【ハイスペックなのに5万円で買える!!】ゲーミングスマホ Black Shark2 実機レビュー 【水冷仕様で長時間のプレイも快適】

Black Shark2 レビュー

予算がないけどゲーミングスマホが欲しい

安くても高性能なスマホが欲しい

そんな贅沢な希望を叶えるスマホはあるわけないと言いたいところですが、

今回紹介するスマホ「Black Shark2」は安くて高性能という

アル

まさにあなたの希望を叶える夢のようなスマホです。

今回のレビュー商品

アル

Black Shark2はなんと、5万円で買える高性能ゲーミングスマホです!!

blackシャーク2のすごいところ

Black Shark2 外箱
ココがポイント!
  • 安くてもハイスペックなゲーミングスマホ
  • 発熱対策バッチリの水冷仕様
  • ゲームに特化した操作性

black Shark 2はハイスペックなのに5万円以外

Black Shark2 手に持った感じ

Black Shark2 は高性能SoCである クアルコム製Snapdragon 855を搭載しているのに価格はなんと5万円以下

メモリも6GBにストレージ容量は128GBと十分な容量が確保されており、5万円とは思えないスペックが売りのコストパフォーマンスに優れたゲーミングスマホです。

水冷仕様のゲーミングスマホ

Black Shark 2は 冷却性能に優れた水冷仕様のスマホ です。

通常のスマホよりも冷却性能が高く、長時間スマホを使用しても熱による性能低下が少ないのが特徴です。

アル

スマホでの水冷仕様のスマホはめずらしく、現在国内で買えるスマホの中では唯一の水冷スマートフォンです!

ゲームに特化した操作性

ゲーミングスマホの名前の通り、Black Shark2はゲームの使用に特化したスマートフォンです。

Black Shark2にはゲーム専用のアプリが搭載されており、ゲームをプレイするときに役にたつ便利な機能が多数搭載されています。

専用のゲームパッドが取り付け可能で遊びやすさも魅力のひとつです。

Black Shark 2 外観

Black Shark2 の外観は決して5万円とは思えないしっかりとした作りとなっています。

アル

特に特徴的なのは、ゲーミングスマホの特徴ともいえるイルミネーションが各カ所に散りばめられているところ。

Black Shark2

ちなみにこの記事で紹介しているのカラーはグローリーブルー。

グローリーブルーは他のカラーとは少しデザインが異なっており、全体的にグラデーションのかかったデザインとなっています。

Black Shark2 グローリーブルー
アル

グローリーブルーは少しグリーン感のある色味で、分かりやすく言えばターコイズブルーといった方がしっくりくるかも。

ボタン類は右側に電源ボタンとゲーミングモードに切り替えるスイッチが配置されています。

Black Shark2 右側面

本体の左側は音量ボタンのみ。

Black Shark2 左側面

本体下部はUSB-Cコネクタのみとなっており、イヤホンジャックは非搭載となっています。

Black Shark2 下部USB部分

カメラは左上に配置されていて、デュアルレンズカメラとなっています。

Black Shark2 カメラ

背面にはblackシャークのロゴはLEDイルミが搭載され、自分好みの色で発光させることができます。

Black Shark2ロゴ
アル

このムダとも思えるイルミこそ、

ゲーミングスマホの特徴とも言えますwww

側面にもLEDイルミネーションが搭載されていて、こちらもカラーを7色から選択することが可能。

Black Shark2 側面LED
アル

ロゴと側面を光らせるとBlack Shark2はめちゃくちゃカッコイイ!!

Black Shark 2の性能

Black Shark2 付属品
Black Shark2 基本スペック
搭載OSandroid 9.0
SoC(CPU)Snapdragon 855(オクタコアCPU)
メモリ6GB、12GB
ストレージ128GB、256GB
液晶ディスプレイ6.39型有機ELディスプレイ
カメラ性能4,800万画素と1,200万画素のデュアルレンズカメラ
バッテリー性能4,000mAh
重さ205g
SIMスロットnano-SIM×2 DSDV対応
その他(注意点)※au系回線には未対応
価格49,800円~(税別)

Black Shark2は2つのスペックで販売

Black Shark2はメモリが6GBにストレージ128GBモデルと、メモリ12GBにストレージ256GBモデルの2モデルが販売されています。

ちなみに基本的にメモリとストレージ以外の性能は同じで基本性能は変わりません

価格はメモリ6GBモデルが49,800円(税別)で、メモリ12GBモデルが79,800円(税別)となっています。

アル

Black Shark2は安さが魅力で6GBモデルに関してはコスパの良さが目立ちます。

au系SIMでは使えない

Black Shark2を使う場合の注意点として、au系の回線は使えないのでau回線を使っている人は注意が必要です。

Black Shark2のカラーは3種類

Black Shark2のカラーバリエーションは、シャドーブラック、グローリーブルー、フローズンシルバーの3種類。

ゲーミングスマホらしいカラーバリエーションで、どのモデルにもライムグリーンのラインがゲーミングスマホらしいアクセントとなっています。

アル

僕のおすすめカラーはグローリーブルー。
他ではあまり見ない色でオシャレなカラーです!

Black Shark2 実際の使用感

Black Shark2 デレステ

ここからは実際に Black Shark2 を使ってみた使用感について解説します。

僕の使い方としてはリズムゲームがメイン。

普段はデレステやガルパ、スクスタをプレイ中です。

アル

今回はベンチマークの定番でもあるデレステを使って Black Shark2 の使用感を見ていきます。

Black Shark2はゲームはすごく快適に遊べる

デレステ スクリーンショット

Black Shark2を触ってみて一番に感じたのは

アル

これが5万円で買えるスマホとは思えない!!

ってのが正直な感想でした。

僕は Black Shark2 以外にもASUSのゲーミングスマホ ROG Phone も持っていますが、処理の快適さはBlack Shark2の方が上に感じます。

Black Shark2とROG Phone
ROG Phone レビュー 【ゲームがさらに楽しくなる】ASUSゲーミングスマホROG Phone(ZS600KL)レビュー

最新のSnapdragon855搭載

Black Shark2のSoCにはSnapdragon 855が搭載されているので、負荷の高い3Dリッチモードでも快適。

同価格帯では搭載されることのないSnapdragon 855を搭載しているので、5万円クラスのスマホではBlack Shark2が一番快適に遊べるのは間違いありません。

ゲーミングアプリがプレイを快適に

他にもゲームをプレイするときに活躍するゲーミングアプリも搭載

Black Shark2 Game Studio


このGame Studioではゲームの プレイ中にジャマになる通知を無くしたり 、ゲームプレイ時には ゲーム以外に使用してるメモリを節約したり とゲームを補助する機能が搭載されています。

アル

Game Studioを使えば、ゲームのプレイ中であっても通知でジャマされるようなことは一切ありません。

フロントデュアルスピーカー搭載

Black Shark2 上部スピーカー

最近のスマホのほとんどはスピーカーが端末下部に搭載されている機種がほとんどですが、


Black Shark2はスピーカーが全面の上下2カ所に搭載されています


これにより、ゲームの音はしっかり左右から再生され、プレイ中に手でスピーカーを塞いでしまうなどの心配も無くなります。

Black Shark2 下部スピーカー
アル

5万円で買えるスマホで、ここまで快適な環境が作れるのはBlack Shark2だけかも。

Black Shark2のベンチマーク

Black Shark2 のベンチマークも実際にAnTuTuベンチマークを使用して実機の速度も計測してみました。

AnTuTu Benchmark
AnTuTu Benchmark
開発元:Beijing AnTuTu Technology Limited
無料
posted withアプリーチ
Black Shark2 ベンチマーク
アル

Black Shark2のベンチマークスコアはなんと、358,000点越え!!

AnTuTuのベンチマークスコアランキングを見てみると、10万円クラスのスマホ達の中に5万円台のBlack Shark2が顔を出している形に。

AnTuTuベンチマーク ランキング

このランキング内で国内モデルが発売されているものは、 ZenFone 6Xperia 1 のみ。

Black Shark2は日本国内で販売されているモデルの中では2番目に速いスペックとなっています。(2019年10月現在)

AnTuTuベンチマーク ランキングTOP5

Black Shark2は発熱対策もバッチリ

Black Shark2 パフォーマンス画面

Black Shark2は発熱対策もバッチリで、スマホではめずらしい水冷のスマートフォンです。

長時間のプレイによる温度上昇も抑えられており、長時間のプレイにおいてもパフォーマンスの低下はほとんど見受けられませんでした。

アル

端末の自体もSoCが極端に熱くなるのではなく、全体的に温かくなる感じで、端末全体で熱を放出している印象でした。

Black Shark2のディスプレイは少し気になる点も

Black Shark2 液晶

動作や使用感としては全く問題のないBlack Shark2ですが、ディスプレイに関してだけは不満を感じる部分がいくつか見受けられました。

彩度の明るいディスプレイ

Black Shark2には有機ELディスプレイが搭載されているのですが、これが良くも悪くも彩度が高すぎる印象を受けました。

写真や風景などの描写においてはとてもキレイな描写が出来るのですが、

アニメや2Dゲームになどでは明るすぎて白ボケたように見える場面

が見受けられました。

Black Shark2の液晶の白さ
アル

上の画面がBlack Shark2ですが、ゲームによっては見にくく感じることも・・・

他にも明るさの自動調節面においても部屋を暗くした状態だと、Black Shark2の画面は暗くなりすぎてしまう場面も。

ただし、この症状においては手間はかかりますが、自分で調整すれば解決は出来ます。

アル

Black Shark2の唯一の弱点は液晶画面といったところ。

まとめ Black Shark2は価格以上の性能で使い勝手のいいゲーミングスマホ

Black Shark2

多少気になる部分もあるBlack Shark2でしたが、全体的に見ればとてもよく出来た使い勝手のいいゲーミングスマホだと感じました。

5万円台でゲーミングスマホが買えるのにも驚きでしたが、使ってみて性能の高さにも驚きでした。

ココがポイント!
  • 価格が49,800円と低価格
  • 最高クラス性能を誇るのSnapdragon 855を搭載
  • 長時間遊べるゲーミングスマホ

Black Shark2は価格以上の性能を持った端末で、ゲームをプレイしたいけど、スマホの費用を抑えいって人には間違いなくおすすめのスマホです。

5万円クラスでSnapdragon 855を搭載したモデルは国内販売モデルではBlack Shark2のみ。


これまでハイスペックスマホが欲しかったけど、なかなか手が出せなかった人にも手が出しやすい価格となっています。

注意点はauの回線に対応していない点とディスプレイの描写にちょっとクセがある程度で
他は10万円クラスのスマホよ比べても引けを取らない性能を持っています。

アル

ゲーミングスマホが欲しいけど、予算もできる限り抑えたいというあなたにはおすすめのスマートフォンです!!

Black Shark2を買うならKIZUNA eSHOPがおすすめ!!

Black Shark2を購入するなら正規販売店であるKAZUNA eSHOPがおすすめです。

KAZUNA eSHOPだとBlack Shark2がAmazonなどで購入するより3,000~4,000円ほど安く購入出来ます

端末保証も2年間としっかりサポートされていて安心の公式販売店です。

Black Shark2正規取扱KAZUNA eSHOP

送料無料!!

ROG Phone レビュー 【ゲームがさらに楽しくなる】ASUSゲーミングスマホROG Phone(ZS600KL)レビュー ZenFone 6 Edition30 レビュー 【実機 レビュー】ASUS Zenfone 6 Edition 30(ZS630KLは超快適なハイスペックスマホ【30周年記念モデル全世界限定3,000台】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA