FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bamboo レビュー【自由に高さ調節できるのはとても便利】

6 min 88 views
FLEXISPOT電動昇降デスク E8 Bamboo レビュー

ドォーモ!ガジェットブロガーのアル(@Alfagoodone)です!

レビューブログを運営している関係上、デスクで作業することも多い僕ですが、我が家にもいよいよ電動式のデスクを導入することになりました。

電動式昇降デスクのいいところは結論から言うと、導入するだけで格段に作業効率と疲れにくさがアップするところ。

好きなときに好きな高さに調整できるだけですが、これが作業効率を格段にアップしてくれます。

この記事では、そんな作業効率&疲れにくさがアップする電動昇降スタンディングデスク「 FLEXISPOT E8 Banboo 」について詳しくレビューしていきたいと思います。

今回のレビュー商品

アル

アル

良いところだけでなく悪いところも含めて、しっかりレビューしていきます。

当記事はFLEXISPOT様から商品を提供して頂き、レビューを掲載しています。

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bamboo
特徴と魅力

FLEXISPOT E8 Bamboo
ココがポイント!
  • 高さが自由に調節できる電動デスク
  • 竹製のぬくもりある天板
  • 広くて使いやすいデスク

高さが自由に調節できる電動デスク

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bamboo は、電動昇降式のスタンディングデスクです。

この記事で紹介するE8モデルは竹製の天板とフレームがセットになったモデルとなります。

FLEXISPOT電動昇降デスク E8 Bamboo本体

前モデルであるE7シリーズの改良モデルであり、安定性の向上と新たにUSB端子が追加されています。

高さの調節可能範囲は、60cm~125cmまでと幅広く、子どもから大人まで幅広く使える昇降式デスクです。

長時間の作業にも適しており、座り疲れたとき立って作業ができるようにワンタッチで高さ調節が可能。

FLEXISPOT E8 Bamboo リモコン部
アル

アル

ワンタッチで高さ調節できるデスクは、思った以上に便利なデスク!!

竹製のぬくもりある天板

E8シリーズで選べる天板は竹製のBambooモデル。

FLEXISPOT E8 Bamboo 天板

木製とはまた違うぬくもりがあり、木よりも変形しにくく耐久性にも優れています

しかも竹天板には抗菌や脱臭効果もあり、とても衛生的。

色味も自然なカラーで見ため的にもオシャレ感があり、もの撮りにも使えるのがいいところ。

FLEXISPOT E8 Bamboo モノ撮り

木製天板よりもコストパフォーマンスが良く、天板と電動フレームを合わせても8万円前後で購入できるのも魅力的です。

広くて使いやすいデスク

天板サイズは、120×60×2cm140×70×2cmから選択から可能。

一般的に販売されているPCデスクよりも広めで、作業スペースを大きく確保できます。

FLEXISPOT E8 Bamboo 天板大きさ

特に奥行きが広いデザインは、ディスプレイとの距離をしっかり確保でき目にも優しい

キーボード周り
通常のPCデスクの広さ

FLEXISPOT E8 Bamboo レイアウト例
FLEXISPOT E8 Bambooのデスクの広さ
アル

アル

キーボード類や配置などは若干違いますが、、それを差し引いてもFLEXISPOTのデスクは広いスペースを確保できています。

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bamboo
外観

ここからは外観部分をさらに詳しくレビュー。

FLEXISPOT E8 Bamboo 組み立て前

フレーム部分

フレーム部分は、楕円形のガッチリとしたフレーム。

FLEXISPOT E8 Bamboo フレーム

ちなみに販売されているカラーはブラックとホワイトの2種類。

高さは、60cm~125cmまで調整可能で、任意の場所で固定が可能です。

FLEXISPOT E8 Bamboo 通常の高さ
FLEXISPOT E8 Bamboo スタンディング

フレーム本体には、配線カバーも付属しており、配線はスッキリと収納できます。

FLEXISPOT E8 Bamboo 配線カバー

フレームの耐荷重は125㎏。

パソコンデスクとしては十分な耐荷重性能を持っており、基本的に何でも置けます。

アル

アル

見た目も性能もとてもしっかりとしたフレームで、安定性はバツグンです!

天板部分

E8 Bambooでは、天然竹製の天板が付属

FLEXISPOT電動昇降デスク E8 Bamboo本体

木製天板よりもコスパに優れており、耐久性や抗菌性にも優れたいいとこどりの天板

木製とはまた違った暖かみのある色で、木製よりもすこし明るめな印象を受けるデザインです。

FLEXISPOT E8 Bamboo 天板
アル

アル

抗菌脱臭効果があるおけげか匂いもなく、香りがあるものが苦手な人にも使用できます。

天板サイズは、3種類から選択が可能。

  • 120 × 60 × 2cm
  • 140 × 70 × 2cm
  • 140 × 70 × 2cm(カーブ型)
アル

アル

基本的に予算や部屋の大きさに合わせて選ぶといいですが、個人的には広くて使いやすい「140 × 70 × 2cm」サイズがおすすめです。

操作パネル

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bambooには、USB端子付きの電動スタンド操作パネルがあります。

E8 Bamboo 操作パネル

最大で4つの高さを記憶することが可能で、座った状態やスタンディングだけでなく、家族に合わせた高さも記憶できます。

FLEXISPOT E8 Bamboo 操作パネル2

この他にも、ロック機能障害物検知機能も搭載しており、安全面にも考慮されています。

  • ロック機能
    誤って操作しても動作しないロック機能
  • 障害物検知機能
    モノや手が挟まれたときに自動的に止まる安全機能
アル

アル

FLEXISPOT電動昇降デスク E8 Bambooは、安全面にも考慮した電動デスクです!!

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bamboo
仕様

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bambooの基本仕様は以下の通り。

積載最大重量125㎏
最大昇降速度38mm/s
上下昇降範囲60 ~ 125cm
幅調整範囲110 ~ 190cm
対応可能天板サイズ横幅 120 ~ 200cm
奥行 60 ~ 80cm
厚み 2cm
補足2分間の連続操作後は18分以上操作しないこと

最大積載量が125㎏と頑丈に作られており、常識の範囲内であれば何を載せても問題なさそう。

可動範囲も60~125cmと範囲が広く、身長などを気にせず、幅広く使える仕様となっています。

操作パネルの操作方法は以下の通り。

FLEXISPOT E8 Bamboo 操作パネル2
パネル操作方法
  • ロック
    Mボタンを5秒以上長押し。再度5秒以上長押しでロック解除
  • 昇降機能
    上ボタンもしくは下ボタン押しっぱなしでデスクが昇降します。
  • メモリ機能
    記憶したい高さに調整後、Mボタンを押す。
    LEDの5-と表示されたら、任意のボタンを押す。(1、2、アイコン1、アイコン2)
  • 障害物検知機能の感度調整
    上下ボタンを同時に5秒以上長押しして、感度の調節が可能。
    R-0が障害物検知機能OFF、R-1が低感度でR-3が高感度で4段階の調整ができます。

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bamboo
実際の使用感

FLEXISPOT E8 Bamboo レイアウト例
アル

アル

ここからは僕が実際に使用した正直な感想になります。

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bambooを数週間使ってみた正直な感想を書いてるので、購入前の参考にしてみてください。

電動がこんなにも便利とは思わなかった

僕は今回が初めての電動デスクになるのですが、電動デスクがこんなにも便利とは正直思ってなかったです。

電動デスクの便利ポイント
  • 気軽に高さ調節できる
  • 人や状況に合わせて高さ調整できる
  • 気分転換に立って作業も悪くない

普通の手動の高さ調節機能付きデスクだと、1度位置決めをしてしまうと再度高さ調整ができないものが多く、高さを調整は最初だけがほとんど。

しかし、電動デスクの場合は設置後もこまめに高さ調整が可能なので、しばらく使って高さにしっくりこないときでも気軽に高さ調整ができます。

FLEXISPOT E8 Bamboo スタンディング

僕の場合はひとり暮らしなのであまり高さ調節することはないですが、家族で使う人は家族ごとに高さ調整できるので、さらに便利に使えると思います。

またボタンひとつで任意の高さに動いてくれるので、気分転換にスタンディングデスクに変更できる点は思った以上に便利

アル

アル

最近ではスタンディングスタイルの方が作業に集中できるので、立って作業することも多くなりました。

もの撮りもしやすい竹製天板

E8 Bambooの良かった点として、竹製天板のもの撮りのしやすさも個人的にお気に入りポイント。

竹製の天板は反射映りが少なく、撮影ライトを使っていても光量を気にせず気軽に撮影できます。

FLEXISPOT E8 Bamboo モノ撮り
アル

アル

レビューの際によく撮影をする僕としては、撮影できる場所が増えたのはとてもありがたい。

またこれまで使ってきたPCデスクの中でもひと回り天板サイズが広いので、とにかく作業がしやすい。

ノートやメモ帳なども余裕で置けるサイズで、色々モノを置いても快適に作業がこなせます。

キーボード周り
FLEXISPOT E8 Bamboo レイアウト例

天板が広くなったことで、俯瞰撮影用の新たな機材も追加しこれまで以上に作業のしやすい環境が整いました。

アル

アル

FLEXISPOT電動昇降デスク E8 Bambooを導入してから、撮影もPC作業も格段にしやすくなりました!

配線周りにはちょっと工夫が必要かも

便利な点が多い電動昇降式デスクですが、使いにくいというか工夫しないといけない点があります。

それがデスクトップパソコン使用時の配線周りの工夫

ノートパソコンを使っている人はあまり関係のない話ですが、デスクトップパソコンを使う人は、配線の長さに注意が必要です。

特にディスプレイ関連の配線は短いことも多いので、昇降デスクに対応させるならデスク下に設置できるケーブルトレー長めの電源タップが必要になります。

またパソコン本体を床置きする場合は、HDMIケーブルも長めのものを用意しておくと安心です。

アル

アル

キーボードやマウスを有線で使いたいなら、USB延長ケーブルなんかも用意する必要があります。

ちなみに僕の場合は他に、HDMIケーブルは5mのものをモニターの2台分購入し、液晶ディスプレイの電源だけはケーブルボックスを設置して高さを調整できるようにしました。

マウスやキーボードはワイヤレスでも反応速度の速いロジクール製のもので統一しています。

ワイヤレスキーボードとマウス
キーボードやマウスも昇降式デスクの場合、有線のものよりワイヤレスタイプの方が相性が良くおすすめ。
アル

アル

個人的に配線を工夫するのは好きだけど、めんどくさがりの人にはちょっと大変かもしれません。

まとめ
作業効率が間違いなく上がる便利な電動スタンディングデスク

FLEXISPOT電動昇降デスク E8 Bambooのレビューは以上となります。

FLEXISPOT E8 Bamboo レイアウト例

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Banbooを使ってみて、良かった点と悪かった点をまとめるとこんな感じ。

良かった点
  • 電動昇降デスクは思った以上に便利
  • 天板が広くて作業しやすい
  • モノ撮りしやすいデザイン
  • 脱臭抗菌効果
悪かった点
  • 配線周りへの配慮が必要

数週間使ってみて分かったのは、こまめに動かせる昇降式デスクは本当に便利だということ。

気分や状況によって自由に高さが調整できるので、長時間作業をしていても疲れにくいです。

作業に集中したいときは、スタンディングスタイルで、息抜きやゲームなどは座ってプレイ出来たりと、デスクの使い方が大きく変わります。

FLEXISPOT電動昇降スタンディングデスク E8 Bambooは、価格としては約8万円と決して安い買い物ではありませんが、あると作業効率がアップすることは間違いありまん。

FLEXISPOT電動昇降デスク E8は他メーカーの昇降式デスクと比べ、天板が広く作業もしやすいので価格以上の価値があるように感じます。

また安全機能も充実しているので、安い電動デスクを検討している人は、まずFLEXISPOT電動昇降デスクを見てからしっかり検討して欲しいところです。

アル

アル

これから電動式の昇降式デスクを購入しようか悩んでいる人は、FLEXISPOTの電動昇降スタンディングデスクは、マジでおすすめです。

一緒に買っておくと便利なもの

アル

アル

ガジェットブロガーの「アル」です。
ASUSのスマホをメインにイヤホンやスマートホーム家電を実際に触ってレビューしていきます。
ちょっと便利なグッズの紹介なんかもやってます。


読むとちょっと便利になれるブログです♪

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA