Amazonサイバーマンデーに登場のZenFone 4 とSelfie Proの魅力をご紹介!

ZenFone 4 Selfie Pro サイバーマンデーセール

ドォーモ!ASUS大好きブロガーのアル(@Alfagoodone)です。

12月7日の18時から開催されるAmazonサイバーマンデー。

今年最後となるAmazonのビックセールです!毎回ASUS製品も色々な商品が登場していますが、今回のサイバーマンデーセールにもASUS製品が登場してきます!!

今回はセール対象商品ZenFone 4 Selfie Proについて紹介していきます!

今回紹介する商品

AmazonサイバーマンデーにZenFone 4 Selfie Proが登場

今年最後のAmazonサイバーマンデーセールにASUS製スマートフォン、ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)が登場します。

ZenFoneシリーズは現在、ZenFone 5シリーズが登場しており、ZenFone 4 Selfie Proは1世代前のシリーズになります。

しかし、ZenFone 4 Selfie Proの性能は今でも十分に使えるスペックです。

 

セールに出てくるくらいだから、使えないんじゃ・・・

 

と思ってる方もいるでしょうが、決してそんなことはありません。

今回はそんなZenFone 4 Selfie Proの性能と魅力について分かりやすく説明していきます。

ZenFone 4 Selfie Proの魅力

アル
ZenFone 4 Selfie Proの魅力は全部で3つ

 

ZenFone 4 Selfie Proの魅力

  • 自撮りに特化した広角カメラ
  • 鮮やかな描写が魅力の有機ELディスプレイ搭載
  • コスパに優れたミドルスペックスマホ

 

自撮り特化の広角カメラ

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)のカメラは外側に1つのレンズ、内側に2つのレンズを搭載したインカメラで広角写真が撮れる珍しいタイプのスマホ。

内側のカメラをデュアルレンズにすることで、約2倍の画角の自撮りが可能となっています。

 

アル
InstagramなどのSNSで自分と一緒に景色を撮影したり、大勢の仲間と写真を撮りたいなんてときに使えます。

低価格帯のスマホでありながら、

  • 手振れ補正
  • 4K画質での動画撮影
  • インカメラフラッシュライト搭載
  • 美人エフェクト

と自撮りをしやすくするための機能がとても充実しています。

低価格帯なのに有機ELディスプレイ

ZenFone 4 Selfie Proには低価格帯のスマホにはめずらしく、有機ELディスプレイであるAMOLEDディスプレイが採用されています。

 

有機ELディスプレイは主にハイスペックスマホに数多く搭載されていて、低価格帯のスマホではあまり見かける機会がありません。

有機ELディスプレイは通常の液晶ディスプレイに比べ、発色が鮮やかで目も疲れにくといった特徴を持っています。

ZenFone 4 Selfie Proは3万円を切る価格帯で、有機ELディスプレイが搭載された数少ない機種です。

コスパに優れたミドルスペックスマホ

ZenFone 4 Selfie Proはミドルスペックスマホという位置付けですが、性能は価格よりも優れた印象を受けます。

 

ZenFone 4 Selfie Pro スペック

  • 本体カラー
    ネイビーブラック, サンライトゴールド, クラシックレッド
  • サイズ
    約154.0mm × 74.8mm × 6.85mm
  • ディスプレイ
    5.5型ワイド AMOLED(有機EL)ディスプレイ
  • 重さ
    約147g
  • SoC(CPU)
    Qualcomm Snapdragon 625
  • メモリ
    4GB
  • ストレージ
    64GB
  • バッテリー
    3,000mAh

 

SoCにはSnapdragon 625と、普段使う分には使いやすいSnapdragonの6シリーズが搭載されています。

メモリが4GB、ストレージも64GBと普段使う分には十分な容量を備えており、microSDも挿入可能です。

バッテリーが3000mAhと少しものたりなさを感じますが、全体的には使いやすい性能といえます。

アル
僕もZenFone 4 Selfie Proとよく似たスペックのZenFone 3を持っていますが、普段使いでは快適に使えます

ZenFone 4 Selfie Proは普段使いでもそこそこ使える

ZenFone 4 Selfie Proは1年ほど前に発売された型落ちモデルになりますが、今でも十分に使える性能を持っています。

 

ZenFone 4 Selfie Proがピッタリな人

  • InstagramなどのSNSで自撮りをよく撮る人
  • 普段のスマホはSNSやブラウジングが中心の人
  • 手軽に始める格安スマホが欲しい人

 

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)は、手軽に格安スマホを使ってみたい人にはおすすめの商品。

Amazonサイバーマンデーセールでの価格は22,800円となっています。

 

不安な点があるとすればバッテリーが3,000mAhと少し物足りないので、バッテリーが不安な方は同時にセールが行われるAnker製モバイルバッテリーなどを購入しておくと安心です。

ZenFone 4もサイバーマンデーセールに追加!!

サイバーマンデーセールがいよいよ開始され、なんとZenFone 4(ZE554KL)も特選タイムセールに追加されました!

ZenFone  4の価格は29,800円です。

アル
実はこれめちゃくちゃお買い得!!

ZenFone 4の性能

ZenFone 4(ZE554KL)はZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)よりも上位機種でとても高い性能を持っています。

 

ZenFone 4 Selfie Pro スペック

  • 本体カラー
    ミッドナイトブラック、ムーンライトホワイト
  • サイズ
    約155.4mm × 75.2mm × 7.5mm
  • ディスプレイ
    5.5型ワイド Super IPS+液晶
  • 重さ
    約165g
  • SoC(CPU)
    Qualcomm Snapdragon 660
  • メモリ
    6GB
  • ストレージ
    64GB
  • バッテリー
    3,300mAh

 

全体的な仕上がりも良く、ミドルスペックスマホの中でもかなり優秀な端末となっています。

 

アル
この中でも特に注目なのがSoC(CPU)の性能とメモリ容量の大きさ!

 

搭載されているSoC(CPU)はSnapdragon 660というモデルでミドルスペックとは思えない性能を発揮してくれるSoC(CPU)となっています。

また、メモリが6GBと大容量なので、全体的な動作もサクサク。

ゲームも遊べるZenFone  4

ZenFone 4 デレステ

ZenFone 4(ZE554KL)はゲームに関しても十分に遊べる機種です。

 

負荷の高い3Dゲーム(PUBGなど)を除けば、ほとんどのゲームが快適に動作し複数のアプリを起動した状態でも動作はサクサクです。

 

実際に僕も所持して使っていますが、FGOやデレステなども、この価格帯においてはかなり快適に遊べます。

【実機レビュー】ZenFone4でデレステの3Dリッチを試してみる【コスパも良くて使いやすい端末】
アル
この性能で29,800円なら、僕だったら間違いなく買いますwww

ZenFone4は5よりも高性能

ZenFone 4とZenFone 5Z

アル
コメント実はこのZenFone 4は現行のZenFone 5よりも高性能だったりしますww

現行のZenFone 5 (ZE620KL)の現在の価格はAmazonで52,670円。

ZenFone 4(ZE554KL)は型落ちモデルというだけで、性能的にはZenFone 5よりも高性能。

その理由で今回は29,800円という価格がついています。

ZenFone5Z (ZS620KL) 購入レビュー!コストパフォーマンス最高。

ZenFone 4にはホームボタンも

ZenFone 4(ZE554KL)にはいまは少なくなってきたホームボタンがまだしっかりついています。

ホームボタンがある方が使いやすいという方にはピッタリのスマホで、普段使いとしても十分に使用可能です。

基本性能は現行機種としても十分に使える性能を持っているので、ホームボタン搭載機がなくなる前にZenFone 4はおすすめです!

AmazonのZenFone セールは12月11日まで

ZenFone 4シリーズのタイムセールは12月11日[火]の午前1:59までとなっています。

どちらの商品もかなりお買い得となっていますが、僕としてはZenFone 4(ZE554KL)は本当におすすめです。

現行機種のZenFone 5よりも高性能な商品が、3万円以下で買える機会はそうそうにないと思います。

アル
コメント売り切れる前に良かったらぜひゲットしてね!!

 

今年最後のサイバーマンデーセール

12月7日18時から

ZenFone Max Plus(M1) レビュー ZenFone Max Plus(M1)は普段使いにオススメの格安スマホ!! ZenFone5Z (ZS620KL) 購入レビュー!コストパフォーマンス最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA