ASUS ZenFone3シリーズの違い~無印・MAX・Laser・Deluxe・Ultra~

こんにちは!最近はASUSさんのZenFone3のネタを色々と書いているので、今回はASUSのZenFone3シリーズの違いについてご説明させて頂きます。

皆さんの中でZenFone3の購入を検討した時に同じZenFone3でも、

[voice icon type=” line”]種類がいっぱいあって、どれがいいのか分からない[/say] [voice icon type=”line”]MAXとかLaserの方が名前的に性能が良さそう![/say]

なんて思ってる方もいるはず。しかし、ZenFone3はモデルによってそれぞれ特徴があります。

なので、今回はZenFone3シリーズの各モデルの特徴を分かりやすく説明していきます。

そもそもZenFone3のモデルって何種類あるの??

シリーズで分けると4種類

2017年6月現在で日本国内で販売されているモデルは、ざっくりシリーズで分けると「無印のZenFone3」「ZenFone3MAX」「ZenFone3 Laser」「ZenFone3 Deluxe」「ZenFone3 Ultra」の4種類に分類されます。

そして、シリーズの中でもストレージの違いなども含めると全部で9種類にもなります。他に国外版を含めるとややこしくなるので、今回は国内版のみの紹介ですw

シリーズの簡単な比較表

ZenFone3
ZenFone3 MAX
ZenFone3 Laser
ZenFone3 Deluxe
ZenFone3 Ultra
CPUQualcomm Snapdragon 625Qualcomm Snapdragon 430
もしくは
MediaTek MT6737M
Qualcomm Snapdragon 430Qualcomm Snapdragon 625
もしくは
Qualcomm Snapdragon 821
Qualcomm Snapdragon 652
画面サイズ5.2インチ
5.5インチ
5.2インチ
5.5インチ
5.5インチ5.5インチ
5.7インチ
6.8インチ
メモリ
ストレージ
【メモリ3GB ストレージ32GB】
【メモリ4GB ストレージ64GB】
【メモリ2GB ストレージ16GB】
【メモリ3GB ストレージ32GB】
【メモリ4GB ストレージ32GB】【メモリ4GB ストレージ64GB】
【メモリ6GB ストレージ256GB】
【メモリ4GB ストレージ32GB】
最大待ち受け時間
(3G通信時の参考値)
約434時間
もしくは
約458.4時間
約720時間
もしくは
約793.9時間
約528時間約407時間
もしくは
約389時間
約407時間
カメラ画素数1600万画素1300万画素
もしくは
1600万画素
1300万画素1600万画素
もしくは
2300万画素
2300 万画素

※画像はASUS公式サイトより引用

簡単に所要部分の性能だけ表にしました。スマホの性能に知識がある方であれば、分かるかもしれませんが、分からない人から見ればさっぱりだと思います。

CPUに関しては数字が大きいほど、性能が高いと思ってもらえればいいです。ZenFone3に搭載されているCPUの場合、性能としてはSnapdragon8xxシリーズが最も性能が高く次に6xx→4xx→MediaTek MT6737Mの順番になります。

メモリはZenFone3(無印)で2モデル、ZenFone3MAXで2モデル、ZenFone3Laserは1モデル、ZenFone3Deluxeで2モデル、ZenFone3Ultraで1モデルとなっています。

モデル別の違いはストレージ容量と画面サイズが大きくなって金額もその分高くなると思ってもらって大丈夫です。

ZenFone3Deluxe256GBモデルのみは別物で考えてください。金額もなかなかですが、それに余る高性能です。とにかく高性能なモデルがいいという方はZenFone3Deluxe256GBモデルの一択ですw

詳しいスペックなどは公式サイトもしくは公式オンラインショップを参照にされてください。

公式サイト

https://www.asus.com/jp/

公式オンラインショップ

では、ここからは肝心のMAXやらLaserの名前の違いのご紹介になります。

ZenFone3シリーズの名前の違い

ZenFone3(無印)

こちらのZenFone3が一番スタンダードなモデルになります。何でもそつなくこなしてくれます。

CPUがSnapdragon 625を積んでいて、このCPUがとても優秀です。位置づけとしてはミドルスペックのCPUなのですが、新しいCPUということもあり、アプリもほとんどのアプリがサクサク動いてくれます。3Dゲームも快適にプレイ可能です。アプリを多く入れたりする方はZenFone364GBモデルを買っておくと安心出来ます。

金額もスペックに対してコストパフォーマンスも良いので、迷った時は、ZenFone3(無印)を買っておけば、間違いないでしょう。

私もこちらのZenFone3をゲーム用として購入しました。とても快適で助かっています。

 

 

ZenFone3MAXはどの部分がMAXかと言うと、バッテリー持ちがMAXですw

ちゃんと話すと、他のZenFone3と比べると、バッテリーの持ちがダントツで高いです。しかし、その代わりにCPU性能がZenFone3シリーズで一番低い性能のものになっています。

それでも、新しいモデルのZenFone3MAXはSnapdragon430を積んでいるので、3Dゲームをしない方や、複数のアプリを同時に使うなどあまり負荷をかけない使い方の人にとってはあまり関係ないです。

なので、とにかく長時間使える機種が欲しいという方は、ZenFone3MAXがオススメです。

私は以前のモデルのZenFoneMAXを仕事用に使っていますが、フル充電から、3日くらいは普通に使えます。私の用途は通勤時のBGMと昼休みのブラウジング、睡眠前のブラウジングといった所です。実質の使用時間としては、2~3時間程度です。

通話機能は無しで使用しているので、音声通話機能付きになると、若干バッテリー持ちは落ちますが、それでもかなり長く使えます。

 

ZenFone3LaserはZenFone3の廉価版という位置づけになります。しかし、Laserの名前にふさわしく、レーザーオートフォーカス機能がこのZenFone3Laserの最大の特徴とも言えるでしょう。

CPUはZenFone3MAXと同じSnapdragon430です。メモリが4GBと多めでストレージ容量は32GBです。メモリが4GBあるので、ZenFone3MAXよりはサクサク動いてくれます。

価格はZenFone3(無印)よりも安く、新品で¥30,000くらいの価格になります。

なので、ZenFone3Laser写真を撮ることが多い方やそこそこの性能でコストを抑えたい方にオススメします。

 

こちらはZenFone3の上位モデルになります。64GBモデルと256GBモデルでは全くの別物になるので今回は分けて書かせて頂きます。

こちらが64GBモデルになります。CPUがSnapdragon 625でメモリが4GBのストレージ容量が64GBとなっているので、ZenFone3(無印)の容量アップしたモデルと考えてもらえればいいです。

正直、これを買うなら、もうちょっと頑張って256GBモデルを買うか、少しランクを落としてZenFone3(無印)の64GBモデルを買った方がいいです。

見た目の違いなど少し違いはありますが、中身のスペックはZenFone3の64GBモデルとあまり大差がありません。

公式サイトでも、あまり紹介されていない感じですのでw

 

ZenFone3(ZS570KL)はZenFone3の最上位モデルになります。その分、価格もデラックスですがw

Deluxeの名にふさわしく、CPUはSnapdragon 821でハイスペックモデルが搭載されています。メモリも6GBのストレージ容量も256GBと怪物スペックと呼ぶにふさわしいモデルです。

画面サイズも5.7インチと少し大きめです。見た目の高級感もさすがと言った感じです。

これを買っておけば、しばらくはスマホを買いなおす必要も無いでしょう。性能はiPhone7plusと互角に張り合える位の性能があります。アンチiアップルの私の場合は、ZenFone3の一択ですがw価格が10万近くしますので、購入には勇気がいります。

私も本当はZenFone3(ZS570KL)が欲しいのですが、さすがに手が出ません。もし、手に入れることがあれば、レビューをさせて頂きますが、難しいかと思いますw

とにかく、これは金額を気にしない方は、買って後悔しない商品です!!

 

ZenFone3Ultra

最後はZenFone3Ultraです。Ultraと言うから性能もウルトラなのかと言うと、そうではありませんw

性能的にはZenFone3(無印)とZenFone3Deluxeの間と言った感じです。どこがUltraかというと、画面サイズですw

6.8インチの大画面で、マルチメディア特化型と言った所です。CPUはZenFone3Deluxeに劣るもののSnapdragon 652を搭載しているので、ZenFone3の625より高性能です。

こちらのモデルは、主に鑑賞やゲームをメインにして使う人にはオススメです。ストレージ容量が32GBと少ないのが気になりますが、そちらはSDカードなどで容量を確保する必要があります。

 

おまけ

今回は現在発売されている4シリーズをご紹介致しましたが、今後発売予定の、ZenFoneARもかなり高性能なモデルです。

ARとVRに対応したモデルで、私自身も発売を楽しみにしている機種です。価格もZenFone3Deluxeと同じくらいの価格がしますが、こちらも欲しい一台です。

他にも、ZenFone Zoomやselfieといったモデルもありますが、こちらは一世代前のモデルですので、これからはZenFone3シリーズの購入をオススメします。

もし、前のモデルでもいいという方は、ASUSの公式アウトレットや中古販売ショップの利用もオススメです。

参考にASUS公式アウトレットショップとASUS公式ではありませんが、中古ショップのリンクを載せておきますので参考になされて下さい。

ASUS公式アウトレット


イオシス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA