Amazfit GTS 2e レビュー【ハイエンドモデルで2万円のスマートウォッチ】

6 min 1,267 views
Amazfit GTS 2e レビュー

ドォーモ!ガジェットブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

最近少しずつ人気が出てきたスマートウォッチブランドのAmazfit(アマズフィット)から、ハイエンドモデルでバッテリー持ちに優れた 新しいスマートウォッチが発売されました!

その名も「 Amazfit GTS 2e

Amazfit GTS 2e 外箱
Amazfit(アマズフィット)はスマホブランドでもあるXaiomi(シャオミ)の子会社Huami(ファーミ)のブランド名

「Amazfit GTS 2e」は 最大24日間充電不要のスマートウォッチ で、計測機能も Apple Watchとほぼ同じクラス機能を搭載

その上価格は 約20,000円とコスパにも優れた機種

アル

アル

今回はハイエンドモデルのスマートウォッチ「 Amazfit GTS 2e 」をがっつりレビューしていきます!!

当記事はAmazfit正規代理店である株式会社アースリボーン様から商品を提供して頂きレビューしています。

今回のレビュー商品

スマートウォッチ「Amazfit GTS 2e」の特徴

Amazfit GTS 2e 外箱

スマートウォッチ「 Amazfit GTS 2e 」はハイエンドモデルである「 Amazfit GTS 2 」の バッテリー性能を向上させた改良モデル になります。

ココがポイント!
  • 14日間充電しなくていいロングスタミナバッテリー
  • Amazfit GTS 2との違いは音楽機能
  • モニタリング機能充実のハイエンドモデル
  • 左利き右利き両方に対応したスマートウォッチ
  • 日本語に完全対応したアプリ

14日間充電不要

Amazfit GTS 2eの最大の特徴は14日間充電不要のロングスタミナバッテリーを搭載している点。

ベースとなった「Amazfit GTS 2」がバッテリー持ちが7日間だったのに対し、「Amazfit GTS 2e」では 14日間と2倍の稼働時間 となっています。

さらにパワーセーフモードで使用すれば 24日間も充電が不要 となり、ほとんど普通の腕時計と変わらない感覚で使うことが出来ます。

Amazfit GTS 2との違い

「Amazfit GTS 2」との機能的な違いは、音楽保存用のストレージとスピーカーが排除されたのみ。

スマホを経由することでこれまで通り音楽の再生も可能で「Amazfit GTS 2e」側からの音楽の操作も可能です。

アル

アル

値段もその分約1万円ほど安くなっているので、個人的には使い勝手が良くなった印象。

モニタリング機能が充実

Amazfit GTS 2eは2万円という価格ながら、 Apple Watchと同等クラスの計測機能 をもっています。

Apple Watch Series 6にも搭載された 血中酸素濃度(SpO2)も測定可能

Amazfit GTS 2eに計測できること
  • 血中酸素濃度(SpO2)
  • 心拍数(24Hモニタリング)
  • 睡眠モニタリング
  • ストレスモニタリング
  • 消費カロリー
  • 距離・速度・ペース計測
  • 月経周期トラッカー
  • PAI健康評価

運動をはじめとした計測項目は一通り計測でき、健康管理に役立つモニタリング機能もしっかりと備わっています。

また スポーツモードは90種類に対応

計測機能の他にスマホとの連携機能も充実しています。

  • メッセージ通知機能
  • タイマー機能
  • コンパス機能
  • 気圧高度計
  • ミュージックコントロール
  • ストップウォッチ機能
  • アラーム機能
  • スマホ探索機能
  • カウントダウン機能
  • 天気予報機能
  • パスワードロック機能

さらに「Amazfit GTS 2e」は コンパス機能や気圧高度計も搭載 しているので、登山やアウトドアなどの用途にも使えます。

他にも アラーム機能ストップウォッチ機能 など普段の生活にも役立つ機能が豊富に備わっています、

アル

アル

あらゆる状況で使える万能なスマートウォッチです!

両利きに対応したスマートウォッチ

「Amazfit GTS 2e」は 両利きに対応したスマートウォッチ です。

ちょうど中央部分にボタンが配置されているので、左右どちらの手に付けても同じように操作が可能。

Amazfit GTS 2e 右利きディスプレイ
Amazfit GTS 2e 左利きディスプレイ

液晶パネルに関してもほぼ全面が液晶となっているため、どちらの手に付けても違和感なく装着できます。

アル

アル

どちらの手に付けても全く同じ操作ができるのは便利!!

日本語完全対応アプリ

Amazfit GTS 2eで使用するアプリ「Zepp アプリ」は 日本語に完全対応

初期設定から日本語操作が可能なので、スマートウォッチに慣れていない人でもかんたんに設定が可能です。

Zeppアプリ
Zepp(元のAmazfit)
Zepp(元のAmazfit)
開発元:Huami Inc.
posted withアプリーチ

アプリ自体もとても使いやすく、スマートウォッチとしての操作性はバッチリ。

身体に関するデータを細かくチェックできるので、体調を管理を行うアプリとしての性能は十分の内容となっています。

アル

アル

アプリの使いやすさは、体調管理を行う上でかなり重要な部分。

スマートウォッチ「Amazfit GTS 2e」
外観

ここからはスマートウォッチ「 Amazfit GTS 2e 」の外観をチェックしていきます。

Amazfit GTS 2eはスクエア型1.65インチディスプレイ搭載のスマートウォッチになります。

Amazfit GTS 2e 外観

液晶には有機ELディスプレイを搭載。

描写は鮮やかでクッキリとした印象を受けます。

Amazfit GTS 2e 液晶ディスプレイ

表面ガラスには2.5D曲面ガラスを採用し、ガラス真空コーティングが施されています。

Amazfit GTS 2e ベゼル

アルミニウム合金ボディは高級感があり、見た目の印象はしっかり落ち着いた感じ。

Amazfit GTS 2e アルミボディ

写真のモデルはブラックになりますが、他にもパープルとグリーンの計3色のモデルが発売されています。

Amazfit GTS 2e グリーン
Amazfit GTS 2e パープル

本体側面に物理キーを装備。

Amazfit GTS 2e 側面ボタン

両利きに対応したデザインとなっており、ディスプレイの向きは自由に変更可能です。

Amazfit GTS 2e 右利きディスプレイ
Amazfit GTS 2e 左利きディスプレイ

背面には計測センサーと充電端子。

Amazfit GTS 2e センサー部分

充電はマグネット式の充電器でかんたんに充電ができます。

Amazfit GTS 2eと充電ケーブル
Amazfit GTS 2e 充電コネクタ

付属バンドはシリコン製。

ワンタッチ取り外しも可能なデザインとなって、幅20mmの対応バンドであれば交換も可能です。

Amazfit GTS 2e バンド
Amazfit GTS 2e バンド取り外し

重さは付属バンドを合わせて39g。

Amazfit GTS 2e 重さ

僕が腕に装着した感じだと大きさはちょうどいい感じのサイズ感。

Amazfit GTS 2e 装着例
アル

アル

見た目もオシャレなので、いつでも付けておきたいスマートウォッチです!

スマートウォッチ「Amazfit GTS 2e」
性能

Amazfit GTS 2e 開封
サイズ42.8 × 35.6 × 9.8 mm
重量39g(バンド含む)
ボディ素材アルミニウム合金
ストラップバンド素材シリコン
ディスプレイ1.65インチ有機EL
防水性能5 ATM(5気圧)
センサーBioTracker ™2PPG生体光学センサー
気圧センサー
加速度センサー
ジャイロスコープセンサー
環境光センサー
温度センサー
GPSGPS + GLONASS
通信規格Bluetooth 5.0/BLE
バッテリー性能246mAh
使用可能時間14日間(ノーマルユースモード)
24日間(パワーセーブモード)
対応デバイスandroid 5.0以降
iOS 10.0以降
価格20,800円

Amazfit GTS 2e 」は2021年2月に発売されたスマートウォッチになります。

性能面のポイント
  • 24時間モニタリング機能搭載
  • カラーはブラック、ピンク、グリーンの3種類
  • GPS機能搭載し、方位や高度なども測定可能
  • バッテリーは最大で24日間持続
  • 耐水性能は5ATM(水深50メートルまで)
  • NFC(電子マネー決済等)には非対応
アル

アル

GPS機能も搭載しているのでスポーツだけでなく、アウトドアでも活躍するスマートウォッチです。

Amazfit GTS 2eの使用感

Amazfit GTS 2e 液晶着せ替え2

Amazfit GTS 2eを使ってみて感じたのは、 メンテナンスをほとんどしなくていい使い勝手の良さが魅力 だと感じました。

スマートウォッチといえば頻繁に充電しなくてはいけないイメージがありましたが、Amazfit GTS 2eはバッテリー持ちがいいのでほんと毎日つけっぱなしでも大丈夫。

ほぼ一ヶ月充電不要

公式だとバッテリーの最大持続時間は最大24日間となっていますが、Bluetooth接続をこまめに切るなど工夫をすればもう少しバッテリー持ちを良くすることもできます。

僕は普段仕事中は時計を外すようにしていますが、その場合だと1ヶ月くらいはバッテリーが持ちそうなペース。(発売から1ヶ月経っていないため未検証)

Amazfit GTS 2e 充電
アル

アル

めんどくさがりの僕としては、ほぼ毎日寝るときもそのまま使用できるので使い勝手がとてもいいです。

タッチ操作がスムーズ

僕は他にもAmazfitのエントリーモデルである「 Amazfit Bip U 」も所持していますが、それと比べると「 Amazfit GTS 2e 」は タッチ画面の操作がとってもスムーズ な印象を受けます。

液晶ディスプレイも有機EL独特の鮮やかさがあり、見やすさもあきらかに違います。

Amazfit GTS 2eとAmazfit Bip U 液晶ディスプレイ比較
アル

アル

Amazfit GTS 2eはストレスフリーな操作性!

測定が毎日楽しい

Amazfit GTS 2eは体調をしっかりモニタリングしてくれるので、結果を見るのが毎日楽しみになります。

個人的にお気に入りの機能が睡眠モニタリング機能で、夜間の睡だけでなく昼寝なども自動で記録してくれます。

睡眠モニタリング

他にも24時間心拍数モニタリング機能も搭載し、異常を検知した際は警告をしてくれたりもします。

24時間心拍数
アル

アル

一人暮らしの僕にとってありがたい機能!!

着せ替えが豊富

Amazfit GTS 2eは液晶ディスプレイの待ち受けデザインも豊富。

Amazfit GTS 2e 壁紙
Amazfit GTS 2e 壁紙2

用意されているものだけでも60種類以上あり、自分で撮影した写真なども待ち受け画像として設定が可能です。

Amazfit GTS 2e 液晶着せ替え
アル

アル

服装に合わせて、壁紙を変えるのも楽しそう!

体温測定機能の使い方がわからない

Amazfit GTS 2eを一通り使ってみましたが、僕的には大きな不満な点は見受けられませんでした。

唯一あげるとすれば使い方が分からない機能として体温測定機能がありましたが、何か特別な使い方があるのかもしれません。

Amazfit GTS 2e 体温度計

最初は体温を計測しれくれるものかとも思ったのですが、実際に計測してくれるのは皮膚の表面温度のみ。

皮膚温度は外気温の影響をもろに受けるので、体温計で測定する数値とは全く違う計測温度となります。

今のところこの機能に関してはいまいち使う場面がない状態です。

アル

アル

夏場とかだったら、熱中症対策用として使えるのかも?

まとめ
手頃な価格のハイエンドモデルスマートウォッチ

Amazfit GTS 2e 全体

以上、スマートウォッチ「 Amazfit GTS 2e 」のレビューでした!

Amazfit GTS 2eは約2万円という価格でありながら、 Apple Watchとほぼ同等の性能を持ったコスパにも優れたハイエンドスマートウォッチ です。

Amazfit GTS 2eの良かったところ

  • ほぼメンテナンス不要のロングスタミナバッテリー
  • 24時間モニタリングなど機能充実
  • 日本語完全対応アプリが使いやすい

Amazfit GTS 2e 」とベースとなったモデル「 Amazfit GTS 2 」との大きな違いは 音楽保存用のストレージの排除とスピーカー機能がなくなったくらい しか違いがありません。

その分バッテリ性能は2倍以上向上しており、使い方次第では 24日間バッテリーが持続する の使い勝手のいいスマートウォッチです。

運動時にスマホを持ち歩きたくない人や、スマホなしでも音楽を楽しみたい人は「Amazfit GTS 2」の方が利便性は高め。

しかし、常にスマホも持ち歩く人であれば「Amazfit GTS 2e」の方が使い勝手は断然いいです。

「Amazfit GTS 2e」はハイエンドモデルのカスタマイズモデルということもありレスポンスが非常に高いスマートウォッチになります。

専用アプリも完全日本語対応モデルで使い勝手もいい感じです。

単純な機能だけでなく、 機能の充実したちょっといいスマートウォッチが欲しいという人にはまさにピッタリ のモデルと言えます。

アル

アル

Amazfit GTS 2eは、これからしばらく僕のお気に入りで手放せない存在になってきそうです。

以上、アル(@Alfagoodone)でした!さいごまで読んでいただきありがとうございました。

Amazfit GTS 2e を購入する

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA