USBスピーカー「JBL Pebbles(ペブルス) 」レビュー

ドォーモ。CPUはAMD派、筆者の「アル」です!

今日はパソコンスピーカーのUSBスピーカーのご紹介です。

もともと自作でパソコンを作っている私、「アル」なんですが、2年程前にPCのSSD化をして以来、何にもカスタムをしてこなかったわけです。

ただ、「たまにはなんかカスタマイズしたいな~。」と思って今回考えたのが、スピーカーの変更でした。

もともとPCの音質にはあんまり興味が無くって、ディスプレイ搭載のスピーカーで満足していたわけですが、「試しになんか評価がいい1万円以内のスピーカーに変えてみようかな。」って思ったのがこの「JBL Pebbles(ペブルス)」でした。

「JBL Pebbles(ペブルス)」レビュー

JBL Pebbles(ペブルス)本体

 

このPebblesは発売開始が2013年9月発売なのですが、2017年4月現在でも人気となっている機種です。

私はもともとJBLというメーカー自体が好きだったので、金額と評価を見て迷わず購入を決めました!

私はビックカメラの店頭で購入しましたが、店頭でも6,000円程度で買えるコストパフォーマンス的にはお手頃なスピーカーです。

本体はカタツムリのような形をしていて、スピーカーとしては独特の形をしています。

スイッチとボリューム調整も中央の丸い部分を押したり、回したりして調整するようになっていてこの辺はすごくオシャレな感じ。

 

ケーブルもオレンジなところもいいですよね。

JBLといえば「オレンジとブラック」の2色構成ってイメージなので、この辺はさすがJBLとだなって感じです。

音の方はどうか??

私が今までがディスプレイ内臓のスピーカーで過ごしていたので、比較するのもいかがなものかと思いますが、実際にPebbles(ペブルス)に変更して思ったのは

 

アル

こいつ、もしかして最強じゃね??

 

お世辞抜きにそう思いました。これが6,000円で買えるスピーカーの音質なの??これで6,000円はとにかく安すぎる!

私の部屋はPCのスピーカーは変えていなっかったものの、テレビのスピーカーはサウンドバー(20,000円くらいのやつ)に変更したり、車のスピーカーなどもそれなりのスピーカーに変更していて、決して悪い音に慣れていたってわけではありませんww

私自身の意見としては、今までに購入したスピーカーの中で一番の好きな音質でした!

低音はそれなりだけど高音はクリアな音質

サウンドバーやオーディオスピーカーと比較すると、低音はウーハーなどが付いている分サウンドバーなどに軍配が上がります。しかし、Pebbles(ペブルス)に関しては、高音やボーカルの音がすごくクリアに聞こえてきます。

USBスピーカーですが、USB DACを内蔵しているので、ノイズなどはほとんど無く、ストレスも感じません。

ちなみにUSB DACは説明すると長くなるので、かんたんに言えばノイズを除いてくれるものと思っていただければ大丈夫です。

低音も全く効いてないわけではありますが、低音がしっかり聞きたい人には物足りないスピーカーかもしれません。そのかわり低音が響かない分、となりの部屋や下の階にも響きづらいので、ひとりで作業する機会の多いパソコンスピーカーとしてPebbles(ペブルス)はまさに適任です。

操作関係

入力端子は最低限ですが、AUX差し込み口が一つ付いてます。なので、USB電源さえあれば、スマホやプレーヤーを接続して普通のスピーカーとして利用することも可能です。

ボリュームはこの真ん中をクルクル回すと調整出来ます。

この辺もちょっと他のスピーカーと違ってカッコイイところ

デスクトップPCの人は要注意

このPebbles(ペブルス)の最大の欠点があります。それが

 

アル

USBケーブルが短すぎ!!

 

私はパソコン本体を机とは別に置いてるのですが、とてもじゃないけど届かないません。

実際にUSBケーブルの長さ測ると80㎝しかないし・・・

なので、別置きでパソコンを置いている人や、もう少し長さが欲しいって人は別途USB延長ケーブルを購入しておくといいです。

 

[aside type=”normal”]

長すぎるとノイズの原因になるので、延長ケーブルは長すぎてもダメです。出来る限り短いの長さのケーブルを購入するようにしましょう。

あと、USB3.0のケーブルを使った場合はUSB3.0のポート(USBポートが青い方)に挿さないと認識しない場合があります。逆にUSB2.0のケーブルをUSB3.0のケーブルに挿しても認識しない場合あり。(普通はどちらでも認識するんですけどね・・・)

[/aside]

 

まとめ

 

Pebbles(ペブルス)は1万円以下のUSBスピーカーとしては、2017年現在でも全く問題なく使用できるUSBスピーカーです!

それどころか今でも1万円以下ではダントツに性能がいいです!さすがに高級なものに比べると質は落ちてしまいますが、1万以下で買えるUSBスピーカーならば、Pebbles(ペブルス)を買っておけば、まず間違いないでしょう。

ノートPCのスピーカーだと少し物足りないなって人や、あまりお金はかけたくないけど、音をよくしたいって人のはピッタリなスピーカーだと思います。

取り付けもUSBを繋げるだけでなので、機械が苦手な方でもすぐに取り付け可能です。

「アル」としてはオススメの一台です!!

 

アル(@Alfagoodone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA