家族やペットのみまもりに便利なネットワークカメラ「TP-Link Tapo C200」レビュー【スマホでかんたん操作】

5 min 123 views
TP-Link Tapo C200 レビュー

この記事では、離れて暮らす家族の様子が気になる人や、一人暮らしでペットを飼っている人など家の様子が気になる方に、おすすめのグッズをご紹介します。

今回紹介するグッズは、スマホから家の状況をリアルタイムで確認 、録画も可能なネットワークカメラ

しかも、月額料金などは一切発生せずかかるのは、インターネット通信量だけ。

気軽に設置できて、お値段もお手頃なネットワークカメラ「 TP-Link Tapo C200 」を詳しくレビューしていきます。

今回のレビュー商品

ネットワーク
カメラ
TP-Link
Tapo C200

当記事はTP-Link JAPAN様から商品を提供して頂き、レビューを掲載しています。

手軽に見守り環境を構築できるネットワークカメラ「Tapo C200」

TP-Link Tapo C200 」は気軽に設置できる 室内用ネットワークカメラ

TP-Link Tapo C200 正面

値段もお手頃な4,000円台で、設置に必要なものは スマホとWi-Fiルーターだけ

誰でもかんたんに設置できる便利なアイテムです。

TP-Link Tapo C200の使いみち
  • 離れて暮らす家族のみまもりに
  • 外出中のペットのみまもり
  • 防犯対策の補助として

動体センサーアラーム機能ナイトビジョンにも対応 したカメラで、離れて暮らす家族やペットのみまもりなどに使えます。

また、録画機能も備えているので、もしもの時の撮影用カメラとしても活躍します。

不審者の侵入や盗難を防止するものではなく、あくまで補助カメラとしての使用となる点だけ注意。

TP-Link Tapo C200
魅力

Tapo C200

TP-Link Tapo C200の魅力をまずはかんたんに解説。

ココがポイント!
  • スマホから気軽に部屋の状況を確認できる
  • 離れて暮らす家族と映像を共有できる
  • アプリでかんたんに設定可能

スマホで気軽に操作

TP-Link Tapo C200は録画だけでなく、 スマホから映像をリアルタイムで監視可能

Tapo C200 スマホ画面

カメラをスマホから直接操作でき、部屋全体の状況を広く確認することが出来ます。

アル

アル

マイク機能や通話機能も搭載しているので、いざという時の連絡ツールとしても使えます。

映像を家族で共有できる

カメラで映している映像はアプリを使って、 家族や友人などとも共有ができます

Tapo C200 共有

最大画質はFullHD(1080p)に対応し、鮮明な画像で録画が可能。

Tapo C200 撮影画像
アル

アル

共有に使用するのもメールアドレスだけで、すぐに共有が可能。

アプリでかんたん設定

TP-Link Tapo C200はスマホの専用アプリを使って設定できるので、操作もとってもかんたん。

TP-Link Tapo
TP-Link Tapo
開発元:TP-LINK
posted withアプリーチ

機械に不慣れな人でも 設置から設定まで1時間もあれば設定が可能

必要なものもスマホとWi-Fiルーターだけ。

かかる費用もインターネット通信料金と電気代のみなので、財布にもとっても優しい。

サービス利用料などは一切かかりません。

アル

アル

TP-Link Tapo C200は、手軽に設置できる便利な見守りカメラ。

TP-Link Tapo C200
設置に必要なもの

TP-Link Tapo C200を設置するために必要なものは以下の3つ。

Tapo C200とスマホ
設置に必要なもの
  • Tapo C200本体
  • Wi-Fiルーター
  • スマートフォン


用意するものはたったのこれだけで、面倒な手続きなども必要ありません。

Tapo C200を設置する場所によっては、プラスドライバーなどの工具類が必要になります。

アル

アル

ちなみに実家などで光回線などのネット環境がない場合には、モバイルルーターを使ったネット環境のでも構築可能です。

TP-Link Tapo C200
使い方解説

ここからはTP-Link Tapo C200の使い方についても解説。

基本的な流れとしては

  1. Tapo C200の設置場所を決める
  2. スマホとTapo C200を連携させる

というのが基本的な流れになります。

アル

アル

専用アプリで設定を行っていくので、初期設定もとってもかんたんです!

Tapo C200の設置場所を決める

TP-Link Tapo C200 は室内であれば基本的にどこでも設置できます。

カメラは水平方向に360°、垂直方向に114°回転するので、棚の上や天井、壁面などにも設置が可能。

TP-Link Tapo C200 可動範囲

Tapo C200は残念ながら屋外には設置出来ませんが、屋外用としてTapo C310という機種も発売されています。

Tapo C200をインターネット環境に接続する

設置場所が決まったら、Tapo C200をネットに接続していきます。

初期設定には専用アプリ「Tapoアプリ」を使用するので、ここからはスマホも使って設定を行っていきます。

  1. STEP

    Tapoアプリをインストールする

    設定はすべてアプリを経由して行っていくので、まずは アプリをインストール

    TP-Link Tapo
    TP-Link Tapo
    開発元:TP-LINK
    posted withアプリーチ

    iPhoneとandroidの両方に対応しています。

  2. STEP

    TP-Link IDでログイン

    次にTP-Link IDで Tapoアプリにログイン します。

    Tapoアプリ ログイン

    ログインに必要なのは、メールアドレスとパスワードのみ。

    TP-Link IDを持っていない人はサインアップをタップし、TP-Link IDを新規作成します。

  3. STEP

    TapoアプリにTapo C200を登録する準備

    ログインが完了したら、 Tapo C200をアプリに登録 します。

    登録はまず右上の+ボタンをタップ。

    Tapoアプリ C200登録1

    タップすると製品一覧が表示されるので、その中から Tapo C200をタップ します。

    Tapoアプリ 製品一覧

  4. STEP

    Tapo C200の電源を入れる

    製品一覧の中からTapo C200を選択したら、あとはアプリに指示通りに進んでいきます。

    まずはTapo C200の電源を入れて、赤いランプが点灯するまで待機。

    Tapoアプリ C200登録2

    点灯後はアプリの指示通りに進んでいくと、アプリが自動的にTapo C200を自動で検知。

    無事検知してくれたら、接続をタップ。

    Tapoアプリ C200登録4
  5. STEP

    TapoアプリをWi-Fiルーターに接続する

    TapoアプリとTapo C200がうまく接続されると、 Wi-Fiルーターとの接続設定 に移ります。

    ここでは自宅のWi-Fiルーターのパスワードを入力します。

    Tapo C200 Wi-Fi接続
  6. STEP

    カメラの名称をつける

    Wi-Fiルーターとの接続が完了すれば、あとはカメラの名称と設置場所を登録するだけ。

    Tapo C200 名称
    Tapo C200 設置場所
  7. STEP

    設定完了

    これでTapo C200の初期設定は完了です。

    Tapo C200 設定完了
    アル

    アル

    基本的にアプリに従って操作していくだけなので、操作はとってもかんたんです!

+をタップすると、詳しい設定方法が見れます

録画機能を有効にするにはSDカードが必要

初期設定は完了しましたが、常時録画を有効にしたい場合はmicroSDカードが必要 となります。

対応容量は最大で128GBまで。

microSDカードの挿入口は、カメラを手で上にずらした下部にあります。

Tapo C200 SDカード挿入口

録画時間の目安は、32GBのSDカードでおおよそ4~5日程度の録画が可能 です。

アル

アル

ちなみにTP-Linkが推奨しているのは、Class10以上のmicroSDカード。安いものは128GBでも2,000円以下で購入できます。

TP-Link Tapo C200で出来ること

TP-Link Tapo C200 カメラ部分

では実際にTP-Link Tapo C200を使って何ができるか、かんたんに説明していきます。

TP-Link Tapo C200では、カメラ録画だけでなく スマホから様々な操作が可能

  • スマホから家の状況をリアルタイムで監視
  • 動体センサーで動くものを検知
  • 音声通話アラート機能
  • カメラ機能の共有

スマホからリアルタイムで監視

自宅でペットを飼っている人には便利に使えるのが、スマホからのリアルタイム監視機能

外出先からいつでも部屋の環境をチェックできるので、部屋の様子を細かくチェックできます。

Tapo C200 リアルタイム監視

離れて暮らす家族のみまもりにも役立つので、僕は離れて暮らす親の家にも1台設置しています。

Tapoアプリ 設置場所

動体センサー機能

Tapo C200は 動体センサーも内蔵

部屋を長期間開けることの多い一人暮らしの人には、室内監視カメラとしても活躍します。

Tapo C200 ナイトビジョン
ナイトビジョンにも対応し、電気を消していても視界はクッキリ

家電を操作できるスマートリモコンなどをうまく活用すれば、電気の消し忘れなどにも対応できます。

他にもセンサーが動きを検知すると、スマホに通知が来るようにできたり細かな設定が可能。

アル

アル

もしもの時はスマホから操作して、Tapo C200本体から警告音なども出すこともできます。

音声通話アラート機能

アラート機能だけではなく、カメラを通して音声通話もできる のがTapo C200の魅力。

Tapo C200 操作画面

スマホや電話を使わず会話できるので、家族とのコミュニケーションツールとしても使用可能です。

アル

アル

みんなが使用するリビングなどで、活躍しそうな機能。

カメラ機能の共有

カメラの画像は、自分だけでなく他の人との共有もできます。

Tapo C200 共有

共有した相手にできる機能は動画・リアルタイム監視のみ ですが、家族や知人とも共有できる便利な機能。

共有に必要なものもメールアドレスのみで、遠距離で暮らす家族などとも気軽に共有することが出来ます。

アル

アル

TP-Link Tapo C200は、防犯というよりもみまもりカメラとして、すごく役立つネットワークカメラ!

まとめ
Tapo C200は安くてカンタンなみまもりカメラ

以上が、ネットワークカメラ「TP-Link Tapo C200」のレビューとなります。

TP-Link Tapo C200の特徴を最後にまとめるとこんな感じ。

良かった点
  • 4,000円台で購入できる
  • 設定がかんたん
  • 気軽に部屋の状況を確認できる
  • いざというときの確認に最適
悪かった点
  • 特になし

4,000円台とお手頃な価格で購入できるネットワークカメラですが、機能が豊富で様々なシーンで利用できると感じました。

僕の場合は、離れて暮らす家族のみまもり用として利用していますが、他にも色々な使いみちがありそう。

  • ペットのみまもり
  • 倉庫や車庫の防犯カメラ
  • 家族とのコミュニケーションツール
アル

アル

費用もあまりかからず手軽に導入できるので、家族やペットなどが心配な方はぜひ購入して欲しい1台です。

ネットワーク
カメラ
TP-Link
Tapo C200

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA