「100円ショップで買える」レビュー画像撮影用グッズ

ドォーモ。アルファ☆ロメ男です。

最近、レビューをちょくちょく書いてるアルファ☆ロメ男ですが、いつも気になっていたのが「レビュー写真」

今までは背景をなるべく写さないように、ベットの上であったり、窓際で撮影したりしていました。しかし、それだと地面に置いての撮影しか出来なかったり、見た目もあんまり良くない。これからもレビューを書いていくことを考えたら、「いい加減どうにかしないとな。」って考えていました。

そしたら、「100円ショップには撮影道具がたくさんある。」って記事(プロブロガーのかん吉さんの記事です。)を見つけて、私も「100円ショップで探してみようかな。」って思って今回、探してみました。そうすると、本当に色々な撮影道具を見つけることが出来たので、今回は私が揃えた「100円ショップで買えるレビュー撮影用グッズ」を紹介していきます!

「100円ショップで買える」レビュー画像撮影用グッズ

私が買った撮影用グッズは全部で5種類

私が購入した商品は全部で5つです。内容は「ランチョンマット2種類」「スマホスタンド」「スマホ用マクロレンズ」「カタログスタンド」の5つです。

「ランチョンマット」はダイソーで、「スマホスタンド」、「スマホ用マクロレンズ」、「カタログスタンド」はキャンドゥで購入しました。

撮影方法

「カタログスタンド」と「ランチョンマット」

買ってきただけでは分からないので、実際に使っていこうかと思います。

まずは「カタログスタンド」と「ランチョンマット」です。今回、「カタログスタンド」を購入した理由は、私の部屋だと壁に物が置けないためです。そして、「ランチョンマット」の方はかん吉さんの記事を参考に背景とするために購入しました。

セッテングするとこんな感じ。

正面

横から見るとこんな感じ

書籍なんかを撮影する場合は後ろに下敷きのような固い板を置いた方がランチョンマットが安定しますね。今回は自宅に下敷きが無かったので雑誌を裏に立ててから書籍を置いて撮影してみました。

先日購入したかん吉さんの書籍ですねwまだ半分くらいしか読めてないですが、内容はバカな私でも大変分かりやすいです。さっきの「100円ショップには撮影道具がたくさんある。」って記事が、かん吉さんの書いた記事だと知ったのは実は撮影しているときでしたw

肝心の「ランチョンマット」ですが、使ってみて分かったのが、白背景は少し使いづらいってことです。商品自体が背景と溶け込んでしまう感じ。実際に見てもらった方が早いので、黒背景でも撮影して見比べてみます。

[colwrap] [col2]白背景

[/col2] [col2]黒背景

[/col2] [/colwrap]

どうでしょう??私の感想ですが黒の方が商品がしっかり前に出る印象を受けます。個人的な好みでも、黒の方が好きな感じだったのでこれからは黒をメインに使いそうです。

「スマホスタンド」と「スマホ用マクロレンズ」

「スマホスタンド」と「スマホ用マクロレンズ」はフィギュア撮影用に購入しました。「スマホスタンド」は手ぶれ対策に。「スマホ用マクロレンズ」はフィギュアの細部撮影目的で購入しました。もっとこだわるならデジカメを購入してもいいかと思ったのですが、しばらくはスマホでの撮影になると思ったので試しに購入してみた形です。

実際に設営してみるとこんな感じ。

かん吉さんの書かれていた通り、周りがごちゃごちゃしていても撮影できます。

マクロレンズの方も使ってみたいので、フィギュアの撮影もしてみました。以前にレビューした、「ハイスクールフリートの岬明乃フィギュア」を試しに撮影しています。

ハイスクール・フリート(はいふり)アニプレックスプラス「岬 明乃」1/7スケールフィギュア レビュー

以前の写真

今回は少し後ろが透けていますが目をつむってくださいw次の撮影時はもう少し撮影の仕方を考えます。でも、以前の撮影時よりは背景がかなりマシになってくれたので、あとちょっと工夫すれば、いい感じになりそう。

次にマクロレンズも試してみます。まずはマクロレンズ未使用時の写真がこちら。

ピントが背景の方に合ってしまってフィギュアの方はぼやけてしまっています。細部を撮影するにはやっぱり厳しい感じ。次はマクロレンズを取り付けて撮影をしてみます。

マクロレンズを使うと細部まで撮影可能になりました!ピント調整が少し難しいですが、100円ショップで買えると考えれば十分な性能です。周りもいい感じにぼけてくれるので、被写体のよっては活躍してくれそうです!

マクロレンズは洗濯バサミのようになっていてカメラのレンズに直接取り付ければ、あとはいつも通り撮影するだけでピント調整以外はとても簡単です。広角レンズも付いて100円なので、すごくお買い得な感じです。

 

スマホスタンドの方は正直、微妙でした。撮影していて気が付いたのですが、キャンドゥのスマホスタンドだとスマホが横置きでしか撮影が出来ません。他にも固定用のゴムが固すぎてスマホを傷つけてしまいそうな感じで怖かったし。はさむ所は電源ボタンに干渉するしであまりいい所は無かったです・・・

スマホスタンドに関してはもうちょっといいものを買った方が無難ですね。Amazonだと1000円台からある感じなので、私もスマホスタンドは別でまた買います。

 

まとめ

今回は100円ショップでレビュー撮影用の道具を揃えてみましたが、なかなか揃うものですね。

特に使えるなって思ったのは「ランチョンマット」ですね。ダイゾーだと種類もたくさんあって、結構悩みました。今回は2種類しか買いませんでしたが今度またいくつか違うパターンも試してみようかと思ってます。あと、購入するときは同じのを2枚ずつ買った方が無難です。一枚だと大きい商品を撮影する場合にはみ出してしまう可能性があります。

あとは下敷きやランチョンマット固定用のマジックテープなんてのも揃えておくと便利です。

私も次回のレビュー時にはもう少し工夫をして撮影してみます。

アルファ☆ロメ男(@Alfagoodone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA