【これぞ最強のandroidマシン】ゲーミングスマホ ASUS ROG Phone Ⅱ【実機レビュー】

6 min 132 views
ASUS ROG Phone Ⅱ レビュー

ドォーモ!ASUS大好きブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

今回紹介するASUS製品はASUSのゲーミングブランド「ROG」から発売されたゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone Ⅱ(ZS660KL)」になります。

初代ROG Phoneの発売から1年、早くも2代目ROG Phoneの登場です。

前作ROG Phoneの使いやすさは継承しつつ、基本性能を大幅にアップ。

今回のROG Phoneもモンスターマシンの名にふさわしい脅威のスペックとなっています。

今回のレビュー商品

アル

ASUSらしいヘンタ・・・素晴らしいゲーミングスマホです!!

ASUS ROG Phone Ⅱ
最強すぎるスペック

ROG Phone Ⅱ

ASUSから新たに発売されたROG PhoneⅡはとにかく基本性能がヤバい機種

ココがポイント!
  • SoCにはクアルコム製スナップドラゴン855+を搭載
  • メモリは国内最高容量12GB
  • リフレッシュレート120Hzの有機EL液晶
アル

国内で発売されているスマホ中では間違いなく最強のスマホと言えます。

最速最強のSoCを搭載

ASUS ROG Phone Ⅱに搭載されたSoCはクアルコム製Snapdragon 855+

ASUS ROG Phone Ⅱに初搭載されたSoCであり2019年で最高性能を誇るSoCです。

もちろん現在発売されているスマホの中ではナンバーワンの性能となっており、

AnTuTuベンチマークテストでは51万点越えを叩き出しています。

AnTuTu ROG Phone Ⅱ ベンチマーク
AnTuTuベンチマーク ランキング
アル

他を寄せ付けない性能でダントツの1位!!

大容量メモリでサクサク

ROG Phene Ⅱ スペック

メモリ容量はこちらもandroid最高クラスの12GB

6GBの機種がメインの中、ASUS ROG Phone 2はなんとその倍の12GBとなっています。

アル

メモリ12GBもあれば、アプリをたくさん起動していても動作は快適です!

スムーズな動きが魅力の有機EL液晶

ASUS ROG Phone 2はリフレッシュレート120Hzの滑らかな動きが魅力の有機ELディスプレイを搭載。

従来の液晶よりスムーズな動きで快適なゲーム環境と見やすさを追求した液晶となっています。

ASUS ROG Phone Ⅱ リフレッシュレート120Hz

ASUS ROG Phone Ⅱ
スペック

ROG Phone Ⅱ 外箱
ASUS ROG Phone Ⅱ 基本スペック
搭載OS android 9.0(ROG UI仕様)
SoC(CPU) Snapdragon 855+(オクタコアCPU)
メモリ 12GB
ストレージ 512GB、1TB
液晶ディスプレイ 6.59型ワイド有機ELディスプレイ
カメラ性能 4,800万画素と1,300万画素のデュアルレンズカメラ
バッテリー性能 6,000mAh
重さ 230g
SIMスロット nano-SIM×2
その他 ハイレゾ、DTS:X Ultra対応

ASUS ROG Phone Ⅱは、android端末の中でダントツの高性能。

特に際立って高性能なのは先ほども紹介したSoC(Snapdragon 855+)ストレージ容量

ASUS ROG Phone ⅡではSDスロットがないものの、ストレージは512GB1TBの2種類。パソコン並みの大容量となっています。

カメラ性能も妥協がなく、カメラ性能に定評のあるZenFone 6と同性能のカメラを搭載

ゲームだけではなく、基本性能もしっかりとした作りとなっています。

アル

唯一の欠点は本体重量が230gと重いところくらい。

ASUS ROG Phone Ⅱ
かっこよすぎる外観

ASUS ROG Phone Ⅱの外観はゲーミングスマホらしいかっこいいデザイン

ASUS ROF Phone Ⅱ 持った感じ

液晶には6.59インチの大型有機ELディスプレイ

ROG Phone Ⅱ 液晶
アル

ノッチ(切り欠き)のないデザインでゲームのプレイを邪魔しないデザイン。

液晶サイドにはスピーカーが搭載された、フロントデュアルスピーカーを搭載

ROG Phone Ⅱ 上部スピーカー
ROG Phone Ⅱ 下部スピーカー
アル

イヤホン無しでも迫力のあるサウンドが楽しめます。

USBポートはUSB-C。

ASUS ROG Phene Ⅱ 本体下部

しかもこのUSB-Cは本体下部と側面にも搭載されていて、縦でも横でも充電が出来る仕様

ROG Phone Ⅱ USB-C
ROG Phone Ⅱ 側面USB-C
アル

ゲームのプレイに合わせて充電コネクタを変えれるので、邪魔になりにくい!

最近では搭載されている機種が少なくなってきているイヤホンジャックASUS ROG Phone Ⅱでは標準装備。

ROG Phone Ⅱ イヤホンジャック
アル

ゲームをプレイする人にとってはイヤホンジャックはありがたい!

ASUS ROG Phone Ⅱ 付属品

ROG Phone Ⅱ 付属品

ASUS ROG Phone Ⅱには専用ケースと外付けの冷却クーラー、USB-C充電アダプタセット、SIMピンが付属。

外付けの冷却クーラー、AeroActive Cooler ⅡはROG Phoneシリーズにしかない専用の冷却装置。

ROG Phone Ⅱ AeroActive Cooler Ⅱ
アル

AeroActive Cooler Ⅱは、ゲームプレイ時の発熱を強制的に冷却し、高負荷なゲームでも快適なパフォーマンスを発揮します!

ASUS ROG Phone Ⅱ
使ってみて良かったところ

ASUS ROG Phone Ⅱは、性能も付属品も実に豪華な仕様。

ではここからは実際にASUS ROG Phone Ⅱを使ってみた感じはどんな感じか検証をしていきたいと思います。

2019年に購入したASUSスマホ

実際にROG Phone Ⅱを数週間使ってみて感じたのは

とにかく動作が快適すぎる

ASUSの端末は他にもZenFone 6なども使用していましたが、ASUS ROG Phone Ⅱは今までのスマホの中でダントツに動作が快適です。

僕がASUS ROG Phone Ⅱを使ってみて特にいいな!と感じた部分は、

ココがポイント!
  • ゲーミングスマホらしい多彩なギミック
  • 滑らかさがクセになる有機ELディスプレイ
  • 快適なスペックと冷却性能
  • 6000mAhのスタミナバッテリー

ギミックがとにかくカッコイイ!

まず単純にかっこいい外観。

特にROGロゴのイルミネーションやゴツめのデザインもゲーミング感があってかっこいい。

ROG Phone ⅡLED

しかも、ASUSの純正別売りスマホケースを装着すれば、背面のLEDデザインが変わる仕様。
待ち受けも純正ケース限定の特別デザインへと変化。

ROG Phone ⅡLED2

他にもスマホを握っただけで、ゲームモードに移行するAirTrigger Ⅱ。

ROG Phone Ⅱairtrigger Ⅱ

ASUS ROG Phone Ⅱ専用のアクセサリー(ROG Kunai Core GamepadTwinView Dock II)もカッコイイ感じに仕上がっています。

ROG Phone Ⅱ ROG Kunai Core Gamepad&TwinView Dock II
アル

ROG Phone Ⅱは多彩なギミックで、触っているだけでもワクワクします!

滑らかな有機ELディスプレイ

ASUS ROG Phone Ⅱを使って僕が一番感動したのは、有機EL液晶ディスプレイのなめらかな操作感

ASUS ROG Phone Ⅱではスマホでは初のリフレッシュレート120Hzに対応した有機ELディスプレイが搭載されています。

その滑らかさはSNSを見ているときにも感じられるほどで、ちらつきも少なく自分の思うように操作できます。

リフレッシュレート120Hzに対応したゲームであれば、操作しているときの描写の滑らかさを体感することが出来ます。

アル

デレステをプレイしたときは、ノーツスピードを速くしても残像が残らないのには感動しました。

快適なスペックと冷却性能

ゲームをプレイする場合にはどうしても気にしなくてはならないスペックですが、ASUS ROG Phone Ⅱの場合、スペックに関しては全く気にする必要がありません

AnTuTuベンチマーク ランキング

現状のスマホの中ではトップの性能ということもあり、動作はとにかく快適

冷却性能も高く高温になったとしても、ちょっとの休憩で本体温度も一気に下がってくれます。

ROG Phone Ⅱの冷却口

ASUS ROG Phone Ⅱには冷却口がある

ROG Phone ⅡとAeroActive Cooler Ⅱ
アル

ガンガン冷やしたい人は付属のAeroActive Cooler Ⅱを使うと、さらに冷却性能を高めることが可能です!

6,000mAhの大容量バッテリー

ROG Phone Ⅱ バッテリー

ゲーマーにとってもうひとつ大事な要素が、バッテリーの持ち。

バッテリーの持ちに関してもASUS ROG Phone Ⅱでは6,000mAhという大容量バッテリーを搭載しているので、長時間のプレイが可能。

僕の知っている限りでは、国内で最も大容量のバッテリーを搭載しているので、とにかくバッテリーの持ちは良いです。

また、急速充電にも対応していて0~4,000mAhまでの充電時間はなんと58分

一般的なスマホに比べると32%も高速な充電が可能となっています。

アル

ASUS ROG Phone Ⅱだったら一日中ゲームが出来そうwww

悪いところはひとつ「重い」

ASUS ROG Phone Ⅱの唯一の悪い点があるとすれば、それは重い(物理的に)という点だけ。

ROG Phone Ⅱ 重さ

ASUS ROG Phone Ⅱの場合、本体の重さが230gと最近のスマホの中ではなかなかの重さ。

最近のスマホの中ではずばぬけて重いので、最初に持った感じはかなり重く感じるかもしれません。

ただASUS ROG Phone Ⅱの場合、ゲームメインで使うので基本スタイルは両手持ち。

僕の場合、両手持ちしたときは思ったほど重くなく、使っていくうちにだんだん慣れていく感じでした。

アル

重さ的にはだいたいPS4のコントローラーと同じくらいの重さ。

まとめ
ゲーム好きにはたまらないスマホ ASUS ROG Phone Ⅱ

ASUS ROG Phone Ⅱ 液晶

ASUS ROG Phone Ⅱはこれまで発売された端末の中でもASUSらしさが全面に出たスマホとなっています。

ゲームに特化した性能とデザインで他のスマホとは違った魅力のある機種。

ゲーマーにとってはこれ以上ない快適なゲーム環境がつくれます。

ただし普段の持ち運びやすさを優先する人やSNSなどがメインのユーザーには、使いにくい部分もあります。

それも含めたうえで、ASUS ROG Phone Ⅱの魅力なのではないかと僕は感じます。

ROG Phone Ⅱをおすすめしない人
  • スマホは持ち歩きやすさが優先な人
  • ゲームをあまりしない
  • めんどくさい操作は苦手な人

ASUS ROG Phone Ⅱの重さは230g、本体サイズも6.59インチと大型。

また普段ゲームをしない人には手に余る性能です。

持ち運びやすさや使いやすさを優先したい人にはASUS ROG Phone Ⅱは不向き。

アル

使い勝手で選ぶなら、リーズナブルな価格のOPPO Reno AGoogleのPixelシリーズがおすすすめです。

ROG Phone Ⅱをおすすめできる人
  • とにかく快適なゲーム環境が欲しい人
  • 重さなんて気にならない
  • 長く使える高スペックスマホが欲しい人

ゲームをとにかく快適に遊びたい人ならASUS ROG Phone Ⅱは間違いなくおすすめの機種です。

SoC性能も2019年のスマホの中でトップの性能を誇っているので、長く遊べる端末を探している人にもピッタリの1台。

ストレージも512GBもしくは1TBの大容量仕様で、ストレージの容量を気にすることもしばらくは考えなくてよさそう。

アル

ASUS ROG Phone Ⅱは、まさしくゲーミングスマホの名にふさわしい1台となっています。

ROG Phone Ⅱは絶賛発売中!!

ASUS ROG Phone ⅡはASUS公式オンラインショップまたはAmazonなどで絶賛発売中です。

Amazonギフト券でのお買い物がお得!

Amazonでお買い物をするならAmazonギフト券での購入が買い得。

Amazonギフト券で商品を購入すれば、最大で2.5%分のポイントがもらえます。

アル

支払う額は現金もギフト券も同じだからぜひ活用しよう!!

Amazonチャージ
アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA