【安いのに高音質】1,700円で買える Hi-Unit「HSE-A1000PN」【有線ピヤホン実機レビュー】

5 min 107 views
HSE-A1000PN レビュー

ドォーモ!イヤホン沼に絶賛ドハマり中のアル(@Alfagoodone)です!

今回は低価格ながら高音質な有線イヤホン、 Hi-Unit「HSE-A1000PN」 のレビュー記事です。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」は通称有線ピヤホンと呼ばれており、その名の通り凛として時雨のドラマーである、 ピエール中野さん監修の音質にとことんこだわった有線イヤホン です。

今回のレビュー商品

アル

アル

発売開始から売り切れ続出の超人気イヤホンをレビューしていきます!!

有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」
特徴

Hi-Unit「HSE-A1000PN」  外箱

有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」 はハイユニットから発売された ピエール中野コラボイヤホンの第2弾 となります。

ココがポイント!
  • ピエール中野監修イヤホン第2弾
  • 1,700円のお手軽価格イヤホン
  • 安くても音質がいい!!

前作の完全ワイヤレスイヤホンも大人気の商品でしたが、今回の有線ピヤホンも相変わらずの人気っぷり。

その人気の理由は ピエール中野さんとHi-Unitがこだわった音質のよさ

ピエール中野さんとHi-Unitさんが試行錯誤を繰り返し、価格を抑えつつ、高音質なイヤホンを作り上げてくれたこだわりの詰まったイヤホンです。

第1弾に発売されたAVIOTの完全ワイヤレスイヤホンは値段も約20,000円と高価なものとなっていましたが、

今回の有線ピヤホンはなんと 1,700円という驚きの価格での販売

誰でも気軽に買える良心的な価格となっています。

アル

アル

コラボ第1弾のAVIOT完全ワイヤレスイヤホンについて知りたい人はTE-BD21f-pnkのレビュー記事を参考に!

有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」
性能

Hi-Unit「HSE-A1000PN」 付属品
有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」 基本スペック
装着タイプ カナル型
搭載ドライバー 密閉ダイナミック型
ドライバーサイズ 10mm
再生周波数帯域 50Hz~20,000Hz
インピーダンス 16Ω
高圧感度 96dB
カラー ガンメタリック・ピンク
その他 専用ケース、イヤーピース4サイズ付属

Hi-Unit「HSE-A1000PN」通称有線ピヤホンは、同ブランド Hi-Unit「HSE-A1000」 をベースにして作られたカスタムモデルとなります。

制作にはイヤホンマニアとしても有名な凛として時雨のドラマー、ピエール中野さんが監修。

ピエール中野さんさんが直接、工場におもむきドライバーのチューニングなども行った本気のコラボモデルです。

残念ながらハイレゾには対応していないものの、良い意味で価格に見合わない性能や専用ケースを付属するなど、 コスパに優れたとってもお買い得なイヤホン となっています。

有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」
外観

有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」のカラーはガンメタリックとピンクの2種類が販売。

外観はシンプルなデザインですが、アルミハウジングで決してチープ感はありません。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」 外観

ドライバーユニットには10mm径のダイナミック型ドライバー搭載。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」 ノズル部分
アル

アル

開口部の金属フィルターもいい感じのカッコよさ!

ケーブルには、イヤホンマイクや操作のボタンはなくシンプルなつくり。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」 コード部分
アル

アル

ただし、断線しにくく設計されており見た目よりしっかりとしたケーブルとなっています!

イヤホンジャックはスマホなどにも取り付け可能な3.5mmイヤホンジャック。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」 3.5mmイヤホンジャック

付属品には、ケーブルの断線を防ぐためのイヤホンケースも付属。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」 専用ケース
アル

アル

イヤーピースなども入れれるポケット付きのイヤホンケース。

イヤーピースは全部でXS/S/M/Lの4サイズ同封。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」 イヤーピース
アル

アル

他のイヤホンと比べて付属のイヤーピースが多いのも有線ピヤホンならでは

有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」
実際に聴いてみた感想

僕が実際に聴いてみた正直な感想としては、

これで1,700円は安すぎるのでは?!

というのが正直な感想です。

今回は有線ピヤホンの音質を確かめるために、僕が普段愛用している有線イヤホンを使って比較検証をしてみました。

ちなみに比較のために使用したイヤホンは、パイオニアのSE-CH9Tのリケーブル仕様。

パイオニア SE-CH9T
アル

アル

SE-CH9Tはリケーブルを行っており、実質10,000円以上する有線ピヤホンよりワンランク上のイヤホンになります。

検証のために聴いた楽曲は以下の通り。

音楽聴き放題サービスである Amazon Music HD の中からジャンルを問わず、普段からよく聴く楽曲をランダムに選曲しました。

視聴した楽曲

全体を通して有線ピヤホンで聴いてみた率直な感想としては、 ワンクラス上のイヤホンSE-CH9Tと比較しても決して劣らない印象 を受けました。

Hi-Unit「HSE-A1000PN」とAmazon Music

有線ピヤホンは、2,000円以下クラスのイヤホンでは味わえない低音の音質の良さと、中音域のしっかりとした音が特徴的。

安物イヤホンによくある低音域だけきかせればいいといった作りではなく、 低音域~高音域まではっきりとした音を奏でてくれます

有線ピヤホンと相性が良かった楽曲
  • Official髭男dism 「I Love」
  • ずっと真夜中でいいのに。 「秒針を噛む」
  • 椎名林檎 「正しい街」
  • ASIAN KUNG-FU GENERATION 「君という花」
  • Poppin’Party 「ガールズコード」
  • Roselia 「PASSIONATE ANTHEM」

一通り色々なジャンルを聴いて感じたのは、有線ピヤホンは バンド楽曲との相性はバッチリ という点。

ロックなどの演奏音をしっかり聴きたいという人にはまさにぴったりのイヤホンと言えます。

特に低音のリズム体の音がしっかりとしているので、楽器のリアルな音を聴きとることが出来ます。

アル

アル

個人的に聴いていていちばん良かったのは、アジカンの「君という花」!!

高音域に関しては10,000円クラスのイヤホンと比較してしまうと劣る部分もありますが、聴き比べしないと分からないレベル。

ワンランク上のイヤホンと比べても僅差と言える 有線ピヤホンのクオリティはとにかくスゴイのひとこと です。

特に悪い点の見当たらない有線ピヤホンですが、あえてあげるなら高音域にシャリシャリ感がでてしまうことがあるという点。

聴くジャンルによっては高音域が強く出すぎてしまうため少し違和感を感じることがありました。

有線ピヤホンと相性が悪かった楽曲
  • perfume 「Spring of Life」
  • Neko Hacker(feat. Mashilo & ichika) 「Night Sky」

個人的に少し聴きずらいと思ったのは、高音域の電子音。

決して悪くはないのですが、高音域は強すぎる印象で長時間聴いているとストレスに感じる場面がありました。

ただこの点に関しては、イヤーピースを変えることで高音域を柔らかくすることができ、1,700円と考えれば価格以上の性能と言えます。

アル

アル

僕のおすすめイヤーピースは、finalのタイプE。
高音域が柔らかくなり聴きやすくなります。

まとめ
有線ピヤホン+イヤーピース交換でコスパ最高イヤホン

Hi-Unit「HSE-A1000PN」とスマホ

有線ピヤホン Hi-Unit「HSE-A1000PN」 は1,700円とは思えないクオリティの 最強コスパの有線イヤホン です。

ココがポイント!
  • 2000円以下のクラスでは最高の音質
  • ロックなど「音」を楽しむのにぴったり
  • イヤピ交換でオールラウンド有線イヤホンに

2,000円以下とは思えない音質の良さと専用ケースなどの音楽を楽しむための工夫がたくさん詰まった魅力的なイヤホン。

ロックやバンド曲の「音」を楽しみたいという人にはまさにぴったりのイヤホンとなっています。

有線ピヤホンはこんな人にぴったり
  • 音の違いを気軽に楽しみたい人
  • 音質のいいイヤホンを気軽に持ち運びしたい人
  • イヤホン沼にこれから突入する人

有線ピヤホンは、ちょっと贅沢な音を聴いてみたい、これから音質にこだわったイヤホンの音を体感してみたい、という人への入門的なイヤホンとなっています。

1,700円とリーズナブルな価格ということもあり、気軽に持ち運びできるいいイヤホンが欲しいという人にはまさにピッタリ。

音の違いがはっきりとわかるイヤホンなので、これからイヤホン沼へ足を踏み入れるといった人にもおすすめの1台です。

イヤーピースを交換することで、自分の好みに合ったサウンドを探したりするのも楽しみのひとつ。

イヤーピースを変えるだけでも有線ピヤホンは色々な表情を魅せてくれます。

自分に合ったイヤーピースを探すのもイヤホン沼を楽しむ方法のひとつなので、有線ピヤホンと一緒にぜひいろいろと試して頂きたいです。

アル

アル

あなたもぜひ有線ピヤホンから、イヤホン沼へどっぷり足を踏み入れてみてくださいwww

Amazon Music HDでハイレゾが聴き放題!

Amazon Music HD

Amazon Music HD は、 月額1,980円でハイレゾ音源が聴き放題になる お得で便利なサービス。

すでにAmazon Music Unlimited会員の場合は月額+1,000円。

prime会員なら月額1,780円でハイレゾ音源が聴き放題に。

Amazon Music HD曲一覧

新曲も発売日から配信されており、official髭男dismやKing Gnuなどの人気アーティスト楽曲もハイレゾ音源で楽しめます。

アル

今なら初回90日無料キャンペーンも実施中です!!

ハイレゾ音源聴き放題

新規登録90日間無料!

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA