【新型ガラホ】INFOBER xv発売前レビュー【au FUKUOKAファンミーティング】

INFOBER xv レビュー

ドォーモ!au歴17年になりましたアル(@Alfagoodone)です!

10月14日にau FUKUOKAで開催されたINFOBER xvの先行タッチ&トライ会に参加してきました。

その中で開催されたINFOBER xvのファンミーティング。

開発者の方からINFOBER xvの商品説明を聞けるイベントに参加して、INFOBER xvの魅力を一足先に体験してきました!

INFOBAR xvファンミーティング

INFOBAR xv 先行タッチ&トライ会

今回のINFOBAR xvの発売に先駆けau FUKUOKAにてファンミーティングが開催されました。

ファンミーティングでは、INFOBAR xvの魅力を開発者から直接聞くことの出来るなかなか出来ない体験です。

僕もタイミングよくこの貴重なイベントに参加することができ、INFOBAR xvの操作を行いながら、その魅力を開発者自身から紹介してもらう貴重な体験となりました!

INFOBAR xvのこだわり

 

アル
INFOBAR xvの開発者から直接お話を聞けたことでINFOBAR xvの様々なこだわりが見えてきました。

INFOBAR xv 外観

INFOBAR xv 外観

外観は今まで発売されたINFOBARの雰囲気をしっかり残しつつ、新しさを感じるデザイン。

ディスプレイは3.1インチのディスプレイを採用し、高さは138mm、幅は49mm、厚さが14mmとなっています。

この大きさやかたちには開発者の方のこだわりが詰まっています。

 

INFOBAR xvのこだわり

  • 歴代INFOBARから統一の高さは138mm
  • INFOBAR全体が滑らかかな曲面
  • 幅は持ったときに手に馴染みやすいサイズに

 

 

 

INFOBAR xv 側面

INFOBAR xv全体は滑らかな曲面となっていて、これは初代INFOBARの直線的なデザインとINFOBAR 2の曲面的なデザインを融合させたようなかたち。

INFOBER xv 側面2

タイルキーは本体の端いっぱいにまで配置されており、表面全体も滑らかな曲面にデザインされているのが分かります。

アル
手に持ったときの印象はとても軽く、それでいて握りやすいしっくりとくる作りとなっていました

INFOBAR xv 外観裏面

裏面はカメラとフラッシュのみが配置されているだけのとてもシンプルなデザイン。

 

アル
シンプルだけど決してチープではなく、おしゃれに見えるところがさすがINFOBERといった感じ

INFOBER xvのカラーバリエーション

INFOBER xv 表カラー

INFOBER xv カラー

 

INFOBER xvのカラーバリエーションは全部で3種類

  • NISHIKIGOI(錦鯉)
  • NASUKON(茄子紺)
  • CHERRY BERRY(チェリーベリー)

 

どのカラーもオシャレなデザインで、1台に使われている色数も他の端末よりも多めです。

その色の多さからも調色の段階から苦労を重ねたらしく、こだわりぬいた結果が現在のINFOBER xvの3色となっています。

参考 INFOBAR xv 開発レポート① | INFOBARの色づくりau Design project

SIMピンにもこだわり

INFOBER xvとSIMピン

 

SIMピンにもこだわっていて、SIMピンまでINFOBER xvと同じかたちにつくられたりしています。

しかも液晶のサイズとSIMピンの空白部分の比率まで同じに作られています。

INFOBER xv SIMピン

普段あまり使わないSIMピンですが、ここまでこだわって作っているのはさすがです。

アル
すごくかわいいくてこれだけでも欲しくなってしまいます

INFOBAR xvの便利な機能

INFOBER xvの魅力は外見ばかりではありません。

新型のINFOBER xvには便利な機能も追加されています。

スマホ音声アシスタント呼出機能

INFOBER xv 音声アシスタント機能

これは便利と思った機能は

 

「スマホ音声アシスタント呼出機能」

 

INFOBER xvとスマートフォンをBluetoothでペアリングすることにより、GoogleアシスタントやSiriを呼び出すことが出来る機能です。

 

スマホとの2台持ちで利用している人には便利な機能で、バックからスマホを取り出すことなくスマホの操作が可能になります。

アル
今まで、ガラケーでは使えなかったアシスタント機能が使えるようになるのは助かりますね

INFOBER xvを使ってスマホで通話ができる!

INFOBER xvにはBluetoothが内蔵されたことにより、INFOBER xvを使ってスマホでの電話発信が可能になります。

 

わざわざスマホを経由する必要ある??

 

と思うかもしれませんが、これはスマホとガラケーの2台持ちには便利な機能です。

この機能があることで、2台持ちににとって色々な使い方が可能になります。

 

スマホ経由で通話のメリット

  • スマホでの発信なので、通話料金はスマホ側に依存
  • INFOBER xvをかけ放題プランにする必要がなくなる
  • 仕事とプライベートの管理がしやすくなる

 

スマホ経由で発信を行うので、通話料金自体はスマホ側に依存します。

これによってINFOBER xvを必ずしもかけ放題プランにする必要が無くなり、料金プランを安くすることも可能に。

 

またINFOBER xvを仕事用として使用する場合にも便利です。

INFOBER xvには仕事用の連絡先を保存し、スマホ側ではプライベートの連絡先を保存しておくことで通話の使い分けしやすくなります。

au SIMが使える格安SIM!

月々980円(税抜)~

その他の機能も豊富

他にもちょっと助かる機能やガラホならではの機能も搭載されています。

 

INFOBER xvのその他の機能

  • +メッセージ
  • FMラジオチューナー
  • 音楽プレーヤー
  • カスタマイズキー
  • フェイク着信

 

auガラホでは初となる、+メッセージ搭載。

+メッセージはキャリア3社(au、ドコモ、softbank)で共同開発されたメッセージアプリです。

電話番号で長文メッセージ交換が可能でスタンプや写真なども送信できるサービスになります。

INFOBER xv FMラジオチューナー

災害時などに役に立つFMラジオチューナー。

音楽プレーヤーも搭載されているので、SDカードにMP3などを入れておけば、音楽プレーヤーとしても使用が可能です。

INFOBER xv カスタマイズキー

カスタマイズキーも搭載されていて、よく使う機能はショートカットキーを設定することが可能です。

また、ガラケーで搭載されていた懐かしのフェイク着信機能なんてのもついていますww

INFOBAR xvのスペック

INFOBER xv スペック

INFOBER xvの細かいスペックは以下の通り

  • サイズ        約48×138×14.0mm
  • 重量         約114g
  • バッテリー容量    1,500mAh
  • 連続通話時間     約600分
  • 外部メモリ最大容量  32GB microSDHC
  • メモリ容量      1GB
  • ストレージ      8GB
  • 液晶ディスプレイ   3.1インチTFT液晶
  • 対応SIM       au Nano IC Card 04 LE
  • 通信規格       4G LTE
  • メインカメラ     800万画素
  • その他
    Bluetooth4.1、Wi-Fiテザリング、専用卓上ホルダ付き

スペックに関しては、ガラホなので特出点はありませんが、サイズもうまくまとめられておりケータイの性能としては問題なさそうです。

また、INFOBER xvには付属として専用卓上ホルダも付いてきます。

INFOBER xv 卓上ホルダ

充電時はデスクの時計代わりに使えるデザインになっていて、インテリアになじみやすいデザインとなっています。

INFOBAR xvの発売が待ち遠しい

INFOBER xvの発売は11月下旬ごろの予定となっていて、僕も発売が待ち遠しく感じています。

価格は5万円台前半で、現在発売されているガラホと同じくらいの価格帯。


すでに予約は可能で全国のauショップやオンラインショップでの予約が可能です。

アル
僕もすでに予約済みで、茄子紺を購入予定

オンラインショップでは近くのauショップでも受け取り可能なので、確実にゲットした方はオンラインショップがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA