キャリア決済も使える「格安SIM」運用テクニック

ドォーモ。アルファ☆ロメ男です。あなたはもう格安simを使ってますか??

利用してみたいけど、いまいち格安SIMがよく分からなくてキャリアスマホを使っているのは本当にもったいないです!!

「格安simに変えたいけど、キャリア決済が使えなくなるのは困る。」

「キャリアメールは継続して使いたい。」

「格安simはトラブルが多そう。」

なんて人も多いはず。でもそんなことは全然無くて、うまく運用していけば、どれも解決出来ます。しかも、キャリアスマホよりもかなりお得に使うことが出来ます!

そんなお得な運用方法を今回はご紹介していきます。

 

「ガラケー+格安SIM(データSIM)」で運用する方法

 

格安SIMを使いつつ、なおかつキャリア決済やキャリアメールを利用出来るお得な使い方。

それは「ガラケー+格安SIM(データSIM)」という方法です。

この方法を使えば二つ合わせても、約¥3,000~の運用が可能です。データ通信量によって価格に違いが出ますが、キャリアスマホの半額に近い値段でスマホが使えちゃいます。

メリットもいくつかあるので少しご紹介します。

 

ガラケーの契約を残しておけばキャリア決済が使える!

 

格安SIMに完全移行してもいいのですが、格安SIMに通話もデータ通信も移してしまうとキャリアのサービスが使えなくなってしまいます。

ゲーム(デレステや艦これなど)や音楽ダウンロードなどで課金をする、私にとってはキャリア決済を失うのは大変不便でした。なので、それを回避する方法が「ガラケー+格安SIM」という運用方法でした!

キャリア決済はキャリアごとに少し違いはありますが、ケータイの契約があれば基本的に利用できます。

auの場合だと、通話契約だけでも大丈夫みたいですが、ドコモの場合は、SPモードの契約が必要だったりしますので契約前に確認を。

 

ガラケーに機種変更であれば、スマホの解約違約金の必要なし!!

 

ガラケーに変えるのにはもう一つメリットがあります。

それが、キャリアの継続利用契約中であっても解約違約金が発生しない点です!

キャリアで契約してると、2年間の契約縛りがありますが、ガラケーへの機種変更であれば違約金は発生しません!スマホ本体金額の支払い中でも大丈夫です。

別に機種変更手数料の¥2,000もしくは¥3,000は発生しますが、違約金に比べれば安く済みます。

機種変更の際は中古のガラケーを用意すればさらに機種代が節約出来るのでオススメです。私は新古品のガラケーを¥7,000くらいで入手してショップで機種変更をしました。

「ガラケー+格安SIM」の利用料金例の紹介

 

実際にMVNO各社の料金には、ばらつきがあってよく分からないって方もいますよね??

そんな方のために、ここからは私の場合の利用料を参考として紹介します。

私の場合は少し高い使用例ですが、実際はもっと安く済ませようと思えば、約¥3,000程度まで金額を抑えることも可能です。

 

アルファ☆ロメ男(筆者)の使用例

私の場合はauのガラケー+BIGLOBEの格安SIMで運用しています。こちらが利用明細になります。

[colwrap] [col2]auガラケー利用料
[/col2] [col2]BIGLOBE格安SIM利用料
[/col2] [/colwrap]

 

私の場合はWiMAXを利用していたり、かんたん決済を利用しているので分かりにくいかもしれませんが、赤線の部分がガラケー+格安SIMの金額になります。

 

auの利用料の概要

auの契約は電話のかけ放題プランキャリアメール利用のためのezweb利用料とパケット通信料の3つです。

2,200+300+438=¥2,938

 

BIGLOBE格安SIM利用料の概要

BIGLOBEの格安SIMでかかる費用はベーシックコース基本料金とLTE6GBプランの利用料、SMSオプションの3つです。

300+1,250+120=¥1,670

 

二つ合わせても合計金額は¥4,680!!

 

私の場合はガラケーをかけ放題にしていたり、母親のスマホとシェアSIMで利用しているので少し割高になっていますが、それでも¥5,000以内で済んでます。

もっと安くしようと思えば最初に書いたように約¥3,000くらいに抑えることも可能です。

電話をあまりしない人はかけ放題プランを選択しないようにしたり、格安SIMのプランを3GBのプランにしたり出来ます。その辺は個人差があるので自分のスタイルに合ったプランを選択すればいいです。

 

では契約する格安SIMのMVNOはどこがいいか??

 

私はBIGLOBEをオススメしますが、いきなりオススメと言われても困ると思います。

実際、今は色々なMVNOが登場していて私も全部は把握出来ていません。しかし、各社に色々な特徴を持っていますので、自分に合ったプランがあるMVNOを選ぶのが一番だと思います。

なので、次は私がオススメのMVNO3社をご紹介します!同時に各社のメリットとデメリットも一緒に紹介しますので、契約の際の参考にしてください。

そして、最後に私がBIGLOBEをオススメする理由も説明しますのであと少しお付き合いください。

 

通信速度で選ぶなら「UQ mobile(UQ モバイル)」がダントツ!!

通信速度で選ぶならダントツで「UQ mobile(UQ モバイル)」です。

UQ mobile公式ホームページ

ムックとガチャピンのCMで知名度も上がってきているauのサブブランドです。店舗展開の進んでいて、最近は家電量販店でもよく見かけるようになりました。

それと「UQ mobile(UQ モバイル)」は数少ないau系のMVNOです。基本的にドコモ系、ソフトバンク系のスマホはSIMのロックを解除しないと使えないです。SIMのロックを解除すればドコモ系、ソフトバンク系のスマホの使えるようになりますが少しめんどくさいので注意してください。

SIMフリースマホもほとんどの機種が使えますが、古い機種だと対応してない場合があるので注意が必要です。

 

・「UQ mobile(UQ モバイル)」のメリット

「UQ mobile(UQ モバイル)」の最大のメリットは通信速度がダントツで速いという点です。通信速度はキャリアの速度とほとんど差がありません。

通常のMVNOはキャリアの回線を借りて運営しているので混雑時は速度が低下します。しかし「UQ mobile(UQ モバイル)」に関してはその気配が全くありません。最近は、この通信速度の速さがMVNOの間で少し問題になってますが、しばらくは今の速度を維持していくと思います。

 

・「UQ mobile(UQ モバイル)」のデメリット

料金プランが他社よりちょっと少ないのが使いづらい部分です。通話込みプランが5種類、データ通信のみのプランだと2種類しかありません。

しかも、データ通信のみのプランがこれまた微妙で3GBプラン、もしくは無制限の送受信500kbpsの制限付き。

これがあって私は、「UQ mobile(UQ モバイル)」の契約は見送りました。

 

「UQ mobile(UQ モバイル)」はこんな人にオススメです!!

 

「UQ mobile(UQ モバイル)」はとにかく高速通信を優先したいって人にはオススメです。

新しく端末を変えたい人も分割プランが用意されているので、安心です。用意されてあるスマホのエントリーモデルからハイスペックモデルまであり種類が豊富です。

 

LINEがメインって人は「LINEモバイル」

まんまですが、スマホはLINEがメインって人は「LINEモバイル」を選んだ方が色々と便利です。

こちらはドコモ系のMVNOなので、ドコモ系スマホであれば、そのまま利用が出来ます。ソフトバンク系、au系はSIMのロックを解除しないといけません。

 

「LINEモバイル」のメリット

「LINEモバイル」の最大のメリットはLINEの設定が簡単なところです。

通常、格安SIMに変えるとLINEの年齢認証が出来なくなります。年齢認証が出来ないとID検索が出来なかったりするので、友達を検索するときに少し苦労します。しかし、「LINEモバイル」であれば、年齢認証が可能なのでスムーズにLINEの設定が出来ます。

 

他にはカウントフリー昨日の種類が豊富な点です。ちなみにカウントフリーというのは特定のサービス利用時はデータ通信量をカウントしない機能です。

「LINEモバイル」の場合は、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3つになります。

 

・「LINEモバイル」のデメリット

「LINEモバイル」のデメリットは端末購入時の分割プランが無い点です。

格安SIMに変更するときは初期投資がかかるので、機種購入時に分割が出来ないのは少し不便です。用意されてある機種ラインナップも少ないし若干マニアックです。

 

「LINEモバイル」はこんな人にオススメ!!

 

「LINEモバイル」はライトユーザーにオススメです!普段、スマホでゲームをあまりしない人やSNSがメインの人は使いやすいMVNOになります。

逆に動画やゲームがメインの方には少し向かないプランが多いです。

子どもに持たせたいとか連絡用のスマホとして使いやすいですね。

LINEモバイルはこちら

 

アルファ☆ロメ男が一番オススメの「BIGLOBE SIM」

【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック最大20,000円!(9/3まで)

私、アルファ☆ロメ男が一番オススメするのは「BIGLOBE SIM」です!!こちらもドコモ系のMVNOになります。大手通信会社のBIGLOBEが運営するMVNOなのでとにかくサービスが充実しています。

 

・「BIGLOBE SIM」のメリット

私が「BIGLOBE SIM」を選んだ理由の1つに支払方法に口座振替が可能というのが一番のポイントでした。(過去に色々ありまして。笑 別記事で書いてるので気になる方はカテゴリを参考に。)

ほとんどの格安SIMはクレジットカード払いが基本です。しかし、「BIGLOBE SIM」の場合は口座振替が可能です。データSIMのみが口座振替が可能となっていますが、実際は初契約の翌月になれば音声通話プランの方でも口座振替が可能です。その場合には手数料がすこし高くつきますが・・・

 

契約プランが多いのも「BIGLOBE SIM」の魅力です。

音声通話プラン、データプラン共に3GB、6GB、12GB、20GB、30GBと全部で10種類からプランが選べます。しかも、オプションも豊富でセキュリティセットやエンタメフリーオプションとヘビーユーザーにも助かるオプションが充実してます。

特にエンタメフリーオプションが優秀です。480円/月~利用可能で、YouTubeGoogle Play MusicApple MusicAbema TVSpotifyAWAradiko.jpAmazon Musicデータ通信量が制限なく利用できます。なので、動画や音楽メインの人は3GBのプランで契約して、エンタメフリーオプションをつければかなりお得な使い方が出来ます。しかも、これからまだ利用できるサービスが増えていく予定らしです。

 

・「BIGLOBE SIM」のデメリット

「BIGLOBE SIM」のデメリットは回線混雑時の通信速度が遅いという所です。

実際に使っていて特にひどいのは昼間の時間帯。12時から13時くらいは動画を見るには少しきつい感じです。それでも、ブラウジングなんかは普通に可能なので、大容量のダウンロードをしない人であれば問題ないです。

 

「BIGLOBE SIM」はこんな人にオススメ!!

 

「BIGLOBE SIM」ヘビーユーザーに特にはオススメです。私のようなゲーム中心の使い方でもプランとオプションが充実しているので、いろんな使い方に対応できます。

もちろんライトユーザーにもオススメ出来ます。混雑時が遅いというデメリットはありますが、使えないほど遅くもないので、ライトユーザーであれば気にならない程度です。

口座振替が出来るMVNOは数が少ないので口座振替で契約したい方は「BIGLOBE SIM」がサポートも充実してるのでオススメですよ!!

ちなみに、口座振替でも端末の分割購入が可能です。端末のラインナップも「UQ mobile」と同じくらい豊富です。

実際の私もこのサービスの豊富さで「BIGLOBE SIM」を選びました。(他にも理由がありますが、それはのちほどご紹介。)

BIGLOBE SIMはこちら
【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック最大20,000円!(9/3まで)

まとめ

今回は、「ガラケー+格安SIMの運用テクニック」という形でご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

最近は格安SIMでトラブルが続出なんてニュースもあったりしますが、格安SIMはしっかりと理解すればすごくお得に利用が可能です。トラブルの原因の多くはMVNOの特徴をしっかり理解出来てないのが原因の1つです。

今回、紹介した3社は比較的、サポートも充実しているので、トラブルも少ないです。それでも、各社ともメリット、デメリットはあるのでしっかりと理解した上で契約を。

データSIMの契約であれば、3社とも違約金の発生はしないので気に入らなければいつでも解約出来ます。端末を分割で購入した場合は別ですが。

なので、色々と契約してみて自分に合ったMVNOを選ぶのも一つの手です。手数料は別途かかるのでオススメはしませんが。笑

なんにせよ理解すれば、格安SIMは本当にスマホを使える便利なシステムです。分からないからキャリアスマホを使うのは本当にもったいないです。

私で良ければ分からないことはメッセージ頂ければ対応しますので、気軽にメッセージしてください。分かる範囲でですけどね。笑

 

アルファ☆的おまけ情報

私の格安SIMの運用方法「ガラケー+格安SIM+WiMAX」って方法だと、通信量をほぼ気にすることなく高速通信が可能になったりもします。

そのこともあってBIGLOBEをオススメした部分もあります。今回は記事が長くなりそうだったので紹介しませんでしたが、興味があれば近く記事を上げますので参考にしてね!!

それではまたノシ

アルファ☆ロメ男(@Alfagoodone

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA