Twitterやブログの使い方について考えてみる

ドォーモ。アルファ☆ロメ男です。今日はちょっと真面目なお話。

私は今までTwitterやブログの間違った使い方をしていました。最近、ある事がきっかけでそのことに気が付くことが出来たので、今回はそれをブログにしていこうかと思います。

 

私がしていたTwitterやブログの間違った使い方

数字ばかりに気を囚われるツイートが多い

これは私以外の方にも言えることですけど、最近は、数字ばかりに気が囚われているツイートが本当に多いです。

人の気持ちを考えない第三者を侮辱するようなツイート、自分の価値を下げるようなツイート、匿名なのをいいことにデマを流したりなんかも最近見かけました。

そうゆうツイート見てると「自分の価値を下げて何が楽しいんだろう。」って思います。ただ数字に囚われている姿を見て本当に可哀想に見えてきます。

しかし、人のことばかりではなく、気がつかなかっただけで最近の私もTwitterを同じ様な使い方をしていました。

 

少し前はただの趣味のTwitter

ブログを始める前の私はTwitterはただの趣味の為のツールでしかありませんでした。私はアニメやマンガ、ゲームが大好きないわゆるオタクです。

以前は、ただ好きな作品のフォローをしたり、好きな絵師さんのツイートをみてメモ代わりにリツイートやいいねをしたり、受信がメインのTwitterでした。

しかし、最近はTwitterの使い方がすごく変わってしまいました。

 

人の目ばかり気にするようになった。

私はブログを始めてからも、プライベートとブログのTwitterは一緒のものを使っています。

最近は趣味に関するツイートに関してあまり反応しなくなっています。それは一つに周りの目が気になってしまう自分がいるからです。「本当に弱い人間だなって」自分で思います。

それだけならまだマシですが、最近は、「いいね」の使い方が変わったなと思う場面がよくあります。

「有名なプロブロガーさんのツイートに対して反応すれば、得があるかも。」とか「この人と関係持っていたらなんか得ありそうだからとりあえずいいねしてみようかな。」みたいな使い方をしているときがあります。

全部が全部そうでは無いのですが、使い方が数字に気を囚われた使い方になっていたと思います。

しかし、最近、「タクスズキ」さんがしていたツイートを見てもう一度、自分を見直そうって思う機会が出来ました。

 

Twitterの使い方を考えるきっかけになったツイート

 

タクスズキさんは自分がブログを始めるきっかけになった人です。今もいつもツイートも見てます。

この私がTwitterの使い方について考えるきっかけになった記事はタクスズキさんが書いたものではありません。しかし、タクスズキさんが影響を受けて、それをまた私が見て影響を受けたものです。

このツイートをみたときにこの影響の連鎖をみて何か感動を覚えました。

今までの自分は人の目ばかり気にして記事を書いてたし、Twitterも反応ばかり気にして使っていました。じゃなくって、「もっと思ったことを素直に書いていこう!」って思ったんです。

このことがきっかけで私も自分なりに「誰かのためになる記事」を書きたいと思い今、この記事を思いのままに書いています。

 

これからのTwitterやブログの使い方

今の目標は本当の「いいね」をもらうこと

私は誰かを傷つけたり、誰かを犠牲にしてPV数やリツイートなんかを伸ばすようなことは絶対にしたくありません。しかし、最近のツイートを見ていると誰かを傷つけてPV数やリツイート数を稼いでる人をよく見かけます。

そんな人にウザい言葉かもしれませんが、一言いいたい。「誰かをバカにして稼ぐリツイートじゃなく、誰かの為になるツイートで数字を出してみろよ!」って。

その方が絶対に自分にとってプラスになるし、誰かの心には残るものになるって。誰かの迷惑になるような行為で関心を集めてもその時だけ。

しかし、誰かのために行った行為、もしくは誰かの為に伝えた言葉は、与えられた相手にとっては救いの行動だったり言葉になります。

そして、そんな相手がくれた「いいね」は、本当の「いいね」になるんじゃないかって私は思うんです。

私は今までそんな誰かのためになるツイートをしたことはありません。ブログでもそんな記事を書いたことはありません。しかし、これからそんな記事を書ける人になりたいって今は思っています。

 

 

さいごに

こんな事書いてると、「もっと気軽に考えればいいじゃん。」って言われそうですが、こんな考えを持っている人もいるだなってくらいで受け取ってもらって構いません。

私もいつもこんな気待ちでTwitterを使っているわけではありません。普通にいろんな人と交流したりしますし、ふざけたツイートをしたりもします。ブログもこんなマジメな記事はほとんど書いたことありません。

この記事は自分に言い聞かせる意味も込めて今回書いています。もしこの記事を読んだあなたが「私も誰かを傷つけるようなツイートをした記憶がある。」って人は、それに気づいてくれただけでもこの記事を書いた意味があったと思います。

私はこれからはもう少し自由にやっていこうかなって思います。そのなかで「誰かのためになる記事」を書いていけたらいいな。

 

 

アルファ☆ロメ男(@Alfagoodone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA