【安くても高性能】「2020年版」子供向けスマートフォンおすすめ4選【3万円台で買える】

子供向けスマートフォン レビュー

ドォーモ!ガジェットブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

今回は子供向けに新しいスマートフォンを検討している向け

安くても高性能なおすすめのスマートフォン

を4機種紹介させて頂きます。

後半では端末もセット購入可能な格安SIMも紹介しているので、ぜひ購入の参考にしてみてください。

子供向けスマートフォンに求めるもの

スマートフォン 各種端末

まずはじめに子供向けスマートフォンを購入する前に押さえておきたいポイントは4つ。

ココがポイント!
  • なるべく費用は抑えた端末を選ぶ
  • ゲームもできるように性能はある程度必要
  • 中古端末の選択も視野に

費用はできるだけ抑えた端末を

子供向けスマートフォンを購入するときの最大のポイントは、 できるだけ費用を抑えた安い端末を選ぶこと です。

安い端末を選ぶ最大の理由は、かんたんで 何かと費用がかさむから

子供にスマートフォンを買うタイミングとして多いのが、入学などの新生活が始まるタイミングです。

新生活には何かと費用がかさむため、スマートフォンの費用は出来るだけ抑えたいところ。


また、最近のスマートフォンは安いモデルでも高性能なモデルが豊富です。

子供が使う分には10万円近いモデルのスマートフォンは必要なく、3万円クラスのスマートフォンでも、 十分使える性能となっています

ZenFone Max Pro M2 レビュー 【3万円台で買える】ASUS ZenFone Max Pro M2(ZB631KL)実機レビュー【性能とコスパの両立された最強スマホ】

ゲームができる性能の端末を

ZenFone 6とFGO

子供向けスマートフォンといっても安いだけのスマートフォンだと、 子供から不満が出る可能性 があります。

子供が プレイしたいゲームやアプリが動く性能のスマートフォンを選ぶ ことも大事なポイントのひとつです。

ゲームがプレイできる端末選びの基準はスマートフォンに搭載されているCPUの性能です。

安いだけでCPU性能がダメダメなスマートフォンもあれば、安くても高性能なCPUを搭載したスマートフォンもあるので注意が必要です。

後ほどおすすめスマートフォンのところでも詳しく解説しますが、安くても高性能なスマホの例がこちら

高性能なCPUを搭載したスマホの例
  • ASUS ZenFone Max Pro M2
  • OPPO Reno A おすすめ
  • HUAUWEI P30 lite
  • SHARP AQUOS sence3
  • Apple iPhone 7

中古端末も選択肢としてアリ!

子供向けのスマートフォンとして中古端末を選ぶのも選択肢としてはアリです。

子供がスマートフォンを使う場合、最近のスマートフォンは大型で子供の手には大きすぎる場合もあります。

そうなるとスマートフォンを落とすことも多く、故障したり傷がついたりすることも多いです。

壊れる前提で考えるなら、新品を購入するのではなく中古の端末を購入することで費用を抑えることも可能。

最近では中古のスマートフォンも状態がいいものも多く、僕が愛用しているイオシスなんかは在庫数がとても豊富です。

イオシス iPad

イオシスで購入した状態BクラスのiPad

中古端末なら新品より性能がいいものが購入できたりするので、個人的にはおすすめの購入方法です。

けっこう安い。イオシス

子供向向け
スマートフォンおすすめ5選

ここからは購入する際のおすすめのスマートフォンをいくつかご紹介していきます。

選んだスマートフォンの特徴をかんたんにまとめると以下の通り。

子供向け高性能スマートフォン6選
  • 大容量バッテリー搭載でバランスの取れた性能
    ASUS ZenFone Max Pro M2
  • 防水防塵機能付きで信じられない価格
    OPPO Reno A
  • 安心の国内ブランドスマホ
    SHARP AQUOS sence3
  • Apple製品を安く買いたいなら
    Apple iPhone 7
アル

僕が選んだスマホはすべて 3万円台で購入できるコスパに優れたスマホ をチョイスしました!!

バランスに優れたスマートフォン
ASUS ZenFone Max Pro M2(ZB631KL)

ZenFone Max Pro M2 本体

最初におすすめしたいスマートフォンは ASUS ZenFone Max Pro M2(ZB631KL) です。

ZenFone Max Pro M2の最大の特徴は、 5,000mAhの大容量バッテリーした電池持ちがバツグンにいい スマートフォンです。

性能のバランスにも優れ普段使いにはちょうどいいスマートフォンです。

販売価格は、Amazonの場合だと35,000円前後で販売されています。

ZenFone Max Pro M2はSIMフリースマホになりますが、ドコモ、ソフトバンク、auの全キャリアの回線にも対応しています。

ZenFone Max Pro M2 基本スペック
搭載OS android 9.0
SoC(CPU) Snapdragon 660
メモリ 4GB、6GB
ストレージ 64GB
(512GBはEdition30のみ)
液晶ディスプレイ 6.3型ワイドIPS液晶
カメラ性能 1,800万画素と500万画素のデュアルレンズカメラ
バッテリー性能 5,000mAh
重さ 175g
SIMスロット nano-SIM×2 DSDV対応トリプルスロット
その他 リバースチャージ対応

ZenFone Max Pro M2の良いところ

CPUにはミドルレンジモデルの代表ともいえる、クアルコム製Snapdragon 660を搭載。

メモリ4GBにストレージ容量も64GBあるので、子供には十分なスペックとなっています。

マインクラフトなどのゲームもほとんどが快適に 遊べます。

ZenFone Max Pro M2 マイクラ
アル

負荷の高い3Dゲームじゃなければ、ほとんどのゲームが快適にプレイできます!!

ZenFone Max Pro M2には 5,000mAhの大型バッテリーを搭載

1日使い続けても電池をなかなか消費しないロングスタミナバッテリー。

アル

僕も普段使いとして使っていますが、2日間充電しなくても大丈夫なくらい電池持ちがいいです。

ZenFone Max M2の悪いところ

ZenFone Max Pro M2の欠点としては、USBコネクタがUSB-Cではなく micro-USBな点は残念なポイント

もう一つは カメラ性能がイマイチ な点が挙げられます。

カメラ性能だけは同価格帯のスマホに比べてイマイチと感じる部分が多いので、カメラを重視したいなら他の機種の方がおすすめです。

それ以外の点においては価格よりも優れた点が多く、バランスに優れた端末となっています。

アル

ムダな機能も一切ないシンプルな端末なので、使い勝手の良いモデルとなっています。

ZenFone Max Pro M2 レビュー 【3万円台で買える】ASUS ZenFone Max Pro M2(ZB631KL)実機レビュー【性能とコスパの両立された最強スマホ】

防水防塵・おサイフケータイ機能付きなら
OPPO Reno A

OPPO Reno A

次に紹介するのが、2019年に登場し、 高性能で機能も充実しているにも関わらずありえない価格 で話題になったスマホ OPPO Reno A です。

OPPO Reno Aは、格安スマホではめずらしい 防水防塵機能おサイフケータイ機能 もついたモデルになります。

普通なら 7万円くらいしてもおかしくない性能 にも関わらず、価格は35,000円前後。


Amazonはもちろんのこと、各種格安SIMからも絶賛発売中となっています。

OPPO Reno A 基本スペック
搭載OS Color OS(android 9.0ベース)
SoC(CPU) Snapdragon 710
メモリ 6GB
ストレージ 64GB
液晶ディスプレイ 6.4型ワイド有機ELディスプレイ
カメラ性能 1,600万画素と200万画素のデュアルレンズカメラ
バッテリー性能 3,600mAh
重さ 170g
SIMスロット nano-SIM×2 DSDV対応
その他 防水防塵(IPX7)、おサイフケータイ機能

OPPO Reno Aの良いところ

OPPO Reno A は3万円台ではありえない 高スペックな点が魅力の端末 です。

CPUには5~7万円クラスにも搭載されているクラスのCPU、クアルコム製Snapdragon 710を搭載。

メモリも6GBと大容量でストレージ容量も64GBと十分。

また、格安スマホにはめずらしい IPX7クラスの防水防塵機能おサイフケータイ機能も内蔵 した贅沢なモデルとなっています。

アル

価格が3万円台でここまで機能を搭載してる端末は他にありません!!

OPPO Reno Aの悪いところ

OPPO Reno Aの悪い点はとしては バッテリー持ちが悪い 点が挙げられます。

先ほど紹介したZenFone Max Pro M2と比べるとバッテリー容量が3,600mAhと少なめ。

ゲームをあまりしない子ならば1日は十分に持ちますが、それなりに使う機会が多ければ少し物足りないバッテリー容量です。

もう一つの悪い点が、OPPO Reno Aに搭載されたOSである、 Color OSの操作性がイマイチ な点。

ほかのandroid端末とは少し違った操作感になっているので、android端末を使い慣れた人には少し使いにくい操作画面です。

アル

操作になれるまでは、苦労しますが操作に慣れればこれ以上にない最高の端末かと。

安心の国内ブランドスマホ
SHARP AQUOS sence3

AQUOS Sence3

子供に持たせるスマートフォンは、国内ブランドのものがいい!という方におすすめはSHARP AQUOS sence3です。

SHARP AQUOS sence3国内ブランドの低価格帯スマホの中では最もおすすめ です。

5.5インチのコンパクトボディ防水防塵機能も搭載 した子供にも操作しやすいスマートフォンとなっています。

価格は、35,000円前後~で、キャリアモデルとSIMフリーモデルで金額が異なります。

SHARP AQUOS sence3 基本スペック
搭載OS android 9.0
SoC(CPU) Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
液晶ディスプレイ 5.5インチIGZO液晶
カメラ性能 1,220万画素と1,220万画素のデュアルレンズカメラ
バッテリー性能 4,000mAh
重さ 167g
SIMスロット nano-SIM
その他 防水防塵(IPX5/IPX8)、おサイフケータイ機能

前に紹介した2機種より少し性能は落ちますが、クアルコム製Snapdragon 630を搭載したミドルクラスのスマートフォン。

メモリは4GBにストレージ容量は64GB。

SHARP AQUOS sence3の良いところ

SHARP AQUOS sence3は液晶ディスプレイに、SHARP独自の技術IGZO液晶の5.5インチ搭載。

高繊細なキレイな描写特徴的。

液晶サイズが5.5インチとここ最近スマホの中では小さめ。

手の小さなお子さんなどには使い勝手の良い スマートフォンです。

防水防塵おサイフケータイ機能も搭載 しており、コストパフォーマンスにも優れています。

国内ブランドのスマホということもあり、操作もしやすい点が魅力です。

アル

SHARP AQUOS sence3は使いやすさが魅力!!
初めてのスマートフォンとしてもおすすめです。

SHARP AQUOS sence3の悪いところ

SHARP AQUOS sence3の微妙な点としては、 海外製品よりも性能的には低い 点が挙げられます。

前に紹介した2機種(ASUS ZenFone Max M2、OPPO Reno A)と比べると同価格帯としては、少し性能が落ちます。

ただし、ゲームをプレイすることを考えた場合です。

なので、あまりゲームをプレイしないお子さんにはコンパクトなAQUOS sense3の方が使いやすかと思います。

次に気になる点は、 見ための印象があまりオシャレじゃない ところ。

AQUOS Sence3 カラー

SHARP AQUOS sense3良くも悪くもシンプルなデザインで、印象としては1世代前のスマートフォンといった感じのデザイン。

ただ、AQUOS sence3用のスマホケースが豊富なので、ケースを使う場合はあまり気にしないでもいいのかなと思います。


AQUOS sense3用のスマホケースは、カッコいいものからかわいいものまで、バリエーションがとても豊富。

AQUOS Sence3 ケース
アル

今回おすすめしているスマホの中でも、スマホケースの種類はかなり豊富な品揃えです!

人気のロングセラーモデル
Apple iPhone 7

iPhone 7 手に持った感じ

最後におすすめするのは人気のロングセラーモデル、Apple iPhone 7

発売から3年以上経った今でも人気の商品となっています。

4.7インチのコンパクトボディ は子供の手にもフィットしやすく、操作も android端末に比べて操作しやすい のも魅力です。

2020年現在でも新品も発売されており、販売価格も 3万円前後と購入しやすく なっています。

Apple iPhone 7 基本スペック
搭載OS iOS 13(アップデート後)
CPU Apple A10
メモリ 2GB(メーカー非公開)
ストレージ 32GB、128GB、256GB
液晶ディスプレイ 4.7インチRetina HDディスプレイ
カメラ性能 12MPカメラ
バッテリー性能 1960mAh
重さ 138g
SIMスロット nano-SIM
その他 防水防塵IP67、Apple Pay対応

Apple iPhone 7の良いところ

Apple iPhone 7の一番の魅力は、 購入のしやすさ が1番の魅力。

キャリアモデルはもちろん格安SIMでも多数販売されており、選べる選択肢が多いです。

中古端末に関しても豊富なので、予算に合った買い方が可能です。

価格相場は新品の場合で35,000円前後、中古の場合だと13,000円~販売されています。

中古でスマホを探すならイオシス

Apple iPhone 7は性能的にも優秀です。

今のハイスペックスマホには劣るものの、 現行のミドルクラス以上の性能 を持っており、ほとんどのゲームやアプリが快適に遊べます。

防水防塵機能(IP67) に加え、 Apple Payにも対応 しているのでSuicaなどの電子マネーにも対応が可能です。

アル

iPhone 7は今でも使える子供にはピッタリなスマートフォンです!

Apple iPhone7の悪いところ

Apple iPhone7はトータルバランスに優れたスマートフォンですが、ひとつだけ欠点があります。

それが バッテリー持ちの悪さ

他の機能には全く問題ないのですが、バッテリー持ちだけが現行の機種に比べるとやや悪いです。

特に使っていなくても毎日の充電は必須です。

充電し忘れたりすると間違いなく1日持たないので、充電のしわすれだけは注意が必要。

中古でスマホを探すならイオシス

子供向けスマートフォンにおすすめの格安SIM会社

スマートフォンが決まったらSIMの契約も考えておかないといけません。

ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリア各社で契約しても問題はありませんが、格安SIM会社で契約した方が断然お得です。

アル

ここでは子供向けのお得な格安SIM会社3社をご紹介します!!

おすすめ格安SIMランキング

  • UQモバイル

    UQモバイルでは月々980円~利用できる便利な学割プランを販売中。 端末セットプランもあり、iPhone7やAQUOS Sence3などの人気端末もお得に購入できます。

    評価
    おすすめポイント学割プランがお買い得
    特徴安定した通信速度

    UQモバイルのいいところは安定した通信速度。 格安SIMの中でもトップクラスで通信速度が安定しています。 全国に販売店も展開しているため、料金や端末などの相談もしやすい。

  • BIGLOBEモバイル

    BIGLOBEモバイルは月額400円~利用可能。 端末とのセット購入で最大18,000円相当を還元するキャンペーンも実施中です。

    評価
    おすすめポイント月額400円~利用可能
    特徴YouTube見放題オプションあり

    BIGLOBEモバイルの魅力はYouTubeが見放題になるエンタメフリーオプション。 月額480円でYouTubeをはじめとした動画、音楽が通信量の制限なく楽しめるお得なサービスプランです。

  • リンクスメイト

    リンクスメイトはゲーム好きのための格安SIM会社。 料金プランは250円~99種類もの細かなプランが選べます。 カウントフリーオプションが500円から利用可能で料金の節約がしやすい格安SIMです。

    評価
    おすすめポイント選べるプランは99種類
    特徴対象ゲームは通信量制限なし

    カウントフリーオプションの対象ゲームタイトルは90種類以上! TwitterやInstagramなどもカウントフリーの対象。 遊んでいるアプリが多ければ多いほどお得になるオプションです。

おすすめ端末も絶賛発売中!

紹介している格安SIM会社では今回おすすめした端末も各社で販売中です。

UQモバイル は取り扱い端末が少ないものの、 iPhone 7が25,000円台から購入できたり と端末料金の安さが魅力。

BIGLOBEモバイル は、iPhone 7は販売されていないものの android端末の取り扱いは豊富

今なら 端末とセット購入で還元セールも開催中 です。

リンクスメイト端末の取り扱いが一番豊富なのが魅力

だだ、端末料金一括が一括払いのみな点が残念なポイントのひとつです。

まとめ
子供向けスマートフォンを購入するときのポイント

今回紹介した端末はどれも低価格帯でありながら機能も充実した高性能モデルばかりです。

子供に持たせるスマートフォンとしては十分な性能を持っており、大人であっても普段使いであれば十分使えます。

紹介した端末の特徴をおさらいするとこんな感じ。

子供向け高性能スマートフォン6選
  • 大容量バッテリー搭載でバランスの取れた性能
    ASUS ZenFone Max Pro M2
  • 防水防塵機能付きでありえない価格
    OPPO Reno A
  • 安心の国内ブランドスマホ
    SHARP AQUOS sence3
  • Appleのロングセラーモデル
    Apple iPhone 7

中でも1番のおすすめは OPPO Reno A

普段使いに必要な機能をすべて搭載 しているにも関わらず、 価格は3万円台とずば抜けて安く 本当におすすめのスマートフォンとなっています。

格安SIMと組み合わせると、さらにお得に運用できるので子供向けにはぴったりです。

今回選んだ商品は、子供からも不満の出にくい高性能なスマホをチョイスしているので、子供用のスマホを検討している方はぜひ参考にして頂けると幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ格安SIMランキング

  • UQモバイル

    UQモバイルでは月々980円~利用できる便利な学割プランを販売中。 端末セットプランもあり、iPhone7やAQUOS Sence3などの人気端末もお得に購入できます。

    評価
    おすすめポイント学割プランがお買い得
    特徴安定した通信速度

    UQモバイルのいいところは安定した通信速度。 格安SIMの中でもトップクラスで通信速度が安定しています。 全国に販売店も展開しているため、料金や端末などの相談もしやすい。

  • BIGLOBEモバイル

    BIGLOBEモバイルは月額400円~利用可能。 端末とのセット購入で最大18,000円相当を還元するキャンペーンも実施中です。

    評価
    おすすめポイント月額400円~利用可能
    特徴YouTube見放題オプションあり

    BIGLOBEモバイルの魅力はYouTubeが見放題になるエンタメフリーオプション。 月額480円でYouTubeをはじめとした動画、音楽が通信量の制限なく楽しめるお得なサービスプランです。

  • リンクスメイト

    リンクスメイトはゲーム好きのための格安SIM会社。 料金プランは250円~99種類もの細かなプランが選べます。 カウントフリーオプションが500円から利用可能で料金の節約がしやすい格安SIMです。

    評価
    おすすめポイント選べるプランは99種類
    特徴対象ゲームは通信量制限なし

    カウントフリーオプションの対象ゲームタイトルは90種類以上! TwitterやInstagramなどもカウントフリーの対象。 遊んでいるアプリが多ければ多いほどお得になるオプションです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA