格安SIM会社の選び方【自分に合ったプランでお得に】

格安SIM会社 選び方

アル
最近、格安SIM会社って増えましたよね

でも、あまりにいっぱいありすぎてどこの格安SIM会社を選べばいいのか分からなくなっていませんか??

そんなあなたに今日は自分に合った格安SIM会社の選び方についてご紹介をしていきます。

おすすめの格安SIM会社も紹介していくので選び方が全く分からない方はぜひ参考にしていってください!

格安SIMは自分に合ったプランで

まずはどの格安SIM会社を選ぶのが一番良いのかという点についてお話します。

一番良い格安SIMを選ぶポイントは

 

自分に合ったプランがある会社を選ぶこと

 

まずはこの自分に合ったプランを選べる会社を選ぶことが大事になってきます。

例えば、

 

 

数社を例にあげても、格安SIM会社によってサービス内容に違いがあります。

選ぶ基準は、安さより選ぶよりもあなたに合ったプランがあるかで選んだ方が結果的にお得になります。

 

アル
なので、まずは格安SIM各社の特徴を知ることから始めていきましょう

 

あまり多すぎても混乱を招くので、今回は特徴的な3社についてご紹介していきます。

各社ともメリットとデメリットあるので、それを理解したうえであなたに合った格安SIM会社を選ぶようにしていきましょう!

 

アル
さいごにアルがおすすめする格安SIM会社も紹介します

 

通信速度で選ぶ「UQ mobile(UQ モバイル)」



ムックとガチャピンのCMで知名度も上がってきているauのサブブランドです。

通信速度がダントツで速いのが「UQ mobile(UQ モバイル)」です。

とにかくUQ mobileは通信速度が他の格安SIM会社と比べても段違いに早いです。

店舗展開の進んでいて、最近は家電量販店でもよく見かけるようになりました。

それと「UQ mobile(UQ モバイル)」は数少ないau系のMVNOです。

 

「UQ mobile(UQ モバイル)」のメリット

 

「UQ mobile(UQ モバイル)」の最大のメリットは通信速度がダントツで速いという点です。

 

通信速度はキャリアの速度とほとんど差がありません。

通常MVNOはキャリアの回線を借りて運営しているかたちになるので、基本的に混雑時(朝8時、昼12時、夜8時くらい)は速度が低下します。

 

しかし「UQ mobile(UQ モバイル)」に関しては速度低下の影響を受けにくいのが特徴です。

 

最近は、この通信速度の速さがMVNOの間で少し問題になってますが、しばらくは今の速度を維持していくと思います。

ただ、今後は速度差は統一化されていく傾向にあるので、このまま通信速度が速いままというのは考えにくいです。

 

「UQ mobile(UQ モバイル)」のデメリット

 

料金プランが他社よりちょっと少ないのが使いづらい部分。

 

通話込みプランが5種類、データ通信のみのプランだと2種類しかありません。

しかも、データ通信のみのプランがこれまた微妙で3GBプラン、もしくは無制限の送受信500kbpsの制限付き。

通話機能がいらない人にとってはかなり使いずらい点が目立つ印象があります。

 

MEMO

UQ mobileはドコモ系、ソフトバンク系のスマホを使う場合にはSIMのロックを解除しないと使えないので注意が必要です。

SIMのロックを解除すればドコモ系、ソフトバンク系のスマホも使えるようになります。

 

参考 SIMロック解除手続きUQ mobile

 

「UQ mobile(UQ モバイル)」はこんな人おすすめ

「UQ mobile(UQ モバイル)」は

 

とにかく通信速度を優先したい人向けの格安SIM

 

他に関しては料金プランが使いずらい部分が多く、UQの契約だけで使っていくには少し不安が残ると言ったのが僕の感想です。

 

格安スマホなら

auネットワークで月々980円(税抜)~

LINEがメインの人には「LINEモバイル」

 

スマホはLINEがメインって人は「LINEモバイル」を選んだ方が色々と便利です。

 

こちらはドコモ系のMVNOなので、ドコモ系スマホであればそのまま利用が出来ます。

ソフトバンク系、au系はSIMのロックを解除しないといけません。

「LINEモバイル」のメリット

アル
「LINEモバイル」の最大のメリットはLINEの設定が簡単なところ

 

通常、格安SIMに変えるとLINEの年齢認証が出来なくなります。

しかし「LINEモバイル」であれば、年齢認証が可能なのでスムーズにLINEの設定が出来ます

 

他にもSNSのカウントフリー機能の種類が豊富な点は魅力で「LINEモバイル」の場合は、

 

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

 

の3つになります。

 

参考 料金プランLINEモバイル

 

カウントフリーとは

カウントフリーというのは、特定のサービス利用時はデータ通信量をカウントしない機能のこと。

音楽を楽しむときやラインでのやりとりなどの通信量をカウントしないので、毎月の通信量を気にせずにサービスを利用することが可能になります。

 

スマホの用途がラインがメインなら通信料もカウントされないので、一番価格の安い500円のプランでも十分利用が可能です。

 

お子さんに持たせる場合やSNS用として利用する場合には、手軽に使えるのがLINEモバイルの特徴です。

 

「LINEモバイル」のデメリット

「LINEモバイル」のデメリットは端末購入時の分割プランがない点です。

格安SIMに変更するときは初期投資がかかるので、機種購入時に分割が出来ないのは少し不便です。

 

また、LINEのサービスに特化しているのがネックにもなっていて、SNSカウントフリーとLINEの年齢認証以外にはあまり魅力ありません。

どちらかと言えばスマホのライトユーザー向けでゲームメインの方や大容量の通信を行う人にとっては使いにくい部分の方が多いです。

「LINEモバイル」はこんな人にオススメ!!

 

アル
「LINEモバイル」はライトユーザーにオススメです!

 

普段、スマホを手軽に持ちたい場合やSNSがメインの人は使いやすい格安SIM会社になります。

アル
子どもに持たせたいとか連絡用のスマホとして使いやすいですね。

LINEの年齢認証も可能!

 

オプション充実の「BIGLOBE mobile」

【BIGLOBE SIM/スマホ】キャッシュバック最大20,000円!(9/3まで)

 

最後は大手通信事業者のBIGLOBEが運営する「BIGLOBE mobile」になります。

こちらもドコモ系の格安SIM会社になります。

最近ではau系SIMも購入出来るようになりました。

 

BIGLOBE mobileの特徴はとにかくサービスが充実しているところです。

 

  • 通話SIM、データSIMの契約プランが多い
  • エンタメオプションが充実
  • 口座振替も可能
  • シェアSIMでお得に利用できる

BIGLOBE mobileは契約プランが細かく設定出来るので、自分に合ったプランを選びやすいです。

またシェアSIMでSIMを分け合えるので、契約はひとつで二つのスマホを使えたり家族で分け合って使うなど節約できるプランも充実しています。

「BIGLOBE mobile」のメリット

BIGLOBE mobileは支払方法に口座振替が可能というのも魅力のひとつです。

ほとんどの格安SIMはクレジットカード払いが基本で口座振替が可能な格安SIM会社は意外と少ないです。

データSIMのみが口座振替が可能となっていますが、初契約の翌月になれば音声通話プランのへの変更が可能なので実質音声SIMでも口座振替が可能です。

 

契約プランが多いのも「BIGLOBE mobile」の魅力

音声通話プラン、データプラン共に3GB、6GB、12GB、20GB、30GBと全部で10種類からプランが選べます。

オプションも豊富でセキュリティセットやエンタメフリーオプションとヘビーユーザーにも助かるオプションが充実してます。

最近ではau系SIMの販売も開始されたので、au系SIMのプランも合わせれば20種類のプランから選ぶことが可能です!

 

エンタメフリーオプションが優秀

480円/月~利用可能で

  • YouTube
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Abema TV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music

のデータ通信量が制限なく利用できます。

動画や音楽メインの人は3GBのプランで契約して、エンタメフリーオプションをつければかなりお得な使い方が出来ます。

 

「BIGLOBE mobile」のデメリット

 

「BIGLOBE mobile」のデメリットは回線混雑時の通信速度が遅いという点です。

 

僕自身BIGLOBE mobileを利用していますが、実際に使っていて特にひどいのは昼間の時間帯。

12時から13時くらいは動画を見るにはかなりきつい感じです。

ブラウジングやSNSには特に支障はありませんが、動画を見たり、ゲームをするにはすこしきつい環境になります。

 

混雑時以外はそれなりの速度を発揮してくれるので、動画やゲームでも問題なく使用が可能です。

 

「BIGLOBE mobile」はこんな人におすすめ!!

 

アル
「BIGLOBE mobile」はサービス重視の人におすすめです!!

 

僕のようなゲーム中心の使い方でもプランとオプションが充実しているので、いろんな使い方に対応できます。

混雑時が遅いというデメリットはありますが、使えないほど遅くもないのでWi-Fiなどを活用すれば問題はありません。

 

また、口座振替が出来る数少ないMVNOなので口座振替で契約したい方は「BIGLOBE mobile」がサポートもしっかりしているのでおすすめです。

 

特典総額 最大16,400円

音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年9月30日)

 

僕のおすすめは「BIGLOBE mobile」

今回は3社の格安SIM会社を紹介してきましたが、僕が一番おすすめするのは

 

アル
断然、BIGLOBE mobileがおすすめです!!

 

理由としては

  • 選べる料金プランの多さ
  • 追加オプションの充実さ(エンタメフリーなど)
  • シェアSIMの利便性

先ほども説明しましたが、BIGLOBE mobileは料金プランの多さオプションの充実、シェアSIMが意外に使えるといった点でかなりおすすめ出来ます。

速度が遅いタイミングがあるのは残念ですが、それを引いてもサービスの充実さは他の格安SIM会社と比べてもかなり使いやすいです。

サポートも丁寧で初心者でもしっかりサポートしてくれるのも魅力です。

 

シェアSIMも使ってみるとかなり便利で、例えば

  • 家族のスマホを1契約で共同して使いたい
  • 複数の端末を1契約で使う
  • ゲーム機の通信用に

など、さまざまな使い方が可能です。

ライトユーザーからヘビーユーザーまで選べるプランが充実しているので、どんな方にも使いやすい格安SIM会社になっています。

特典総額 最大16,400円

音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年9月30日)

「au WALLET(au ウォレット)」をSIMフリースマホでも使う方法 【キャリア決済も使える】格安SIMフリースマホの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA