【まるでスタジオにいるような音】ピヤホン2 AVIOT TE-D01d-pnk 実機レビュー【ピエール中野コラボ第2弾完全ワイヤレスイヤホン】

6 min 338 views
AVIOT TE-D01d-pnk レビュー

ドォーモ!イヤホン沼にどっぷり浸かったガジェットブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

今回は僕がイヤホン沼にハマるきっかけともなったピヤホン(AVIOT TE-D01ⅾ)をベースモデルとした「 AVIOT TE-D01ⅾ-pnk 」のご紹介です!

ピヤホン2ことAVIOT TE-D01d-pnkは、とにかく音楽好きにはたまらない音質と、ピエール中野氏とのコラボデザインが最高にかっこいい魅力の1台となっています。

今回のレビュー商品

アル

アル

ピヤホン2(TE-D01ⅾ-pnk)はAVIOTとピエール中野氏のコラボ第2弾!!

ピヤホン2 AVIOT TE-D01d-pnk
AVIOTとピエール中野氏コラボ第2弾

AVIOT TE-D01d-pnk 本体

ピヤホン2( AVIOT TE-D01d-pnk )は、AVIOTとピエール中野氏とのコラボ第2弾 の完全ワイヤレスイヤホンです。

前作のピヤホン1(TE-BD21f-pnk)は予約開始直後に売り切れとなった大人気モデル。

今回も予約開始から一夜で在庫切れとなる人気っぷり。

アル

アル

現在は2次予約受付を開始しているので、ご安心を。

ちなみにこれは余談になりますが、ピヤホンと呼ばれる端末は現時点で4つのものが存在します。

アル

アル

今回のピヤホン2( TE-D01ⅾ-pnk )は、4つめのピヤホンとなり、初代ピヤホン( TE-D01ⅾ )の正式コラボモデルとなっています。

ピヤホン2 AVIOT TE-D01d-pnk
特徴

AVIOT TE-D01d-pnk イヤホンデザイン

ピヤホン2( AVIOT TE-D01d-pnk )は、イヤホンマニアとしても有名なピ様こと ピエール中野氏が直接監修したカスタマイズモデル です。

ピヤホン2の特徴をざっくり解説するとこんな感じ。

ココがポイント!
  • ピエール中野氏監修のサウンドチューニング
  • ピヤホン2オリジナルデザイン
  • 前作よりも買いやすい価格

ピエール中野氏監修サウンド

ピヤホン2(TE-D01d-pnk)の最大の魅力は ピエール中野氏が直接監修したサウンドチューニング が施されている点。

AVIOT TE-D01d-pnk ピエール中野氏

日本人に合わせたサウンドチューニングを得意とするAVIOTとピエール中野氏のコラボはまさに最強。

ピエール中野氏のカスタムした音は、 完全ワイヤレスイヤホンとは思えない高音質な音 となっています。

アル

アル

特に低音域の音の心地よさは、聴き惚れるレベル!

ピヤホン2オリジナルデザイン

ピヤホン2(TE-D01d-pnk)の違いは音だけではなく、 外観もコラボオリジナルデザイン

AVIOT TE-D01d-pnk 本体とケース

ブラックと高級感のあるピンクが特徴で、もはやピヤホンの特徴でもあるゴールドがアクセントカラーとしてあしらわれています。

ボタン部分には、ピエール中野氏のロゴとAVIOTのロゴが刻まれておりコラボらしさをしっかりと演出してくれています。

アル

アル

他の完全ワイヤレスイヤホンにはない、可愛らしくもありカッコイイデザインとなっています!

前作よりも買いやすい価格

前作のピヤホン1( TE-BD21f-pnk )はベースがフラッグシップモデルということもあり、2万円と高価なイヤホンでした。

しかし、今回のピヤホン2(TE-D01d-pnk)では、価格も抑えられおり 1万円以下での購入が可能 となっています。

安いからといって決して音質が悪いわけではなく、 ピヤホン1とは違った良さのあるイヤホン に仕上がっています。

アル

アル

ピエール中野氏自身も、どちらも自信作と言えるくらい完成度の高いものとなっています。

ピヤホン2 AVIOT TE-D01d-pnk
外観

ピヤホン2( AVIOT TE-D01d-pnk )の外観は、男女問わず使える 可愛さの中にかっこよさもあるオシャレなデザイン となっています。

AVIOT TE-D01d-pnk ロゴ

AVIOT TE-D01ⅾ ベースのデザインで、イヤホンにイヤーフックが付いている点が特徴的なデザイン。

イヤーフックにより、装着時にイヤホンがしっかりと固定されるので大型の本体のわりにしっかりと収まってくれます。

AVIOT TE-D01d-pnk 装着時

イヤーフックはS/Mの2サイズが付属し、カラーもピンクとグレーの2色が付属されています。

AVIOT TE-D01d-pnk イヤーウイング

ケースもピヤホン2のオリジナルデザイン。

AVIOT TE-D01d-pnk ケース

TE-D01ⅾでは中身が見えないものとなっていましたが、ピヤホン2では充電状態も確認できるクリアケース仕様。

ピエール中野氏のオリジナルロゴもしっかりあります。

AVIOT TE-D01d-pnk 充電ケース上部

ケース前面にはバッテリー残量が分かるLEDランプを搭載。

充電状態により、4段階で表示されるようになっています。

AVIOT TE-D01d-pnk 充電ケースLED

付属品はイヤホン、充電ケース、イヤーウイングの他に、イヤーピース(S/M/L)、micro-USBケーブル、専用ポーチが付属します。

AVIOT TE-D01d-pnk 付属品

ピヤホン2 AVIOT TE-D01d-pnk
性能

AVIOT TE-D01d-pnk 外箱
AVIOT TE-D01d-pnk 仕様
装着方式 完全ワイヤレスイヤホン
駆動方式 6mmダイナミック型
搭載SoC Qualcomm社製QCC3026
最大再生時間 9時間
充電時間 最大約2時間
対応コーデック SBC、AAC、aptX
防水性能 IPX4
充電端子 Micro-USB
バッテリー容量 イヤホン 50mAh/ケース 1,800mAh
付属品 イヤーピース、オリジナルポーチ、USBケーブル

基本性能

ピヤホン2( AVIOT TE-D01d-pnk )の基本的な性能は、元となる完全ワイヤレスイヤホン AVIOT TE-D01d とほぼ同じ。

AVIOT TE-D01ⅾと同じくIPX4クラスの防水性能を持っており、雨などの生活防水に対応

最大再生時間は9時間 となっており、長距離の移動でも快適に利用できます。

また専用の ケースには1,800mAhのバッテリーを搭載 し、イヤホン本体の充電だけではなく緊急時はスマホのバッテリーとしても利用可能。

アル

アル

ベースモデル(TE-D01d)と違う点は、ピエール中野監修のオリジナルデザインとサウンドチューニングが施されてる点になります。

対応コーデック

対応コーデックはSBC、ACC、aptXの3種類。

Bluetooth接続はandroidやiPhoneのどちらにも対応しています。

音質的にはandroid端末の方がaptXでの接続が可能なので、基本的には高音質な音での再生となります。

アル

アル

ピヤホン2の性能をフルに発揮したい場合は、android端末やDAPを使った再生がおすすめです。

androidスマホで再生できない不具合

2020/07/23 現在、 一部のandroid端末で音が正常に再生されない不具合 が発生しています。

アル

アル

僕が確認した限りでは、比較的新しめのスマホで TWS+接続時に不具合が発生 している模様。

AVIOT TE-BD21f-pnkとの音の違い

ピヤホン1(AVIOT TE-BD21f-pnk)との違いについてもすこしだけ解説します。

今回登場したピヤホン2( TE-D01ⅾ-pnk )とピヤホン1( TE-BD21f-pnk )の違いとしては、 解像度や臨場感という部分で違い が感じられます。

AVIOT ピヤホン

位置づけ的には今回のピヤホン2(TE-D01d-pnk)の方が、ドライバー数の違いなどから見ても下位モデルとなります。

ただしどちらも完成度は高く、どちらにも良さがあり 音質的には大きな差はありません

個人的なイメージとしては、

  • ピヤホン(TE-BD21f-pnk)は、ライブ感を楽しみたいとき
  • ピヤホン2(AVIOT TE-D01d-pnk)は、スタジオのような音を楽しみたいとき

といったイメージです。

アル

アル

どちらも甲乙つけがたく、音質に関しては好みによって分かれるところだと思います。

ピヤホン2 AVIOT TE-D01d-pnk
実際のつかい心地

AVIOT TE-D01d-pnkとASUS ROG Phone Ⅱ

ピヤホン2( TE-D01d-pnk )は AVIOT TE-D01d をカスタマイズし、さらに高音質に仕上げたものとなっています。

僕自身、ベースとなるTE-D01dも所持していることもあり、ピヤホン2の音の違いもじっくりと聴き比べてみました。

AVIOT TE-D01d-pnkとAVIOT TE-D01d

検証には僕が普段良く聴く曲をリストアップ。

実際のプレイリストのは以下の通り。

アル

アル

普段からよく聴く音こそ、音の違いをしっかりと感じることが出来ます!

ハイレゾ音源が聴き放題!

新規登録90日間無料!

AVIOT TE-D01dとのきこえ方の違い

ピヤホン2(TE-D01d-pnk)では、ベースとなるAVIOT TE-D01dの良さを残しつつ、 細かなサウンドチューニングが施されています

聴いてみた感想としては、AVIOT TE-D01dよりも ひとつひとつの音がしっかりと表現されている 印象を受けました。

AVIOT TE-D01d-pnkとiBasso DX160
再生に使用したのはDAP は「 iBasso DX160

中でも音のちがいをはっきりと感じる部分は、ベースとドラムの音

AVIOT TE-D01dでは全体的にフラットな音でしたが、ピヤホン2ではベースやドラムにハリと厚みが増した音へと変化しています。

アル

アル

ピヤホン2は、ドラムのキックやスネアの音が耳に心地よく入っていく感じがたまらなく最高です!

中高音域の音は大きなアレンジを加えずAVIOT TE-D01dの良さをしっかりと残しています。

iBasso DX160
ロックだけではなく、アニソンなどとの相性もいい感じ

同じカスタムモデルである、ピヤホン1(TE-BD21f-pnk)とはまた違った印象の音で、こっちの方がひとつひとつの音をしっかり楽しめる感じ。

これぞまさに、AVIOT TE-D01dのカスタマイズモデルといった仕上がりとなっています。

アル

アル

個人的にはピヤホン2の音の方がピヤホン1やTE-D01dよりも好み音に仕上がっていました!

ピヤホン2(TE-D01d-pnk)の装着感

ピヤホン2(TE-D01d-pnk)の着け心地は、イヤーウイングのおかげで耳にしっかりフィットしてくれます。

2サイズ(S/M)のイヤーウイングが付属し、自分の耳に合ったものに変更が可能です。

AVIOT TE-D01d-pnk イヤーウイング部分

付属しているイヤーピースに関しても、遮音性も高いため聴いていて不快に感じることもありませんでした。

AVIOT TE-D01d-pnk イヤーピース
本体にMサイズが装着され別にS/Mサイズが付属。
アル

アル

ただし、イヤーピースのサイズ間隔が大きめなのでイヤーピースがしっかりとフィットしない人も出てきそう。

ピヤホン2がなんとなく音質が悪いと感じる人や、遮音性が悪いと感じる人はイヤーピースのサイズが合っていないので、イヤピを交換することで改善する可能性が高いです。

ピヤホン2に付属しているイヤーピースとはまた違ったサイズのイヤーピースに交換することをおすすめします。

アル

アル

ちなみに、イヤピを交換するときは finalのType E がおすすめです!

まとめ
ピヤホン2は音楽好きにおすすめ!

AVIOT TE-D01d-pnk 本体

TOTAL

8

ピヤホン2(AVIOT TE-D01ⅾ-pnk)

9

音質

8

装着感

7

再生時間

8

コスパ

以上、ピヤホン2「 AVIOT TE-D01ⅾ-pnk 」のレビューでした。

今回登場したピヤホン2(TE-D01d-pnk)は完成度が非常に高く、音楽を好きな人にはぜひおすすめしたい1台になります。

こんな人におすすめ!
  • ピエール中野氏のファン
  • 有線イヤホンの音質が好きな人
  • 高音質なワイヤレスイヤホンが欲しい人

ピエール中野氏ののファンの方はもちろん、音楽好きな人はぜひ1度聴いて欲しい最高の完全ワイヤレスイヤホンです。

これまで有線イヤホンの音質でしか満足出来なかった人にもおすすめしたいモデル。

価格も音質の良さの割にはリーズナブルな価格となっているので、初めての完全ワイヤレスイヤホンとしてもおすすめの1台となっています。

以上イヤホン沼にどっぷり浸かったアル(@Alfagoodone)がお届けしました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ワイヤレスイヤホンにはAmazon Music Unlimited

アル

アル

Amazon Music Unlimitedを使って音楽ストリーミングサービスを楽しもう!!

Amazon Music Unlimitedは、 月額980円から音楽聴き放題サービスが利用可能 になる 便利なサービス。

Amazonプライム会員なら、月額780円で6,500万曲以上の曲が聴き放題に。

新曲も発売日から配信されるので、楽曲を頻繁に購入する人には間違いなくお買い得です。


初回30日無料キャンペーンも行っているので、ぜひお試しあれ!!

月額980円で6,500万曲以上聴き放題!

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA