【ConoHa Advent Calendar 2020】ConoHa WINGとWordPressテーマ「THE SONIC」の組み合わせって最高だよね

4 min 444 views
ConoHa WINGとTHE SONIC

【ConoHa Advent Calendar 2020】アドペンドカレンダーの記事です!

今回はレンタルサーバー「ConoHa WING」とWordPressテーマ「THE SONIC」の組み合わせについて語っていきます。

その前にかるく自己紹介をすると、僕はかれこれ4年ほど「アルフォレ」というガジェットブログを運営しているアルといいます。

僕自身はConoHaを使い始めてから、2年半くらい経過していますが、ここ一年でConoHaはさらに利用しやすいサーバーになったと感じています。

今年からはワードプレステーマをSANGOからTHE SONICというテーマに変更し、今のテーマになってからはブログ運営がかなり楽に。

ConoHa WINGでは、10月からWordPressテーマ「THE SONIC」の提供も開始されWINGパックと組み合わせて運営が出来るようになりました。

アル

アル

今回の記事では、そんなConoHa WINGとWordPressテーマ「THE SONIC」をただ褒めまくりますwww

ConoHa WINGとTHE SONICをセットにするメリット

ConoHa WINGとTHE SONIC
ココがポイント!
  • 運営費が安くなる
  • 運営管理がラク
  • どちらも高速化対策済み

運営費用が安くなる

ConoHa WINGとTHE SONICの組み合わせにすることによっての最大のメリットは 運営費用が割安になる ということ。

ConoHa WINGではWordPressテーマをサーバー利用開始からインストールできるサービスがあり、WINGパックとWordPressテーマを同時購入することでテーマを普通に購入するより安く買うことが出来ます。

WINGパックは月々640円~ 利用でき、ドメインがひとつ無料で利用できる お得なプラン。

さらにWINGパックとTHE SONICを同時に購入すれば、THE SONICの 年間利用料7,800円が5,980円(2,000円OFF) で利用できてしまいます。

運営管理がラク

またサーバー料金、ドメイン、テーマ料金を一括管理できるので、 運営費用の払い忘れなどの心配がなくなる のもメリットのひとつ。

ConoHaのサーバー管理画面は他のサーバーと違いとても見やすいレイアウトとなっているので、料金管理などもしやすくなっています。

どちらも高速化対応済み

ConoHa WINGとTHE SONICではどちらも サイトの高速化に力を入れています

ConoHa WINGは国内最速のレンタルサーバーであり、そのスピードの速さは僕も体感済みです。

ConoHa WING速度ランキング
アル

アル

細かい技術的なことは分かりませんが、サーバーを変えるだけで明らかにサイトスピードは速くなりました。

WordPressテーマ「THE SONIC」に関しても 高速化設定がかんたんに設定できる仕様 となっており、ブログ初心者でもワンクリックで高速化することが可能となっています。

THE SONIC高速化
設定画面でワンクリックで変更可能
アル

アル

ConoHa WINGとTHE SONICの組み合わせであれば、サイトの高速化で頭を悩ませる必要もありません。

レンタルサーバー「ConoHa WING」の良いところ

次にConoHaを2年以上使ってみて、良かったところも紹介。

運営がしっかりしたレンタルサーバー

僕の中ではいちばん重要ともいえることなのですが、ConoHaは本当に運営がしっかりした会社だと感じています。

ConoHaではサーバーの大きなトラブルもほとんどなく、これまで2年半使ってきてブログがダウンしたことは1度もありません。

アル

アル

今年の初めには、ConoHa主催のブロガー・アフィリエイター座談会も開催され、運営側もユーザーを大切にしている感じが伝わってきます。

僕自身も座談会に参加させて頂いたときには、開発者の方とも話せる機会がありそのときに

「これまでにないユーザーのことをしっかり考えた使いやすいサーバーを作りたかった」

という言葉を聞いたときには、もう一生ConoHaを使い続けようと思いました。

管理がしやすいサーバー

ConoHaを使い始める前は2つほどサーバーを利用してきましたが、ConoHaはずば抜けて管理画面が使いやすく工夫されています。

ConoHa WING管理画面
このはモードの管理画面は季節によって背景が変わります

毎月の料金やサイト管理、ドメイン設定などサーバーについて詳しくなくても割とすぐに見つけられます。

他のサーバーでは設定をしようとするたびに記事を検索して設定を行う手間がありましたが、ConoHaではサイト内の使い方ガイドなどでほぼ解決してしまうほど使いやすく出来ています。

アル

アル

こんなにわかりやすいサーバーはConoHa以外にはありません!!

WordPressテーマ「THE SONIC」の良いところ

次にWordPressテーマ「THE SONIC」のいいところについても語っていきます。

ブロックエディタに完全対応したテーマ

THE SONICの特徴はいちはやくブロックエディタに完全対応したWordPressテーマであるということ。

THE SONICは他のテーマに比べブロックエディタでの執筆作業がとてもしやすいテーマとなっています。

デザインパターンも10億を超える組み合わせが用意されており、カスタマイズをしなくとも気に入ったデザインのサイトを作ることが可能。

カスタマイズの時間を減らすことで記事を書くことに集中できるので、効率が上がることは間違いありません。

安心できる運営陣

THE SONICの開発者は各分野に特化した運営陣で構成されているので、使っていて安心感もあります。

THE SONIC開発メンバー
  • サイト設計やサーバー設計などにも詳しいアフィリエイター
    ノビタさん
  • WordPress子テーマ「PORIPU」開発者
    マサオカさん
  • サイトカスタマイズブログ「for men」運営者
    くまさん
  • 物販の神「Rinker」開発者
    やよいさん
  • 便利なお役立ちプラグインを多数開発
    はるしかさん

運営者5人は各分野に精通したスペシャリストで、THE SONICにはその技術がふんだんに盛り込まれています。

最近では、 商品管理プラグイン「Rinker」に自動でマイクロコピーを追加する機能

WordPressの機能である 「パターン」をTHE SONIC用に使いやすくカスタマイズする機能 など

より使いやすさを求めて高頻度でアップデートが行われています。

アル

アル

THE SONICユーザー用のコミュニティも存在し、ユーザーの意見も取り入れやすい環境がTHE SONICにはあります。

ユーザーを大切にしてくれるからこそ安心して使える

アドベントカレンダー企画ということで、ざっくりとConoHa WINGとTHE SONICの良さを紹介してきましたがが結局なにが言いたいかというと、

どちらもユーザーを大切にしてくれる信頼できるサービス

ということが言いたかっただけです。

もちろんConoHa WINGとTHE SONICの組み合わせは、お得に高速なサイトを運営できる最高の組み合わせであることは間違いありません。

ただそれはどちらのサービスも、しっかりユーザーのことを思って開発運営をしてくれるおかげであり、そのおかげで今につながっているんじゃないかと僕は思います。

おかげで今の僕は快適なブログ運営ができているし、いまのところどちらのサービスにも不満はほとんどありません。

僕はConoHa WINGのことも前から好きだし、THE SONICの運営陣とも交流があったので、この2つが同じサービスとして使えるようになったのは本当に嬉しかった。

僕もどれくらいブログを続けれるかは分からないけれど、続けれる限り2つともしっかり応援していこうと思う。

いいサービスを作ってくれたConoHaさんとTEAM SONICの方々には本当に感謝です。

以上、ちょっとまとまりのない内容となってしまいましたが、【ConoHa Advent Calendar 2020】アドペンドカレンダーの記事は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA