【誰でもキレイに写真が撮れるスマホ】HUAWEI P40 lite 5G 実機レビュー【5G対応で4万円で買える】

8 min 97 views
HUAWEI P40 lite 5G レビュー

ドォーモ!ガジェットブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

HUAWEIから登場した5G対応スマートフォン「HUAWEI P40 lite 5G

その名の通り次世代通信規格の5Gに対応したスマートフォンとなっていますが、GMS(Googleモバイルサービス)を非搭載というある意味話題の機種です。

そんなGMS非搭載という不利な状況で発売されたスマートフォン「HUAWEI P40 lite 5G」の実際の使い勝手がどうなのか気になるところ。

アル

アル

そこで今回は実際のところどうなのか実機を使って詳しくレビューしていきたいと思います。

今回のレビュー商品

HUAWEI P40 lite 5G
特徴をざっくり解説

HUAWEI P40 lite 5G 外箱

HUAWEI P40 lite 5G は、2020年6月19日に発売された 次世代通信規格5Gに対応したSIMフリースマートフォン です。

カメラ性能がここ最近のスマホの中では最高に使い勝手が良く、 カメラ性能を重視したい人にはおすすめ したいスマートフォンとなっています。

GMS(Googleモバイルサービス)が使えないという点だけが残念ですが、それさえ除けばめちゃくちゃコスパのいい端末です。

ココがポイント!
  • 次世代通信サービス5G対応で4万円台
  • キレイな写真が撮れる4眼カメラ搭載
  • 40Wの超高速充電対応
  • GMS(Googleモバイルサービス)非対応

5G対応なのに4万円台

HUAWEI P40 lite 5G 次世代通信

HUAWEI P40 lite 5Gは次世代通信規格である5Gに対応したスマホでありながら、価格は4万円台に抑えられています。

5G対応スマホではダントツのコストパフォーマンスを誇っており、2020年6月時点で もっとも安く買える5G対応スマートフォン です。

アル

アル

他で5G対応端末を買おうとすると、他の機種の場合10万円をかるく超えてきます。

キレイな写真が撮れる4眼カメラ搭載

HUAWEI P40 lite 5G クアッドカメラ

HUAWEI P40 lite 5Gには、 AIを搭載した4眼カメラが搭載 されています。

キレイな写真がカンタンに撮影でき、超広角からマクロ撮影まで何でもこなせるとても優秀なカメラです。

HUAWEI P40 lite 5G 夜景
アル

アル

写真の加工しなくてもこのキレイさ!

40Wの超高速充電

HUAWEI P40 lite 5G 40W充電

HUAWEI P40 lite 5Gは 40Wの超高速充電にも対応

従来のスマホだと10W前後のものが主流だったのに対して、HUAWEI P40 lite 5Gはその4倍にあたる最大40Wの充電に対応。

0%の状態から70%までの充電時間はわずか30分。

アル

アル

忙しい朝でもアッという間に充電が可能です!

GMS(Googleモバイルサービス)非対応

これだけだとHUAWEI P40 lite 5Gはめちゃくちゃいいスマホなのですが、ひとつだけ注意しておく点も。

それが、GMS(Googleモバイルサービス)に非対応のスマートフォン って部分。

これまでHUAWEI端末でも使用できていた、Google系のサービスがHUAWEI P40 lite 5Gでは使用できません。

代わりにHUAWEI AppGalleryなどのサービスで代用できますが、まだまだ対応アプリが少ないのが現状。

詳しくは、APKPure経由でアプリを取得する方法で解説しています。

アル

アル

ここからはさらに詳しい実機レビュー!

HUAWEI P40 lite 5G
外観

ここからはまず、HUAWEI P40 lite 5G の外観を詳しく紹介していきます。

今回僕が購入したカラーはスペースシルバー。

HUAWEI P40 lite 5G

カラーバリエーションは、スペースシルバー、クラッシュグリーン、ミッドナイトブラックの3種類が発売されてます。

HUAWEI P40 lite 5G カラー
アル

アル

その中でもグラデーションがキレイなスペースシルバーをチョイスしました!

液晶は6.5インチのTFT液晶(2,400×1,080)。

HUAWEI P40 lite 5G 手に持った感じ

液晶上部の左側にはパンチホールタイプのインカメラを搭載。

HUAWEI P40 lite 5G インカメラ

本体背面には、HUAWEI P40 lite 5Gの主役ともいえるAIクアッドカメラを搭載。

HUAWEI P40 lite 5G カメラ

ちょっと出っ張っているのが難点で、気にせず床に置くとカメラに傷が入りそう。

HUAWEI P40 lite 5G カメラ出っ張り
HUAWEI P40 lite 5G カメラ出っ張り2
アル

アル

カメラへの傷が気になる人はスマホケースは必須。

背面デザインはスペースシルバーのみ、グラデーションのかかったオシャレなデザイン。

HUAWEI P40 lite 5G スペースシルバー
HUAWEI P40 lite 5G カラーグラデーション
アル

アル

本体上部は金属感のあるシルバーですが下部にいくほど、バイオレット系の輝きを放ちます。

本体右側面には、ボリュームボタンと指紋認証付きの電源ボタン。

HUAWEI P40 lite 5G 右側面

HUAWEI P40 lite 5Gの指紋認証は電源ボタンに搭載されているので、普通に電源を入れる感覚で指紋認証が行えます。

HUAWEI P40 lite 5G 指紋認証方法
HUAWEI P40 lite 5G 電源ボタン

左側側面には、SIMスロットのみ。

HUAWEI P40 lite 5G 左側面

SIMに関しては、nano SIMに対応したデュアルSIMとなっています。

ちなみにHUAWEI P40 lite 5Gの場合SIMスロットには、microSDカードは使用不可。

代わりにHUAWEI独自のNMカードが使用でき最大容量は256GB。

HUAWEI P40 lite 5G SIMスロット
アル

アル

NMカードは普通のmicroSDカードよりも高価なので、若干使い勝手が悪い。

本体下部にはUSB-Cコネクタに3.5インチのイヤホン端子。

スピーカーの開口部も下部に設置されています。

HUAWEI P40 lite 5G 下部

本体重量は公式発表で189g。

本体にフィルムを貼っているので写真では193gの表示になっています。

HUAWEI P40 lite 5G 重さ

付属品は、40W高速充電対応アダプタ、USB-Cケーブル、イヤホン、クイックスタートガイド、SIMピンが付属。

充電する際は、付属のACアダプタを利用しないと高速充電出来ないケースもあるので注意が必要です。

HUAWEI P40 lite 5G 付属品
アル

アル

出来れば専用ケースを付属して欲しかった・・・

HUAWEI P40 lite 5G
性能

HUAWEI P40 lite 5G 本体(背面)
HUAWEI P40 lite 5G 基本スペック
搭載OS EMUI 10.1(android 10ベース)
SoC(CPU) HUAWEI Kirin820(オクタコア)
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
液晶ディスプレイ 6.5型インチTFT液晶(2,400×1,080)
カメラ性能 6,400万画素のメインカメラ、超広角、マクロ、深度の4眼カメラ
バッテリー性能 4,000mAh
重さ 約189g
SIMスロット nano-SIM×2
その他 次世代通信サービス 5G対応、40W超高速充電対応

5G対応スマホ

HUAWEI P40 lite 5G は、名前にもある通り 次世代通信規格の5Gに対応 したスマートフォンです。

ミリ波には非対応ですが、国内の5Gバンド(Sub6)にはすべて対応しています。

対応バンドについては以下の通り。

5G対応バンドn1/3/28/38/41/77/78/79
4G対応バンドB1/2/3/4/5/6/7/8/12/17/18/19/20/26/28/34/38/39/40/41/66

SoCはミドルハイクラス

HUAWEI P40 lite 5Gに搭載されているSoC(CPU)はHUAWEI Kirin 820。

AnTuTuベンチマークスコアは353,434点。

HUAWEI P40 lite 5G Antutuベンチマーク
HUAWEI P40 lite 5G Antutuベンチマークランキング

スコア的にはクアルコム製のSnapdragon845もしくはSnapdragon 765などと同等クラスの性能。

性能的には普段使いでは十分に使えるスペックで、ゲームをプレイする場合でも快適にプレイできるスペックとなっています。

HUAWEI P40 lite 5G
実際の使用感

アル

アル

HUAWEI P40 lite 5Gを使ってみて、最初にすごいと思ったのは、カメラ性能がずば抜けていいってところ。

カメラ技術が無くてもキレイな写真が撮れるので、 Instagramや写真が好きな人に最高におすすめしたい1台 と言えます。

ココがポイント!
  • カメラ性能が価格以上
  • 5G対応スマホなのに安い
  • GMS非対応でもどうにかなる

カメラ性能が価格以上

カメラ性能を確かめるためにHUAWEI P40 lite 5G 以外のスマホを使って検証を行ってみました。

使用したスマホは、カメラに定評のある ASUS Zenfone 6 と、同じく4眼カメラを搭載した Xiaomi Redmi Note 9S を使って比較。

アル

アル

画像をクリックすると、元画像の大きさで見れます。

HUAWEI P40 lite 5G

HUAWEI P40 lite 5G 博多駅写真

ASUS Zenfone 6

ASUS Zenfone 6 博多駅写真

Xiaomi Redmi Note 9S

Xiaomi Redmi Note 9S 博多駅写真

写真は通常モードで撮影し加工などを一切おこなっていませんが、HUAWEI P40 lite 5Gは 色味がしっかり表現できている のが一目でわかります。

スペック的には上位であるASUS Zenfone 6の写真もキレイには撮れていますが、木の色味や影の部分が暗くなっている印象を受けます。

同じ4眼カメラを搭載したXiaomi Redmi Note 9Sではすこし白飛びしたような写真なってしまいました。

アル

アル

HUAWEI P40 lite 5Gはめんどくさい操作をしなくても自然な色を再現してくれるカメラです!

夜景モードに関しても、HUAWEI P40 lite 5Gはとっても優秀。

HUAWEI P40 lite 5G

HUAWEI P40 lite 5G 博多駅夜景

ASUS Zenfone 6

ASUS Zenfone 6 博多駅夜景

Xiaomi Redmi Note 9S

Xiaomi Redmi Note 9S 博多駅夜景

すべてのカメラで夜景モードで撮影してみましたが、HUAWEI P40 lite 5Gは全体的にラインがクッキリと撮影できているのが確認出来ます。

個人的な意見だけだと信憑性に欠けるので、Twitterでもアンケートを実施。

アル

アル

アンケート結果でみても、HUAWEI P40 lite 5Gの写真が一番キレイって感じる人が多いという結果になりました。

他にも室内シーンでの撮影なども行ってみましたが、HUAWEI P40 lite 5Gは どんなシーンにおいても手軽にキレイな写真が撮れる という印象。

HUAWEI P40 lite 5G

HUAWEI P40 lite 5G 博多駅トレインビュースポット

ASUS Zenfone 6

ASUS Zenfone 6 博多駅トレインビュースポット

Xiaomi Redmi Note 9S

Xiaomi Redmi Note 9S 博多駅トレインビュースポット
アル

アル

これまで使ってきたスマホの中でもHUAWEI P40 lite 5Gはいちばんキレイに写真を撮れると感じました。

5G対応スマホなのに安い

カメラの性能が良すぎて忘れそうになっていましたが、HUAWEI P40 lite 5G はその名の通り次世代通信規格の5Gに対応したスマホです。

HUAWEI P40 lite 5G 5Gアンテナ

5Gに対応したスマホの中で価格は4万円前後とずば抜けて安く、5Gを体感するための端末としても購入しやすい価格です。

アル

アル

他の5G対応スマホは10万円前後と高価で、手軽に買える5G端末は今のところ HUAWEI P40 lite 5G だけ!

GMS非対応でもどうにかなる

HUAWEI P40 lite 5G 大きさ
アル

アル

ただ、5Gに対応したスマホではあるけど、GMS(Googleモバイルサービス)に非対応ってところがとにかく残念。

これまで気兼ねなく使っていたGoogle系のサービスがHUAWEI P40 lite 5Gでは使用できません。

GooglePlayが使用出来なくなっているので、ダウンロードできるアプリが大幅に少なくなっています。

HUAWEI P40 lite 5G AppGallery1
HUAWEI P40 lite 5G AppGallery2

GooglePlayの代わりとしてAppGalleryやTopAPPNAVIといったアプリを使用できますが、まだまだ対応アプリが少なく使いにくいと感じる場面が多いです。

一応、GoogleメールやYouTubeなどはブラウザ上では使用が可能です。

ただしゲーム関連アプリが極端に少ないので、ゲーム端末としてはあまりおすすめできません

アル

アル

完全に自己責任にはなってしまいますが、これまで使っていたアプリを使用する方法も一応はあります。

AmazonアプリとAPKPureでカバーできる

どうにかしてGooglePlayにあるアプリをインストールしたい場合は、 AmazonストアアプリもしくはAPKPure経由でのアプリを取得する方法 があります。

Amazonストアアプリに関しては、TopAPPNAVIからAmazon AppStoreと検索すればインストールすることが可能です。

Amazon AppStore1
Amazon AppStore2
アル

アル

Amazonストアアプリは手軽にインストールできますが、対応アプリが少ないのが難点。

次にAPKPureですが、APKPureはサイト経由もしくはAPKPureアプリを使ってインストールしていきます。

APKPureサイト にアクセスしたら、APKPureアプリをインストール、もしくはサイトから直接欲しいアプリをインストールすることになります。

自分の欲しいアプリを検索し、欲しいアプリがあったらインストールをタップしインストールを行っていくかたちになります。

APKPure アプリ

この方法であればゲームも含めて様々なアプリが使用可能になります。

APKPure
APKpure ダウンロード
アル

アル

僕が普段からプレイしているゲーム(デレステ、ガルパ、ドルフロなど)のほとんどがAPKPure経由なら見つけることが出来ました。

ただしAPKPure経由でアプリを使用する場合は GooglePlayアカウントとの連携ができません

他の端末からのデータ引継ぎは基本的に出来ないものと考えた方が無難です。

また APKPure経由でインストールすること自体は問題ありません が、 データ紛失などの保証がされていない点は特に要注意

アル

アル

大事なデータなどは、破損する恐れもあるのでAPKPure経由でアプリをインストールする際はあくまで自己責任でお願いします。

まとめ
カメラ性能重視の人は買いのスマホ

HUAWEI P40 lite 5G

HUAWEI P40 lite 5G はGMS非搭載でいろいろな制約があるものの使い方を工夫すれば、コスパのいい優秀なスマートフォンになります。

こんな人におすすめ!
  • スマホはカメラ性能重視!
  • 5Gを手頃な価格で楽しみたい人
  • 普段あまりゲームをしない人

僕は元々は5G対応スマホが欲しくて購入しましたが、使ってみれば カメラこそが最大の魅力だと言えるスマートフォン だと感じました。

4万円とは思えないキレイな写真が撮影できるので、下手に高いデジカメ買うよりもHUAWEI P40 lite 5Gを買った方がいいような気がしてくるほどです。

また5Gに対応したスマートフォンでもあるので、対応エリアにおいては大きな容量のデータも高速でアップロードすることも可能です。

5G対応エリアが少ないからこそ、4万円という価格が魅力とも言えます。

GMSが使えない点においては、ゲームをあまりしない人であればあまり問題なく感じました。

スマホの使い方がSNSや写真の投稿、動画鑑賞などであればほとんど気になりません。

スマホに慣れていない人にはおすすめは出来ませんが、使い慣れている人なら割とすぐに使い慣れると思います。

決して完璧なスマートフォンとは言えませんが、カメラだけでも十分価値のあるスマートフォンです。

アル

アル

HUAWEI P40 lite 5G はAmazonや家電量販店などで絶賛発売中です!!

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA