【5Gに対応した格安SIM】LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションを詳しく解説【早すぎた感が否めない】

5 min 208 views
リンクスメイト5G回線オプション

ドォーモ!ガジェットブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

まだ、5Gが普及してない中にいきなり登場した格安SIM会社 リンクスメイト の新サービス「5G回線オプション」

追加料金+500円で話題の5Gを利用できるお得感あふれる新サービス です。

ただ気になるのは実際の使い勝手

アル

アル

そこで今回は、普段からリンクスメイトのSIMを利用している僕が、5G回線オプションの使い勝手について詳しく解説していきます。

ゲーマー向け格安SIM

5G回線オプション無料キャンペーン実施中!9/30まで

LinksMate(リンクスメイト)
5G回線オプションの特徴

リンクスメイトSIM

最初に5G回線についてかんたんに説明すると、5G回線とは最新の移動通信システムのこと。

現在メインとなっている 4G回線に比べ大容量・低遅延・高速通信が可能 となっています。

ココがポイント!
  • 追加料金500円で5G回線が利用できる
  • 格安SIM初の5G回線
  • ただし使い放題ではない

追加料金はたったの500円!

格安SIM会社であるLinksMate(リンクスメイト)から新たに登場した5G回線オプションは、 最新の5G回線をたったのプラス500円で使えるようになるまさかのプラン です。

ドコモで5G回線を利用する場合で考えると、使い放題プランの場合最低でも4,480円の費用がかかることを考えると安さに目を疑うレベルです。

アル

アル

ワンコインで5G回線を利用できるのには、ビックリ!

MVNO初の5G回線

格安SIM会社では初めての5G回線プランLinksMate(リンクスメイト)だけのサービス。

使用する5G回線はNTTドコモの回線網となっており、サービス展開エリアも ドコモと同じエリアで使用が可能 となっています。

アル

アル

MVNO初の5Gがリンクスメイトってのは予想外でした!

使い放題ではない点だけ注意

格安SIMでは初の5G回線ですが、注意しておきたいのは 5G回線のデータ通信でも通信量は無制限ではない という点。

データ通信量に関しては、LinksMate(リンクスメイト)の契約プランよって決まり、プランに沿った通信量上限となります。

アル

アル

LinksMate(リンクスメイト)のプランについてすこし解説していきます。

ゲーマー向け格安SIM

5G回線オプション無料キャンペーン実施中!9/30まで

LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプション
ゲーム好きにはコスパがいい

LinksMate(リンクスメイト)の料金プランは 100MB~1TBまでの99種類のプラン に分かれています。

価格は 250円~87,600円 と幅広く、細かく設定できるのがポイントです。

リンクスメイト 料金プラン

また、 アプリのデータ使用量をカウントしないカウントフリーオプション も存在。

対象のゲームやSNSは通信量を気にせず使用することが可能となっています。

アル

アル

リンクスメイトで5Gを使うなら、このカウントフリーオプションをうまく使えるかが重要なポイント。

5G回線オプションは
実質月額750円から料金可能

5G回線オプションは、 基本料金にプラス500円で利用可能

リンクスメイト 料金プラン
アル

アル

100MBのプランを選択すれば750円(税別)から利用できます。

ただし通信量は契約プランに準ずるので、100MBのプランでは5G回線の良さを体感できない まま終わってしまう可能性が高く、全く意味がありません。

なので理想としては、

1~2GB以上の契約プラン
+5G回線オプション
+カウントフリーオプション

という組み合わせが快適かつ、コスパもいい運用方法となります。

カウントフリーオプションはほぼ必須

5G回線オプションのメリットを活用するなら、LinksMate(リンクスメイト)の場合 カウントフリーオプションはほぼ必須 といえます。

カウントフリーオプションは、対象のゲームアプリ(約80種類)、コンテンツ(約18種類)、SNS(3種類)を対象に 通信量をカウントしません

リンクスメイト カウントフリーオプション

しかも通信制限上限をオーバーしても、通信制限がかからない仕組み。

5G回線オプションの大容量・低遅延のメリットを活かす使い方をしたいなら、

カウントフリーオプションもセット で考えておかないと 5G回線のメリットをまったく活用できません

ちなみにカウントフリーオプションは 契約プラン+月額500円 。

5G回線オプション(+月額500円)と合わせて、 契約プラン+月額1,000円 として考えたほうがいいでしょう。

アル

アル

ちなみに僕は、ガンガンゲームをしますが、1GBプラン+カウントフリーオプションでも十分足りてます。

ゲーム好きほど料金を節約できる

LinksMate(リンクスメイト)の カウントフリーオプションゲームを中心としたカウントフリーサービス です。

YouTubeやNetflixなどといった動画サービスはカウントフリーの対象外のため、動画をメインに考えてる人はあまりお得とは言えません。

それとは逆にゲームに関しては、 約80種類にもおよぶアプリがカウントフリー の対象となっているので、ゲームを色々プレイしている人ほどお得に利用できます。

リンクスメイト カウントフリーラインナップ

またSNSもカウントフリーの対象となっていて対象アプリはInstagram、Twitter、Facebookの3種となっています。

アル

アル

このカウントフリーオプションをどう使うかが、リンクスメイトの5G回線オプションをうまく利用するポイントになります。

ゲーマー向け格安SIM

5G回線オプション無料キャンペーン実施中!9/30まで

LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプション
5Gの恩恵を受けれる人はまだ限定的

ゲーム好きの人であれば、LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションは、コスパのめちゃくちゃいいプランです。

でも正直言って 5G回線の恩恵を受けれるユーザーはまだまだ限定的 です。

アル

アル

理由は、5G回線のエリアの狭さにあります。

5Gエリアはドコモの回線と同じ

LinksMate(リンクスメイト)の5G回線エリアは、ドコモのエリアと同じエリア展開となります。

どのキャリアでも同じことが言えますが、5G回線は電波を広範囲に広げることが難しく使えるエリアはごく一部のエリアに限られます。

アル

アル

都心部や主要駅周辺、商業施設くらいしか使えるポイントがないのが現状。

使える端末が少ない

使えるエリアが限られてることにプラスして、 5G回線が使える端末が少ない のも現状です。

LinksMate(リンクスメイト)で5G回線を利用したいと思った場合、キャリアで契約した5G対応スマホをSIMを差し替えて使う、もしくは HuaweiのP40シリーズ を使うかくらいの選択肢しかありません。

キャリアの5Gスマホを使うとなると購入費用に10万近い金額を払うことになり、決してコスパがいいとは言えません。

かといってHuaweiのP40シリーズはコスパはいいものの、GMS(Googleモバイルサービス)が使えないのでゲームメインのLinksMate(リンクスメイト)ではあまりに使い勝手が悪い。

アル

アル

LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションを利用するのは、SIMフリーの5Gスマホがもうすこし充実してからでも良さそう・・・

まとめ
5G回線オプションは登場がちよっと早すぎた感

LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションは、 5Gをちょっと試してみたい人には間違いなくお得なサービス です。

キャリアの5G回線を契約するよりも半額以下で契約できコスパ的には最強クラス。

しかし、使える端末が少ない点や使えるエリアも限定的なところを見ると、早く登場しすぎた感が否めません。

5G回線オプションおすすめできない人
  • ゲームをあまりしない人
  • 5Gエリアが近くにない人
  • 5G対応端末を買う予定がない人

LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションは、 ゲームをあまりしない人にとってはあまりメリットがありません

5G回線オプションを契約したとしても、通信量が無制限になるわけではないので仕事などで5Gを使ったりするとあっという間にプラン上限を迎えてしまいます。

LinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションは、 カウントフリーオプションと合わせて契約することでメリットを最大限に活用できます

また5Gエリアはまだまだピンポイントでしか展開されていないため、 住んでいる地域によっては近くに全く5Gエリアがない地域 も存在します。

近くに5Gエリアがないとなると契約する意味がないに等しいので、5G対応エリアはしっかりと確認を。

5G対応端末も2020年6月現在、SIMフリーモデルにおいてはHuawei P40シリーズしかない状態です。

5G対応端末が出揃うにはまだまだ時間がかかりそうなので、 5G端末購入予定がない人や欲しい端末がない人はしばらく様子見が良さそう です。

5G回線オプションをおすすめできる人
  • 5G回線をキャリア契約なしで使ってみたい人
  • 運よく5Gエリア近くに住んでる人
  • ゲーム好きで5G回線を体験してみたい人
  • すでにLinksMate(リンクスメイト)のSIMを持ってる人

LinksMate(リンクスメイト)の場合、格安SIMということもありキャリアよりは安く契約できます。

うまく5G端末を手に入れたけど、 キャリア契約はしたくないという人には唯一5G対応プラン です。

なかなかにレアなパターンですが、 今住んでる地域がドコモの5G回線エリアの近く という人はまさに勝ち組。

安く5G回線を使えるチャンスなので、すぐにでもLinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションに申し込みしましょう。

ゲーム好きで5G回線を1度経験してみたいという人 にも5G回線オプションはおすすめ。

2020年の9月30日までは、5G回線オプション利用料が無料となっているので、お試し感覚で利用できます。

LinksMate(リンクスメイト)ですでにSIMを契約している人は、5G回線オプションを追加するだけで契約が可能。

新規で申し込みを行う場合も同様で 9月30日まで無料で利用 できます。

ゲーマー向け格安SIM

5G回線オプション無料キャンペーン実施中!9/30まで

アル

アル

5G回線変更手数料500円が申し込み時と解約時にかかるのだけ注意です。

正直言って用途がかなり限定的なLinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションですが、お得な5Gプランだあることは間違いありません。

年内にはまた新たな5G対応スマホも続々登場する予定なので、欲しい5Gスマホを見つけたらLinksMate(リンクスメイト)の5G回線オプションで使ってみるのもありかなって感じです。

アル

アル

僕も近々5Gスマホを手に入れる予定なので、ゲットしたら5G回線オプションの使い勝手もレビューしていきたいと思います!

リンクスメイトはAmazonとの組み合わせてお得に

リンクスメイトはAmazonで販売されているエントリーパッケージを使うことで、 新規契約事務手数料3,000円が300円 で契約することが出来ます。

リンクスメイトを初めて利用する人であれば、誰でも割引が適用になるので使わない理由がありません。

アル

アル

かんたんに初期費用を抑えることが出来るのでぜひ活用しよう!!

SIMを複数購入予定の方

エントリーパッケージは一人につき1枚しか利用できません

家族分購入したい場合は、欲しい枚数分エントリーパッケージを購入する必要があるので注意。

また1人でSIMを複数枚契約したい人は、2枚目移行は1枚追加ごとに3,000円の事務手数料がかかります。

ゲーマー向け格安SIM

5G回線オプション無料キャンペーン実施中!9/30まで

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA