【ConoHa WING】WINGパックはブログを続けるなら入っておきたいお得なサービス【通常料金から変更する方法も紹介】

4 min 222 views
WINGパック レビュー

ドォーモ!このはたん大好きブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

今回の記事ではレンタルサーバー ConoHa WINGから新たに登場した長期利用割引サービス

ConoHa WINGWINGパックの内容について説明していきます。

WINGパックは今後、ブログやアフィリエイトを継続して運用していくなら、間違いなくお得なサービスとなっており、長期間使えば使うほどお得なサービスです。

ConoHaユーザーはもちろんのこと、まだConoHa WINGを使ったことのない人にもぜひチェックして欲しいサービスプランです。

アル

当記事ではWINGパックの内容から、WINGパックへの移行設定の方法について解説していきます。

今回の紹介商品!!

ConoHa WING(コノハウイング)
WINGパック サービス内容

ConoHa WINGロゴ

2020年1月から始まったConoHa WINGの長期利用者向け割引プランWINGパック」は

レンタルサーバー料金と独自ドメインのセットが最大33%お得になるお買い得なプランです。

WINGパックに変えるメリット

WINGパックを利用するメリットは

ココがポイント!
  • サーバーと独自ドメインが同時に管理できる
  • 独自ドメインが永久無料
  • サーバー料金+独自ドメインで800円から運用可能に

サーバーと独自ドメインを一括管理

WINGパックのひとつめのメリットは、 サーバーと独自ドメインが同時に管理 できるところ。

WINGパック 同時管理

管理はConoHa WING内で一括管理出来るようになるので、支払いもラクでドメインの更新忘れの可能性も減らせます。

独自ドメインが無料に!

次にWINGパックを利用することにより、ドメイン更新にかかる費用の約1,000~2,500円が永久無料になります。

アル

最大で2,980円が無料になるので、更新料が高いドメインを使っている人ほどお得になります。

サーバーが800円から利用可能に!

長期の契約月数は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月から選択が可能。

3ヶ月の場合だと4~8%と割引率は低いものの、36ヶ月の場合だと最大33%もお得に。

WINGパック 料金

WINGパックの36ヶ月プランに登録しておけば、ベーシックプランの場合で毎月1,200円かかるサーバー代金が800円に。

通常料金に比べ、 毎月400円もお得に運用な可能 になります。

アル

ドメイン更新料も含めると、年間約6,000円もお得になります!!

WINGパックのデメリット

WINGパックを利用した場合のデメリットとしては、

デメリット
  • 月々のサーバー料金をまとめて支払う必要がある
  • 途中で解約する場合、残りの契約期間分は返金されない

WINGパックを契約する際は期間に応じて、 まとまった金額を支払う必要 があります。

3ヶ月の場合だと3,630円、3ヶ月で31,680円が必要になってきます。

ただしこの点においては、自分の好みに合わせて期間が選べるため、今のお財布事情に合わせてプランを選べば問題はありません。

また長期プランを申し込んだ場合、 途中解約したときに残り期間分の料金は返金されません

この点においても僕の感想としては、ConoHa WINGのサーバーの安定性と速度の速さから解約することもなさそうなので、あまり問題ではないのかなと感じます。

アル

個人的には1万円弱で使える、12ヶ月のプランが割引率も高めでおすすめ!!

国内最速サーバー

ConoHa WING(コノハウイング)
WINGパックの設定方法

WINGパックは、ConoHa WINGユーザーはもちろんのこと、現在他のサーバーを利用している人にもおすすめのプランとなっています。

ConoHa WING(コノハ ウイング)は初期費用が一切かからず、料金はサーバー費用のみ

WordPressかんたん移行WordPress移行代行サービスなど、かんたんにWordPressを移行できる機能も充実しているので、移行作業もあまり難しくありません。

アル

ちなみにWINGパックを契約すると、初回登録月は利用料が無料になるので、契約するなら月初がおすすめ!!

WINGパックに申し込む

新規でWINGパックを利用する人

新規でWINGパックを利用したい場合はまずConoHa WINGへの登録が必要です。

会員登録

必要事項を入力したら、ConoHa WINGでは本人確認のために電話認証が必要になります。

ConoHa WINGお申し込みフロー01

ショートメッセージによるSMS認証もしくは音声ガイダンスによる電話認証の2種類があるのでどちらか好きな方を選んでください。

ConoHa WINGお申し込みフロー02
支払方法の選択

次に支払方法の選択です。

ConoHa WINGでは、クレジットカード、ConoHaチャージ、ConoHaカードの3種類の支払い方法があります。

ConoHa WINGお申し込みフロー03

クレジットカード無くても支払いが可能で、ConoHaチャージやConoHaカードであれば、現金支払いに対応できます。

ConoHaチャージでは、Amazon Payをはじめ、銀行決済、コンビニ払い、PayPal、Alipayでの支払いが可能。

ConoHaカードはその名の通り、ConoHaで使えるプリペイドガードです。

購入から支払いまで手間が掛かってしまうので、あまりメリットはありませんが、美雲このはちゃんがデザインされた可愛らしいプリペイドカードです。

ConoHaカード
会員登録の完了

支払方法の選択まで完了すれば、その後はサーバープランの選択になります。

ここからはWINGパックの登録の手順となるので、公式サイトで分かりやすく解説されています。

WINGパック追加方法

会員登録後のサーバー移行手順については、サーバー移行手順の紹介で詳しく解説していますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

アル

難しいことが苦手な方は、WordPress移行代行サービスも行っているので、面倒なことはConoHaにおまかせすることも出来ます!!

通常料金からWINGパックに変更する人

現在すでにConoHa WINGを利用している人は、通常の手続きとはすこしやり方が変わるので注意が必要です。

アル

WINGパックに変更する場所が、すこし分かりにくい場所にあるので良かったら参考に。

ConoHa WINGにログイン

まずは通常通りConoHa WINGへのログイン。

ConoHa ログイン

このはたん、可愛いですね・・・

サーバー管理画面を開く

ログインしたらサーバー管理をクリックします。

ConoHa サーバ管理選択
料金タイプ変更をクリック

サーバー管理画面を開いたら契約情報に料金タイプ変更とあるので、そちらをさらにクリック。

ConoHa 料金タイプ変更
WINGパックのプラン選択

料金タイプ変更を選ぶと、WINGパックプランが選択できます。

3ヶ月~36ヶ月、全5タイプのプランが選択可能。

WINGパック プラン選び

まとまった料金が必要になるので、負担が大きいと感じる人は12ヶ月プランくらいが割引率もそこそこあるのでおすすめです。

WINGパックへ変更完了
WINGパックへの変更は月初めがベスト!!

通常料金からWINGパックへの変更するタイミングは月初めがおすすめ。

理由はWINGパックへの変更月はサーバー利用料金が無料になるためで、最大31日間無料で利用可能です。

WINGパックに申し込む

まとめ
ConoHa WINGパックで快適なブログ運営生活

ConoHa WINGロゴ

今回新たに登場したWINGパックは、ブログやアフィリエイトを運用するうえでとても便利なサービス。

WINGパック変更のメリット
  • サーバーとドメインを一括管理できる
  • 1,000円以下でブログ運営が可能に
  • 国内最速の快適サーバー

WINGパックを利用すれば、サーバーとドメインを一括管理でき、ドメイン料金を払い忘れる心配もなくなります。

また12ヶ月以上のプランで申し込みをすれば、毎月のサーバー料金を1,000円以下にすることも可能になります。

ConoHa WINGは、国内最速のサーバーで使ってみると分かるのですが、表示速度も速く動作がとにかく快適です。

その速さはWordPressの編集画面においても、快適さが分かるほど。

僕自身もかれこれ1年以上使用していますが、不具合もなく安定性もあります。

僕自身他のサーバーも使った経験もありますが、僕の中ではConoHa WINGが一番使いやすいと感じています。

アル

まだConoHa WINGを使ったことがない方にはこの機会にぜひ!!

このはたんが可愛い過ぎるレンタルサーバー

WINGパックに申し込む

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA