【レビュー】ゲーム用端末におすすめの格安SIM【リンクスメイト】スマホでもタブレットでも使える

リンクスメイト レビュー

ドォーモ。気が付けば手持ちのスマホが10台超えてたガジェットブロガーのアル(@Alfagoodone)です。

今回は新しくスマホを購入したついでに格安SIMであるリンクスメイトと契約をしてみました。

リンクスメイトはゲーマーに特化した格安SIMで、ゲーム好きには最高に相性のいい格安SIMとなっています。

そんなゲーマーに特化したリンクスメイトの実際の使い心地について今回は詳しくレビューしていきたいと思います。

今回のレビュー商品
リンクスメイトSIM
ゲーマー向け格安SIM

リンクスメイトの魅力

アル

僕が今回リンクスメイトを選んだ理由には3つの理由があります。

ココがポイント!
  • 1,000円以下から始められる格安プラン
  • 通信量を消費しないカウントフリーオプション
  • 1契約でSIMだけ増やせるSIMシェアがある

1,000円以下の格安プラン

リンクスメイトはなんと、 250円から始められる格安プラン があります。

しかも、料金設定が細かく設定できて、選べる料金プランは 99種類

リンクスメイト 料金プラン
アル

他では出来ないような自分に合った細かな料金設定出来るので、自分のスタイルに合わせやすいのが特徴です。

フリーオプションが便利!!

料金設定の豊富さもさることながら、リンクスメイトには ゲームに使用する通信量をカウントしないカウントフリーオプション というサービスが存在します。

カウントフリーオプションは 月額500円 で加入でき、対象ゲームをプレイする際の通信容量を契約のギガ数から消費されません。

リンクスメイト カウントフリーオプション

対象ゲーム数はグラブルやデレステ、ガルパなどのメインどころを含めて 70種類以上

ゲームプレイ時のデータ容量はほとんどカウントされず、 ゲームによる通信量は実質90%OFF になるゲーマーにはありがたいサービスです。

アル

しかも、カウントフリーオプションに入っていれば通信制限がかかった場合でも対象ゲームの通信速度は高速のまま!!

1契約で複数のSIMが持てる!

リンクスメイトでは、 1契約でSIMを複数利用できる 追加SIMにも対応。

SIM1枚あたり180円~追加できるので、スマホやタブレットを複数持ってる人にはとても便利。

リンクスメイトの特徴
アル

この追加SIMは使い方によってはとってもお買い得に使える便利なサービスです。

追加SIMの使い方の一例

例えば、8GBのデータSIM(1,980円)を契約しカウントフリーオプション(500円)を契約。

それに追加SIMを3枚(月額180円×3)を追加すれば、 たったの2,520円で4台分のSIM を使用することが可能となります。

SIMを使いたい分だけ増やせるのでテザリングを行う必要もなく、離れた家族とも通信量を分けあうことが出来ます。

2GBのデータSIMを4人分(カウントフリーオプションも含む)個別に契約するよりも、 2,160円も安く なります。


使用できる端末もauやソフトバンクから出ている一部の端末を除いて、ほとんどの機種で使用可能です。

アル

端末を複数持っている僕にとっては、お得に利用できる便利なサービス!

ゲーマー向け格安SIM

リンクスメイトの魅力
ゲームのための格安SIM

アル

リンクスメイトはゲーマーのための格安SIMといっても過言ではありません。

カウントフリーオプション対応アプリが豊富

リンクスメイトの最大の魅力はなんといっても ゲームに特化したカウントフリーオプション

通信量をカットしてくれるゲーム数は 70種類以上 にも及び、対象タイトルもメジャーなものばかり。

リンクスメイト カウントフリーラインナップ

僕が実際にプレイしているデレステやガルバ、アズールレーン、プリコネなども対象タイトルとなっており、ゲーム好きの僕にとっては最高のサービスです。

ゲーマー向け格安SIM

動画や音楽、SNSもカウントフリーオプションの対象

しかもカウントフリーオプションはゲームだけでなく、AbemaTVやAWAミュージックなどもカウントフリーの対象。

InstagramやTwitterなどのSNSもカウントフリー。

ゲームを含めると 約90種類のサービスがカウントフリーオプションの対象 となっています。

アル

ゲームとTwitterが僕のメインの使い方なので、ほとんどの通信がカウントフリー!!

端末の同時購入も可能

またリンクスメイトではスマホやタブレットの同時購入も可能です。

リンクスメイト取り扱い端末一例
  • ASUS ROG Phone Ⅱおすすめ
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno Aおすすめ
  • ASUS ZenFone 6
  • HUAWEI P30
  • SHARP AQUOS sense 2

機種ラインナップは20,000円台~10万円クラスまでと、エントリーモデルからハイスペックモデルまで多数をラインナップ。

いずれもゲーム端末として使いやすいものばかりで、新しい端末を購入したい人も選びやすいラインナップとなっています。

アル

僕のおすすめはエントリーモデルならOPPO Reno A、ハイスペックモデルならASUS ROG Phone Ⅱがおすすめです!

ASUS ROG Phone Ⅱ レビュー 【これぞ最強のandroidマシン】ゲーミングスマホ ASUS ROG Phone Ⅱ【実機レビュー】

ゲーマー向け格安SIM

リンクスメイトの実際の通信速度

サービス内容のいいリンクスメイトですが、ゲーマーにとってもうひとつ大事なのは通信速度。

格安SIMの場合、状況によっては1Mを切る通信速度というのも珍しくはありません。

リンクスメイトはドコモ系の格安SIMということもあり、僕自身かなり警戒していましたが意外にも快適な通信環境でした。

リンクスメイトは安定した通信速度

リンクスメイト を契約して数日間使用してみましたが、リンクスメイトは通信速度に関してはかなり安定していました。

リンクスメイト 通信速度

計測場所は福岡県の福岡市内近郊で計測。

近くに大型ショッピングモールのある人口密度としては比較的多い地域になります。

まだサンプル数は少ないですが、日曜日の昼間に関しては 20Mbps とゲームをプレイするには十分の通信速度。

19時台においても 18Mbps を維持しておりゲームも問題なくプレイ可能でした。

アル

ちなみに自分の住んでる地域の格安SIMの通信速度の口コミが知りたい場合はクチコミ47というサイトが便利!

カウントフリーオプションが活躍!

実は僕が今回契約したのは、380円の1GBのプラン。

そのことを忘れ通信容量設定をしないまま速度計測をしてしまい、あっという間に通信制限まで到達してしまいましたwww

しかし、カウントフリーオプションも同時に契約していたおかげで、大好きなガルパやTwitterに関しては通信制限を回避することが出来ました。

アル

契約から数日でカウントフリーオプションの便利さを体感させて頂きました。

通信制限がかかった状態でもカウントフリーオプションに登録をしておけば、対象のゲームやSNSは通信制限を受けません。

カウントフリーオプションはリンクスメイトの一番の魅力でもあるので、 通信制限が嫌な人は加入しておくことをおすすめ します。

ゲーマー向け格安SIM

まとめ
リンクスメイトでスマホ1,000円運用

リンクスメイトは1,000円以下からゲームし放題のプランが選べる唯一の格安SIM。

良いところ
  • 1,000円以下で10GB以上ゲームが楽しめる
  • 手軽にSIM増やせる
  • ゲーム好きにはお得な格安SIM
イマイチなところ
  • ゲームをしない人にはお得感が少ない
  • YouTubeがカウントフリーオプションに対応していない

リンクスメイトカウントフリーオプション を合わせて契約することで、 大幅に料金と通信量を節約 することが可能になります。

1GBまでの契約なら、カウントフリーオプションを含めても880円で運用が可能です。

1GBの契約でもカウントフリーオプションに加入しておけば実質90%以下まで通信量を節約できるので、10GB以上の通信を行うことが出来ます。

ただし、リンクスメイトは普段ゲームをしない人にとっては、契約してもほとんどメリットがありません。

YouTubeもカウントフリーオプション対応していないので、動画メインの人はYouTubeがカウントフリーに含まれている BIGLOBEモバイル の方がおすすめです。

リンクスメイトは ゲームがメインでTwitterやInstagramをよく利用する人 にこそぜひ利用して欲しい格安SIMです。

リンクスメイトはAmazonとの組み合わせてお得に

リンクスメイトはAmazonで販売されているエントリーパッケージを使うことで、 新規契約事務手数料3,000円が300円 で契約することが出来ます。

リンクスメイトを初めて利用する人であれば、誰でも割引が適用になるので使わない理由がありません。

アル

かんたんに初期費用を抑えることが出来るのでぜひ活用しよう!!

SIMを複数購入予定の方

エントリーパッケージは一人につき1枚しか利用できません

家族分購入したい場合は、欲しい枚数分エントリーパッケージを購入する必要があるので注意。

また1人でSIMを複数枚契約したい人は、2枚目移行は1枚追加ごとに3,000円の事務手数料がかかります。

ゲーマー向け格安SIM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA